通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ヒミズ 1 (ヤンマガKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆中古品につきカバーに若干のスレ・劣化がありま す☆除菌作業を行い、迅速に発送致します☆付属品 (CD・DVDなど)は別途記載ない場合は、付属して おりません。☆中古品につき、表紙が表示と異なる 場合があります。発送には、郵便局のゆうメールを 使用します☆万が一商品に不備があった場合は、 メールにてご連絡ください。対応させていただきま す。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒミズ 1 (ヤンマガKC) コミック – 2001/7/13

5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヒミズ 1 (ヤンマガKC)
  • +
  • ヒミズ(2) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • ヒミズ(4)<完> (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

商品の説明

内容紹介

あなたの心の血の色は、本当に赤ですか……? 笑いの時代は終わりました。これより、不道徳の時間を始めます。古谷実の放つクールな問題作!

超極端な不幸に巻き込まれずに生きる、ズーズーしき「普通の人間」たち。そんな彼らに憧れつつも、激しい憎しみを抑えきれない中3男子・住田。彼の悩みは、「自分にしか見えないバケモノ」にとりつかれていることだった……。メガヒットGAG大作『行け!稲中卓球部』から一貫して、「人生とは何か?」というテーマを問うてきた漫画家・古谷実。その魂をつぎ込んで描き出される、圧倒的な「絶望の世界」!!


登録情報

  • コミック: 214ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063369625
  • ISBN-13: 978-4063369625
  • 発売日: 2001/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
最終巻まで読んで、レビューを見てみると、絶望的な闇と暗さが目に付くようだ。しかし実際には、ごく普通の友情談あり、恋愛事ありの、ある種青春モノの王道のような要素がない訳ではない。
中でも、絶望的なニヒリズムの中学生主人公住田に、ある意味ひたむきに盲目的に思いを寄せる茶沢さん。主人公住田のために殺人をしてでも借金を返そうとする友人正造。彼らの屈託のなさ、外連味のなさ、武器用さに心が打たれる。
住田、お前は一人ではないんだぞ、と思ってしまう。だからこそ、彼の孤独感と絶望が歯がゆい。

そして、ある意味予定調和的に至る結末の唐突さ。
この、我々読者を突き放す作者の意図は、難しい。
そうだろう、という思いと。ああ、それ以外になかったのかと腹も立ってくる。
ハラハラ涙がこぼれてくる。

でも、だから星一個減らしたのではないです。正直、4以外の各巻の表紙、裏表紙が怖すぎ。
もう、読み終えて、枕元に置き、夜中トイレに起きて帰ってきた時、この表紙でドンだけ驚いたか。ああああコワ。
もうこの表紙は、あかん。ほんま、怖すぎ。僕は怖がりだから、星一個減らした。

しかし最終巻まで読み終え、読後三日にして、いまだ最終巻の住田の苦悩が私に迫ってくる。
本当に、あの結末しかなかったんだろうかと。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yoc1994 投稿日 2002/9/17
形式: コミック
この作者は、どこにでもいるフツーの「ダメ人間」を描くのがすごく
うまい。ダメな自分とだらだら続く日常がいやだけど、努力するのはもっといや。
努力するヤツが羨ましい。ねたましい。うっとおしい。
このリアルな心理、きらめく一直線の青春を送ってきた人にはわからないだろな。
僕は、痛いほど共感してしまう。ダメ人間のダメ思考が、嫌悪感を
感じるほどに。この転落も人事ではない、かも。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
死ぬまで自分の殻から抜け出さず自分の価値観に執着し続けた主人公。
個人的にとても共感できた。
この作品の主題はとっくに使い古されたものなのだろう。
だがここまでリアルにそれを表現できる作家は稀だと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「衝撃を受けた」としか言いようがない。
稲中ファンの人なら「裏切られた」と言うだろう。
だが、前野もすぐ夫も関口も私たち読者に「人生ってなんだ?」という質問をぶつけてきた。ギャグ漫画であるから必ずその答えは井沢やいく夫がギャグで返し、終わって、あやふやにしていた。
「ヒミズ」こそが古谷漫画の集大成。言うなれば稲中や僕といっしょは今までの土台作りであり、序章だったのだ。
ギャグでは伝えきれずに終わってしまった前野や関口の怨念がこの「ヒミズ」となって私たちに衝撃を与え続けている。
難しく見るのではなく、楽ーに見れば前野たちの伝えたかった事がわかるのではないか?
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
中学3年の住田はいつも、手癖の悪い友人の夜田とつるんでいる。彼の人生に対する
唯一にして最大の願いは、「普通」であること。不幸でも幸福でもなく普通に生きる。他
人に迷惑もかけないから、頼むから俺にだれも迷惑をかけないでくれ。そんな彼だった
が、どう考えても「普通じゃない」世界に引きずり込まれていく・・・。

冒頭にていきなり、人生についての哲学的思弁が展開される本作であるが、それが嫌味
にならないのがこの作家のいいところだ。主人公住田の哲学は、きわめて現代的だ。個
性尊重主義というのは大人が若者につけたレッテルに過ぎず、大多数の者はとにかく
「普通」を確保したがっている。それは平穏な幸せという「暖かい普通」というよりもっと
消極的な「冷めた普通」だ。しかし住田のその願いはもろくも崩れ去る。今や、「普通」で
さえそうなれたら御の字なのだ。

この点において、評者はこの古谷実という漫画家がかつて「限りなく透明に近いブルー」
を発表したときの村上龍のように、現代の空気を的確に感知しているように思えてしょう
がない。少なくともその感度は、下手な純文学作家のそれを凌駕しているだろう。

そのほかにも、十代にしてサイババのごときルックス
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック