ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,926
通常配送無料 詳細
発売元: 【夏セール中】★メディア王国★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.5 98件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,926より 中古品の出品:5¥ 1,094より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • 愛のむきだし [DVD]
  • +
  • 冷たい熱帯魚 [DVD]
総額: ¥10,288
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 染谷将太, 二階堂ふみ
  • 監督: 園子温
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2012/07/03
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 98件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007KZ432O
  • EAN: 4988013125261
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,799位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

「生きろ」と、君が言った。

■鬼才:園子温×奇才:古谷実
「行け! 稲中卓球部」のカリスマ漫画家・古谷実の超問題コミックがまさかの実写映画化!
この実写化を実現させたのは刺激的かつ野心的な作風で今、最も目が離せない映画監督・園子温。
日本の漫画界、映画界を代表する2人が奇跡のタッグを組む!

■世界が絶賛した、新たな2つの才能。 染谷将太×二階堂ふみ
主演の染谷将太と二階堂ふみを世界が絶賛。
第68回ヴェネチア国際映画祭にて、日本人初の快挙となる最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞!

■主演の周りを固める豪華個性派俳優たち!
主演2人の周りを固めるのは、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、光石研、渡辺真起子、黒沢あすか、でんでん、村上淳など個性派俳優たち。
さらに窪塚洋介、鈴木杏が初めて園作品に参加した他、過去の作品で高評価を得た吉高由里子、西島隆弘(AAA)が再び参加。
豪華キャストがここに集結!

<初回生産限定特典>※特典がなくなり次第、通常仕様となります
アウターケース
原作者・古谷実描き下ろしイラストポストカード
<音声特典>
監督によるオーディオ・コメンタリー
<特典映像>
キャスト・プロフィール(静止画)
メイキング
ヴェネチア国際映画祭の模様
ヴェネチア国際映画祭受賞後の主役2人の記者会見
初日舞台挨拶
サプライズ舞台挨拶
未公開映像
予告編集(劇場予告編/TVスポット)

【STORY】
住田祐一、茶沢景子、「ふつうの未来」を夢見る15歳。
だが、そんな2人の日常は、ある“事件"をきっかけに一変。
衝動的に父親を殺してしまった住田は、そこからの人生を「オマケ人生」と名付け、世間の害悪とな
る`悪党'を殺していこうと決めた。
自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか ──。

【CAST】
染谷将太
二階堂ふみ

渡辺 哲
吹越 満
神楽坂 恵
光石 研
渡辺真起子
黒沢あすか
でんでん
村上 淳

窪塚洋介
/
吉高由里子
/
西島隆弘(AAA)
/
鈴木 杏

【STAFF】
監督・脚本:園子温
原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所載)(C)古谷実/講談社
製作:依田巽/吉岡富夫
エグゼクティブプロデューサー:小竹里美
プロデューサー:梅川治男/山崎雅史

発売元:ギャガ
(C)「ヒミズ」フィルムパートナーズ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

古谷実の同名コミックを、『冷たい熱帯魚』園子温監督が映画化した人間ドラマ。普通の人生を夢見る住田と茶沢。衝動的に父親を殺してしまった住田は、以後の人生を「オマケ人生」として悪党退治を始める。一方、自暴自棄の住田に茶沢は…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
原作漫画は穴が開くほど読んだので、実写化と聞き、ワクワクして映画を観たのですが……非常にガッカリしました。
ヒミズの魅力は、乾いた空気の中に垣間見える狂気性だと思うんです。
しかしこの映画は、どいつも感情むき出しで半狂乱状態。ギャーギャーわめき散らすわ、泣き叫ぶわ、まるでのキチガイの集まりです。
原作の主人公は、こういう感情的で自制心がないバカを一番軽蔑していたはずです。
そして、バカを心で嘲り笑いながらも、自分の中に潜む、いつ暴発しかねない狂気に苦悩するのです。
そんな冷静で理性的な少年があるきっかけを元に殺人へと走ってしまう…という点が原作の魅力なのですが、
映画版の主人公は最初から奇声をあげるようなイカレた奴なので殺人を起こしても、別にたいして不思議に思えないのです。
まさに原作で主人公が呆れながら言う「バカがバカを殺した」状態なのです。
また、とってつけたように震災を絡めた点も×。
明らかに話とのつじつまがおかしくなっている。賞が欲しいから無理矢理入れたようにしか見えませんでした。
原作を知らずに見た人にとっては、元気が出るハートフルな映画なのでしょうか、僕には怒りしか湧いてきませんでした。
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ネタバレありです。
他の方の後追いばかりになりますが…。

これはタイトルが同じだけで、原作とは全く別の作品です。
さすがにラストを180度改変するのはダメでしょう。茶沢のバックグラウンドも不要。夜野がオッサンになってるのも意味不明。何より承服しかねるのが、取って付けたように3.11を絡めた点。不謹慎としか思えなかった。

面白くないわけではないが、あえて「ヒミズ」として制作する必要があったのか、大いに疑問。

ただ、主演の二人、染谷将太と二階堂ふみの演技はとても好感が持てた。二人とも初めて芝居を見たが、他も見てみたくなった。
というわけで、彼らに星ひとつずつです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
原作の大ファンの者です。 映画化された!しかも園子温ということで楽しみにしていたのですがもう興ざめです。
原作ととことん比較してのレビューになってしまいますがこれは仕方ないことです 原作ファンに映画と切り離して見ろと言われるほうが無理。
まず住田の人間性についてですが他の方も言われてますが普通最高!と住田が叫んだ時点でげんなりしました。 あとそんな普通最高の人間が茶沢さんに対していらついたという理由で何度も暴力を振るうし、茶沢さんと住田くんのやりとりも薄ら寒くて詩をおりまぜて文学的雰囲気を気取ったりする所も大嫌いです。 ヒミズにもドフトエフスキーのような文学性はあるがここまで強調されると萎える。 
この映画の住田はつらいときは泣き散らすし、暴れたりしますが原作の住田くんはつらいときほど感情を抑えるところがあって爆発させることも出来ずにさまよっている彼の人間性が深いし根暗な人間を描けていて好きでしたこの映画の住田くんはただのいきがったチンピラにしか思えずストレスもそんなにたまらないタイプの人間だと思えます。 だって上手く発散できてるもの。
根暗な人間はあんなペイントして街中で叫べません 自分の中でためこむのです。 あれだったらただの発狂した中学生で人の迷惑になってるのはお前だろという感じですし。
震災のことを絡ませて来て被災者のおっさ
...続きを読む ›
2 コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作が好きな人にはおすすめ出来ません。 高評価も多いので単なる邦画好きの方には面白いのかもしれません。 あんな主人公を好きになる女の人はいるのでしょうか?? 全体的に演技も設定もおかしい。リアルじゃない。 ヒミズをそのまま映画にしても売れないと思う。 じゃあ、他のもっと柔らかい作品にしとけば。 監督!! 低評価で映画だけ観たという人は原作も見てほしいです。 (ヒミズ)が面白くないといわれているようで悲しい!!
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
原作は現実の中に潜む不気味さがあり、
それをどう映像表現するのかを期待して見ていました。
しかしこの映画はそこがまったく削られてしまい、
ただ辛辣な現実を描くヒューマンドラマになってしまっています。
また、原作の主人公は中学生にしては妙に落ち着いてそこが魅力でもあったのですが、
映画では喚き散らしたり意味もなく殴ったりしてまったく感情移入できませんでした。
映画の製作サイドが、原作の何が他の漫画と違うのか理解しているとは思えません。
ストーリーの大筋をなぞればそれでよいと考えているのでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック