Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 950
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ヨグマタ 相川圭子]のヒマラヤ大聖者のマインドフルネス (幻冬舎単行本)
Kindle App Ad

ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス (幻冬舎単行本) Kindle版

5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 950
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 382

商品の説明

内容紹介

心のとらわれを外し、悩みを手放す。そして、本当の自分に出会うーー。ヒマラヤ大聖者による「瞑想的生き方」指南、決定版!
この本を手にしたあなたは、気づき始めていることでしょう。外側の世界を探求し、他人と競い合い、物事に執着する人生の虚しさに。人が、奥深くからの安らぎを手に入れ、幸せに満たされて生きるために必要なこと。その答えは、外側の世界ではなく、あなたの内側にあります。「はじめに」より
世界に二人しかいない「ヒマラヤ大聖者」が伝授する、執着を手放し、本当の自分に出会い、マインドフルネスに健康に生きるための瞑想的心得。
【目次抜粋】
人はごみを溜めながら生きている/比較をすることで悩みが生まれる/人は知識の鎧で身を守っている/出来事や感情はシンクロする/成果は誰にも属していない/集中力のある人ほど「何もしない」ができない/お金は「手に入れる」のではなく「入ってくる」もの/ヒマラヤ瞑想で病気をはねのける/病の本当の原因に気づくことが大切/瞑想をすると病気が治りやすくなる/心の病気につながる回路を絶つ/眠っている脳の力を開花させる/瞑想すると疲れが取れる/呼吸は生と死を繰り返す行為/姿勢はエネルギーを受け取るアンテナのようなもの

内容(「BOOK」データベースより)

毎日を幸福な気持ちで満たされて生きるために。悩みを手放し、健康体質になる普通の人のための瞑想入門。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1603 KB
  • 紙の本の長さ: 181 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2017/3/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06X9KMQL7
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 40,294位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
もっとしっかりした内容を期待していました。宣伝パンフレットみたいな感じ?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
きれいな 春色の表紙です。
ページを開くと タイトルが 目に飛び込んできました。

「気づくだけで 人は成長する」

ああ、良い言葉だなあ・・・
思わず読み始めました。

本に ぐんぐん惹きこまれました。
そして 読みながら 「ああ、そうなのか!?」と 学びの連続でした。
ひとつひとつの言葉が 大きな力をもって 私を導いていたからです。

胸が暖かくなったり、
目からうろこが おちたり
囚われていたものに 気づいたり・・・

なんて 気持ちのよい本だろう
そう 思いました。

タイトルが 大きな字で書いてあり
その内容について 2ページくらいの話が書いてあります。
そして 最後に まとめの言葉が 大きな字で見やすく 書いてありました。

なんだか、ひとつの話を読む度に
ひとつの 授業を受けたように感じました。

なぜなら、
読む前と 読んだ後では もう、自分が変わっているからです。

知らずにいた無知な自分・・・読む前です。

真理に気づいた自分・・・読んだ後です。
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 学びたい 投稿日 2017/4/26
形式: 単行本 Amazonで購入
職場の対人関係で、考える事があり読んでみました。わかりやすい言葉で書かれていて、「あ~そうか」と思えました。読んで良かったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最近マインドフルネスとかが流行っていますが、この本、とても読みやすくて、あっという間に読み終えてしまいました(でも、内容的にはとっても深いものがあります)。
すぐにでも実行できそうないろいろな瞑想的な生き方が書かれていて、毎日の生活に生かしていきたいと思いました。
メディテーションの意義・効果等もよくわかり、これから、メディテーションをやってみようかなと考えている方にもお勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
現代社会はストレスが多く、誰もが精神的に疲れています。学校では教えてくれない心の扱い方、瞑想のコツが初心者にもわかりやすく纏められており、これからの時代に必要な本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今、話題のマインドフルネスという言葉が
本の題名になっていたので、即、購入。

今の人生をさらに豊かにするための答えは、
外側の世界ではなく、私たちの内側にあるそうです。

「瞑想とヨガを行うと、肉体、感情、精神が調和されます。
それがヒマラヤの叡智です。これによって、すべての人が自分のエネルギーの源、
みんなの中にある創造の源を目覚めさせ、愛と平和と調和を手にすることができます」
これは、2016年6月、国連で行われた
「Yoga for Achievement of Sustainable Development Goals」
で、著者が特別ゲストとして各国の代表者たちに
スピーチをしたときの言葉だそうです。       ~本より抜粋~

本の中は、コラム形式になっていて、一気に読みました。

その後は、いつも手元に置いていておき、
何かあった時、パッと開いたところを読んでいます。
すると、あら不思議、落ち込んでいても、気分がアップします。

そして、どのような立場の方にも役に立つ情報がたくさんです。

例えば、

「人間関係を円満にするコツ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
似たようなことを言っている本はたくさんありますが、
シンプルなのにこんなに深さがあるのは
実体験のある著者だからこそ。

学校や社会で誰も教えてくれないこと。
みんな見て見ぬフリをしているけど本当は気付き始めてること。
やさしく書いてあります。
『みんな仲良く平和に…。』なんて夢物語かと思いがちですが、
著者の本を読んでいると本当にそうなる日も遠くない気がします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover