中古品:
¥100
お届け日 (配送料: ¥250 ): 10月19日 - 21日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

ヒマラヤ世界 - 五千年の文明と壊れゆく自然 (中公新書) 新書 – 2009/10/26

5つ星のうち4.7 3個の評価

価格
新品 中古品
新書
¥100
¥2,904 ¥40

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

標高八千m級の山々に囲まれて生きるシェルパ族。限られた自然の恵みを大切にし、質素だが朗らかに暮らす彼らと触れあうのは、トレッキングの醍醐味だ。しかし、近年、温暖化に伴う氷河湖の決壊や森林破壊が懸念されている。最源流のヒマラヤだけでなく、中流のヒンドゥスタン平野や河口にも、干魃による農地の疲弊や洪水による村の消失などさまざまな危機が訪れている。ヒマラヤ世界五千年の文明はどこへ行くのか、現地からの報告。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

向/一陽
1935年、佐賀県唐津市生まれ。60年、東京外国語大学英米科卒業、共同通信社入社。社会部長、神戸支局長、編集委員兼論説委員などをへて95年退社。日本山岳会会員。アタカマ高地探検隊隊長(70~71年)、奥アマゾン探検隊隊長(73~76年)など南米、南極、北極、アラスカ、オセアニア、ヒマラヤ各地で探検、登山、取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 中央公論新社 (2009/10/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/10/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 290ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 412102026X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4121020260
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 3個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
3 件のグローバル評価
星5つ
75%
星4つ
25%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2009年12月31日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー
2010年9月26日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告