通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒポクラテスの誓い (祥伝社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ヒポクラテスの誓い (祥伝社文庫) 文庫 – 2016/6/15

5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 98
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 724
¥ 724 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヒポクラテスの誓い (祥伝社文庫)
  • +
  • 追憶の夜想曲 (講談社文庫)
  • +
  • 贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)
総額: ¥2,246
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

浦和医大・法医学教室に「試用期間」として入った研修医の栂野真琴。彼女を出迎えたのは偏屈者の法医学の権威、光崎藤次郎教授と死体好きの外国人准教授・キャシーだった。凍死や事故死など、一見、事件性のない遺体を強引に解剖する光崎。実は「既往症のある遺体が出たら教えろ」と指示していたが、その真意とは? 死者の声なき声を聞く、迫真の法医学ミステリー!

内容(「BOOK」データベースより)

浦和医大・法医学教室に「試用期間」として入った研修医の栂野真琴。彼女を出迎えたのは偏屈者の法医学の権威、光崎藤次郎教授と死体好きの外国人准教授・キャシーだった。凍死や事故死など、一見、事件性のない遺体を強引に解剖する光崎。「既往症のある遺体が出たら教えろ」と実は刑事に指示していたがその真意とは?死者の声なき声を聞く、迫真の法医学ミステリー!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 378ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2016/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396342101
  • ISBN-13: 978-4396342104
  • 発売日: 2016/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,292位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/16
形式: 文庫 Amazonで購入
 埼玉県の浦和医大法医学教室を舞台に、法医学の権威・光崎教授が、解剖によって隠された真実を明らかにしていく、5話からなる連作短編集です。
 「実は殺人事件だった!」という結果になるのは1話だけで、後は概ね警察や病院による検死の見立て通りなのですが、実はその死亡に至るまでのプロセスに医学的な問題があり、それを光崎教授の慧眼が看破していきます。そして、5つの死亡例には実はある共通点が存在して‥‥。

 テレビなどでは、法医学や監察医を主人公としたドラマがもてはやされているようですが、本書中でも書かれているように、現況はお寒い限りです。大阪府でも財政難により、監察医事務所の廃止が決まりました。医学部を卒業し初期研修を終えた若手医師達は、ほとんどが臨床に進みます。法医学教室に入局する人は、一体1学年に何人いるのでしょうか。死因の究明というのは、本当に大切なことだと思うのですが(ミステリ的な意味だけではなく、医学的にも)、華やかなテレビドラマと現実との乖離はとても大きいです。

 ミステリとしては、テンポも良く、登場人物も皆個性的なキャラで、とても楽しく読めました。ただ個人的には、「カッコいい!」「面白い!」だけで終わらせてよいものだろうかという問題意識も残りました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
話自体はそれほどのドンデン返しがある訳ではありませんが、登場人物のキャラが立っているので、
あきることなく面白く読めます。多くの日本のドラマ・小説が感傷的なものに流れる中、うわべの感情よりも
本当に大切なことに気づいていく主人公の成長物語として、大変こころよい読後感があり、細かい疑問点
はあるものの、読んで損はない仕上がりと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
WOWOWで北川景子主演でドラマ化されていて、面白そうなので手に取りました。

北川景子演ずる栂野真琴の目を通して、物語は進むが、主人公は真琴の上司でる光崎教授といった印象。遺族の承諾も得ずに解剖を行おうとする光崎の狙いは何か、というのがポイントです。やがて、強引に解剖した事例には、共通したある事項が隠されていることが・・・。

難しい医学用語がたくさん出てきますが、そこは読み飛ばしても差し支えない。TVドラマで濱田マリが演じている、光崎の助手が、本編ではキャシーというアメリカ人の法医学者という設定で、これがなかなか効いている。ただ全体としては、TVドラマの印象ほどには面白くない。
ただ、米国に比べて解剖される遺体が極めて少ないことや、予算に苦しんでいることなどはよく分かりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
『君は死体が好きか?』
新米研修医 栂野真琴は、准教授キャシーに質問される。
この質問が、『ニンゲンはウソをつくが、死体はウソをつかない。』
ということにつながっていく。
献体でホルマリン漬けの死体解剖と法医学としての死体解剖は まったく違う。
法医学教室のボス 光崎藤次郎教授は、アメリカでは 有名な教授であり、
キャシーはあこがれて、はるばる 日本にやって来たのだ。
真琴は、突然の質問に 窮して答えることができない。
それでも、解剖する死体に向き合うことで、徐々に
光崎の言うことが 理解して 感化されていくのである。

1話 河原で 低温に当たり 死んだオトコ。
喉に サイネリアの花粉を見つけることに。
2話 6歳の女の子が 電話して 解剖してと頼まれる。
交通事故の原因とは。
3話 モーターボートのレースの最中における衝突事故死。
4話 真琴の同級生 裕子は マイコプラズマ感染症だった。
それが、転倒して 死んでしまった。
5話 病院で 腹膜炎で、死んだ10歳の少女。
その五つの死体は、共通した 原因があった。
それを 光崎が 明らかにすることで、一体何が原因なのかが 明らかにされ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他の方も書いていましたが、この作者は、メインテーマに関しては知識があっても、
その他に関して知識が欠けている場合が多い。
所詮フィクションなので、「あり得ない」と思う点があるのは仕方ないが、
あまりにもご都合主義だったり、支離滅裂な場面が多い。
それでも読み物としてはまあまあ楽しめました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー