ヒナゴン [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒナゴン [DVD]

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,175より 中古品の出品:10¥ 772より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 重松清, 伊原剛志, 井川遥, 上島竜兵, 嶋田久作
  • 監督: 渡邊孝好
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2006/01/27
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000CEGVJ8
  • EAN: 4934569623928
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 75,515位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ヒナゴンが教えてくれたもの。それは“信じる”こと・・・
広島のあの『ヒバゴン』騒動をモチーフにした、痛快ハートフルコメディがいよいよDVD化!直木賞作家、重松 清の初映像化作品!

【封入特典】
ライナーノーツ
【映像特典】
劇場本予告

【キャスト】
伊原剛志/井川 遥/上島竜兵/嶋田久作/鶴見辰吾/松岡俊介/柳家花縁/馬渕晴子/佐藤 允/豊原功補/雪村いづみ/夏八木 勲 他

【ストーリー】
累積赤字が重なり、隣町との合併問題に揺れる広島の田舎の小さな町、比奈町。「比奈町はヒナゴンでまた日本一有名な町になるぞ!」謎の生物・ヒナゴンの存在を“信じる”元ヤンの若き町長イッちゃん(伊原剛志)は高らかに“類人猿課”の復活を宣言した。
 実は比奈町には30年前にもヒナゴンの目撃情報があり、役場は類人猿課を作ったり、一時的に日本中から注目をあびて大ブームになったものの、最後にはマスコミに嘘つき村と叩かれ、大恥をかいたつらい過去があった。合併するしないで町を二分して大混乱中の町民たちは「類人猿課なんてとんでもない!」と大反対!
 東京からUターン、比奈町の類人猿課に就職することになったのが信子(井川遥)。30年前のヒナゴンの第一発見者・ホラ健の孫である彼女をイッちゃんは大歓迎。子供の頃、ホラ健(夏八木勲)の話を信じてヒナゴン探検に出かけ、山の中でヒナゴンに出会ったのが誰あろう、イッちゃんだったのだ。
 でも、現代の比奈の子供たちは、ヒナゴンという未知なる生物を想像することに悪戦苦闘…。「信じる」ということにどこか臆病になっている子供たちにどう接すればいいのか? 悩んだ教師・順平(松岡俊介)は、生徒たちをヒナゴンのいるという森の中へ連れて行くのだが…。
 一方「ヒナゴンはおる! 合併反対!」と我が道を突き進むイッちゃんの立場は悪くなる一方。ついに町長選に突入することになった。
 そんなとき、大騒ぎの町をひとつにさせる、ある事件が起こる。それは、「信じる」ものだけに許される奇跡であった。

内容(「Oricon」データベースより)

直木賞作家、重松清の原作を渡邊孝好監督が映画化。広島県比婆郡西城町で起きた謎の生物ヒバゴン騒動をモチーフに“信じる心の大切さ”を描くハートフルコメディ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

単なる、田舎のノスタルジックなハートフルコメディかと思って見始めました。
冒頭はその印象通りだったのですが、内容が進むにつれて、それほどシンプルでない、奥の深い横糸がうまく張り巡らされたよく練られた作品だと唸りました。
特に、クライマックスで森で迷い込む3人の顛末は私の予想外で、どう解釈すればいいのか、浮遊感を覚えました。

前の方が、恩師に会いに行くシーンの要不要について書かれていますが、私はあのシーンが入っているゆえに作り手を高く評価しました。
子供心のファンタジーに、政治や過疎化、高齢化といった大人の現実が織り込まれている。
人間を襲う実存のおどろおどろしいとすらいえる残酷さが背景にあり、夢見がちな童話に深い色が与えられていると思います。

配役は、脇を固める鶴見辰吾さんと松岡俊介さんが出色でした。田舎の静かな人情味を、おふたりの雰囲気が醸し出していました。
主演の伊原剛志さんは、前半は単なる賑やかな永ちゃん(矢沢永吉さん)ファンに見えていたのですが、物語後半はすでに亡い健作さんと重なって、現世離れした静かな人にも映りました。
物語についても、主演の伊原さんの演技についても、当初の陳腐な予想を大きく裏切られ、驚かされました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私はこの映画のロケをした町の出身です

それが購入の最大要因だったのですが、見て感動しました

忘れていた何かを思い出させてくれる・・・そんな映画です

田舎がある人もそうでない人も是非一度みてもらいたいですね
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kso 投稿日 2006/1/23
「ヒナゴン」と言うタイトルからも分かる様にヒバゴンがベースとなっている広島の田舎のお話しです。陳腐なファンタジーなのかなと先入観を持って見た所為も有ってか、思ったよりもストーリーなど良くできていて面白かったです。全体的にバランスが良く楽しめました。詳しく書くとネタバレになるので抽象的に書きますが、途中の誰もが抱く疑いにも上手く答えていて、と言うか上手く交わしていて、上手いなと思いました。

細かな事を言えば、上映時間(121分)を考えると恩師に会いに行くシーンは必要だったかちょっと疑問を感じましたし、他の部分でもう少し説明があった方がよいと思った所もありました。もしかすると上映時間の関係でカットされてしまったのかもしれません。原作を読んでみた方がよいかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
綺麗な風情に井川遥さんがまた美しい☆何よりセット無しのロケ、本当の夏祭りの日に撮影していて町の良いところがそのまま映してあって素晴らしい映画だと思いました☆☆
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bloodline30 VINE メンバー 投稿日 2006/4/7
Amazonで購入
日本の映画が忘れてしまった映画らしさ、というものが全編に溢れています。

広島弁の再現度はイマイチな感がありますが、広島と特定して見なくても、日本のどこかに残っている田舎町を舞台にした名画と言い切れる内容。

死ぬまでに是非見ておくべき映画だと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック