通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
ヒトラー暗殺、13分の誤算 [Blu-ray] がカートに入りました
対象商品¥2,000 以上の注文で通常配送無料 詳細
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 非常に良いコンディションです。使用感は少なく美品です。簡易クリーニングしております。特に記載のない限り、付属品は全て揃っております。タイトルやこちらに記載のない限り正規品でございます(レンタル落ち等ではありません)。※プロダクトコードやダウンロードコード、予約券、特典等に関しましては保証の対象外となっております。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。経年によるキズ・汚れ等はご了承くださいラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥5,280
+ ¥350 配送料
発売元: バンダレコードweb店
カートに入れる
¥5,255
+ ¥380 配送料
発売元: イーベストCDDVD
カートに入れる
¥5,280
+ ¥455 配送料
発売元: ECJOY!ブックス
この商品をお持ちですか?

ヒトラー暗殺、13分の誤算 [Blu-ray]

5つ星のうち3.6 36個の評価

仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 通常版
¥5,400
¥5,255 ¥1,154
今すぐ観る レンタル 購入
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • 言語: : ドイツ語, 日本語
  • 梱包サイズ : 25 x 2.2 x 18 cm; 80 g
  • EAN : 4589921402477
  • 監督 : オリヴァー・ヒルシュビーゲル
  • メディア形式 : Blu-ray, 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 54 分
  • 発売日 : 2016/4/28
  • 出演 : クリスティアン・フリーデル, カタリーナ・シュットラー, ブルクハルト・クラウスナー, ヨハン・フォン・ビュロー
  • 字幕: : 日本語
  • 販売元 : ギャガ
  • ASIN : B01AUL2X1M
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 36個の評価

商品の説明

内容紹介

『ヒトラー ~最期の12日間~』オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督最新作!
あと13分早ければ、世界は変わるはずだったー。ドイツ政府が隠し続けた衝撃の実話。


【特典映像】
・メイキング(撮影風景・インタビュー)
・メイキング・オブ・VFX
・削除シーン(4種)
・監督インタビュー
・予告編集
・キャスト&スタッフ プロフィール(静止画)
・プロダクションノート(静止画)

【キャスト】
クリスティアン・フリーデル
カタリーナ・シュットラー
ブルクハルト・クラウスナー
ヨハン・フォン・ビュロー

【スタッフ】
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
脚本:フレート・ブライナースドーファー、レオニー=クレア・ブライナースドーファー
撮影:ユーディット・カウフマン
編集:アレクサンダー・ディットナー
音楽:デヴィッド・ホームズ

【ストーリー】
1939年11月8日、恒例のミュンヘン一揆記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早く切り上げた。
その後、仕掛けられていた時限爆弾が爆発――ヒトラーが退席して13分後のことだった。
その爆弾は精密かつ確実、計画は緻密かつ大胆、独秘密警察ゲシュタポは英国諜報部の関与さえ疑った。
しかし、逮捕されたのは36歳の平凡な家具職人、ゲオルク・エルザー。彼はスパイどころか、所属政党もなく、たった一人で実行したと主張。信じ難い供述の数々―。
それを知ったヒトラーは徹底的な尋問を命じ、犯行日までの彼の人生が徐々に紐解かれていく。

※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ヒトラー ~最期の12日間~』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督による実話サスペンス。1939年11月8日。ミュンヘンで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早くその場を切り上げた。その13分後、会場に仕掛けられた時限爆弾が爆発し…。

続きを見る