通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ヒトは7年で脱皮する 近未来を予測する脳科学 (朝... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 元気モグラ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯カバー共に、薄い汚れ、細かいスレ傷、上部分に、細かいスレと薄い折れが、ありますが、内部は、あまり焼けもなく、比較的綺麗です!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ヒトは7年で脱皮する 近未来を予測する脳科学 (朝日新書) 新書 – 2018/12/13

5つ星のうち 4.2 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 810
¥ 810 ¥ 303

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ヒトは7年で脱皮する 近未来を予測する脳科学 (朝日新書)
  • +
  • 成熟脳: 脳の本番は56歳から始まる (新潮文庫)
  • +
  • 妻のトリセツ (講談社+α新書)
総額: ¥2,171
ポイントの合計: 48pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

世の流行の秘密を握る〝脳周期(ブレイン・サイクル)〟
「7年目の浮気」さえも理論づける、ブレを許さぬ脳の働きとは?

「一生この人と暮らすの?」
「定年まで、この会社で働くのか……」
誰もが抱く、こうした悩みは、7の倍数年という脳周期で生じていた!
それに呼応するかのように、
車の形、ウエディング・ドレスのデザインから店頭に並ぶお菓子まで、
世の中の流行も7の倍数年である56年周期で一巡りしている。
そんな脳が発する合図を見逃さずにとらえることで、思いも寄らない新たな未来がやって来る。
世界で起こるすべての事象を論理づける、ブレを許さぬ驚異の脳科学とは?



はじめに
第一章 脳には感性の周期がある
恋の賞味期限
脳の中の「7」
知恵の七柱
認知学者陶酔のテキスト
選択満足度なら「6」
ヒトは7日で暮らす
四十九日の奇跡
魂は存在する
幽霊も存在する
脳は満年齢を知っている
ヒトは7年で飽きる
7年目の浮気?
丸い車、四角い車
「四角い」で車を買う?
感性は28年で真逆に転じる
つけまVS .アイライン
マツダ ロードスターとマツコ・デラックスは似ている
大衆感性は56年で一巡する
脳というビュアー
人生の7年周期
6歳までは神の域
思春期の脳は誤作動する
阿吽の呼吸を知るとき
本質を知るとき
ブレインサイクルが人生を作る
「この世の謎」の正体、感性トレンド

第二章 感性トレンドで時代を読み解く
感性トレンドの可視化
自覚しなくても、ヒトは感性トレンドを遵守している
脳には、右脳派・左脳派なんてない
脳の二大気分
認識の仕組み
脳の中の「複雑」と「簡潔」
1999年のミステリー
日本語とイタリア語に共通するもの
日本語の音声認識が難しかった理由
世界の言語は二つに分かれる
イタリア人と日本人にしかわからないこと
母音派は歯触り、子音派は顎触り
子音派はクールで規則がお好き
母音派はエレガントな流線型が得意
日本語は世界にただ一つの完全二重言語
必要ないものを楽しむ
「カリ、パリ、サクっと軽い」から「まったり、もっちり、とろ〜り」へ
小悪魔アゲハとマリー・アントワネットの共通点
伊勢丹が教えてくれた、脳の秘密
女はなぜ、寄り道をするのか
2003年、なぜ、男たちまで寄り道を好むようになったのか
1999年は複雑期の始まりだった!

第三章 「今」を読み解く
「付加価値」の陳腐化
足し算の時代、引き算の時代
1985年のパラダイム・シフト
時計職人の悲劇
プロ受難の時代
時代に愛された男
時代は私を待っていた、私は生まれさえすればよかった
シャネル、逆風の時代
シャネル、再び時代の風に乗る
機能がなければスタイルじゃない
目的指向、機能性重視、普遍の定番
〝上から目線〞が時代の鍵
バラエティ、グループ、バリエーション
関西のおばちゃんがヒョウ柄を愛する理由
ウェディングシーンの複雑
静かに、トラディショナル
ウェディングドレスの感性トレンド
左右非対称、異素材ミックス
日本文化の台頭
自然派VS .人工的
らしさの時代
経過を楽しむVS .結果を急ぐ
トラディショナルの後、人々はどこへ行くか
夢から使命へ
複雑脳の「曲線」好き、簡潔脳の「直線」好き
曲線の中の尖り、チョコクランチブーム
複雑脳の「高さ」好き、簡潔脳の「横長」好き
「高みを目指す」と「高みにいる
だめなのがいい
オンリーワンにもならなくていい
時代の花道を行く世代
Hanakoが生きた時代
24時間戦えますか、は、マジだった
Hanakoがママになると
Hanako、失速す
Hanakoジュニアデビュー!
政治家たちの〝56年ぶり〞
宇宙計画、再び
ダラスのあの日から56年
「気持ちの温度差」が許せない時代
景気はどこまで持つ?
時代を楽しもう
おわりに 〜時代は私の前で裸になった?

内容(「BOOK」データベースより)

ヒトの脳には、7年周期の定めがあった!「一生、この人と暮らすの?」「定年まで、この会社で働くのか?」ふとした時に生じる疑問は、脳が発する脱皮の合図。誰にでも備わっている脳周期によって、人生は7の倍数年で転機を迎える。思いも寄らない新たな人生を約束する、ブレを許さぬ驚異の脳機能とは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2018/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022950013
  • ISBN-13: 978-4022950017
  • 発売日: 2018/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 0.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,366位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.2

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2019年3月19日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月25日
形式: 新書Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2018年12月20日
形式: 新書
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告