この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ヒトは地上最速の動物だった 高岡英夫の「神速」走行理論 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/25

5つ星のうち4.1 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ウサイン・ボルトが実践する常識破りの「トカゲ走り」とは?フルマラソンの距離(42.195km)を1時間弱で走破する「神足歩行術」とは?―すべての根本原理は体の「ゆるみ」だった!運動学、生理学、人類学を総合して編み出された驚くべきセオリーの数々!走りの常識を覆す話題が満載。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高岡/英夫
運動科学者、運動科学総合研究所所長、NPO法人日本ゆる協会理事長・推進委員。東京大学卒業後、同大学大学院教育学研究科を修了。大学院時代に西洋科学と東洋哲学を統合した「運動科学」を創始し、人間の高度能力と身体意識の研究にたずさわる。オリンピック選手などを指導しながら、年齢・性別を問わず幅広い人々の身体・脳機能を高める「ゆる体操」「ゆる呼吸法」などを開発。一流スポーツ選手から主婦、高齢者や運動嫌いの人まで、多くの人々に支持されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2011/10/25)
  • 発売日 : 2011/10/25
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 226ページ
  • ISBN-10 : 4062172984
  • ISBN-13 : 978-4062172981
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
12 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年11月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年3月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年2月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年9月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年7月14日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告