この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒトのオスは飼わないの? 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 4.5 28件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 10,657
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 22,481 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

ネコ6、ヒト2、イヌ1の暮らしって!?
ロシア語通訳の仕事先で出会った新しい家族。
名エッセイストの犬猫+ヒト騒動記。

ロシア語通訳として第一線で活躍しながら、家に帰れば犬1匹、猫6匹に振りまわされる毎日。読売文学賞、講談社エッセイ賞作家の、笑って泣ける最新エッセイ。

その翌年の年頭あいさつは、こうだった。「一昨年の猫2匹に続いて、昨年は仕事先で出会った野良犬1匹、連れ帰ってしまいました……」
これを受け取った恩師が、元旦早々電話してきた。「ネコイヌもいいけれどねえ、君、そんなことより、早くヒトのオスを飼いなさい、ヒトのオスを!!」――本文より

内容(「BOOK」データベースより)

「一昨年の猫2匹に続いて、昨年は仕事先で出会った野良犬1匹、連れ帰ってしまいました…」これを受け取った恩師が、元旦早々電話してきた。「ネコイヌもいいけれどねえ、君、そんなことより、早くヒトのオスを飼いなさい、ヒトのオスを!!」ネコ6、ヒト2、イヌ1の暮らしって!?ロシア語通訳の仕事先で出会った新しい家族。名エッセイストの犬猫+ヒト騒動記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 307ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062099365
  • ISBN-13: 978-4062099363
  • 発売日: 2001/12
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 14 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 950,717位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 あつき 投稿日 2006/6/9
形式: 文庫
1冊の本でこれだけ笑って泣けて、『うんうん』と頷ける動物好きには最高に楽しめる本です。これは人間と動物を区別せず命に対する深い愛情あふれる、あったかい作品です。隣に住みたかった、友達になりたかった、もっと生きてほしかった、そんな素敵な女性ですね米原さんは。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルを見たとき、「恋愛遍歴のハナシ?」と思いましたが、著者が米原万理さんだったので手に取りました。
エッセイを読んでいてこんなに真剣に腹を立てたり、ほっとしたり、泣きそうになったのは本当にはじめてです。
米原さんとペットたちとの様子が描かれていて、動物好きにはたまらないです。猫たちを初めて家に連れてきたときの事、ペットにまつわる事件、猫好き・犬好き交遊録など・・・(ちなみに私はゲンの大ファンになってしまいました。幸せでいてほしいと思います)
なかには胸の痛くなる話(10匹以上の猫を殺した女、虐待される犬、実験動物)もあり、真剣な怒りと哀しみが湧き上がります。
ペットショップにおいてほしい本です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/25
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の家のペット騒動を綴っている内容が、かなりの現実味を持って迫ってくる上に、並々ならぬ親近感を抱かせるので、一気に読んでしまう。下手な小説などより何倍も面白い。動物を扱った内容でこれまで感心したものには、ジェイムズ・ヘリオットの著作シリーズがあったが、イギリスでの出来事でもあり、あまりにも良く出来た話の連続に、少々作り事めいた匂いを感じたことも確かだった。それに比べると、この本の持つ共感度の高いことは折り紙付きといえる。読み終わると、いま自分の飼っているペットが、数倍可愛くなること請け合いである。ぜひとも続編が読みたい。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 無記名 投稿日 2002/12/14
形式: 単行本
米原万里さんのエッセイにはよく驚かされる。
こう来るんだろうという意識せぬ予想をスカッとはずして別の急所を突いてくるんだ。
この本のタイトルもそう。
独身女性の気炎モノかしらん?と時間潰しに手にしたんだけれども、犬猫育児日記というか同居日記というか。
一度もペットを飼ったことがなく、飼うこともないだろう、動物は野生が一番と思ってきたわたしも、飼いたくなった。
こんな同居人、いや同居動物と暮らしてみたくなった。
笑って笑って笑って、最後は涙にくれながら読みました。感謝。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ロシア語通訳として大忙しだった米原さんがそのお仕事の隙間をぬってこれほど細やかに同居人の世話に東奔西走していたとは、まずはそのパワーに改めて感服しました。
ユーモアたっぷりでありながら、情に深いもう一面も全開、米原さんといっしょになって喜んだり、胸が締め付けられたり、涙がこぼれそうになったり。親切な隣人や獣医さんに恵まれた運もあるのでしょうけれど、米原さんの愛にすべてのものが動かされ、ものごとがうまく運んでいくという印象で、信じて手を尽くすことの意義を再確認した思いです。
ネコや犬たちの表情・しぐさや鳴き声までいきいきと描かれていて、これは通訳のエキスパート、異文化間コミュニケーションのプロ米原さんならではのペット物語と思いました。
犬派の人も、ネコ派の人も、子育て中の人も、何か・誰かのお世話している人はもちろん、ペットってそんなにいいの? という人も一読してみるとおもしろいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私は小学生の時以来ペットは飼っていない。やはり死なれるのが辛かったから。でも本書を読んでいると、一緒に暮らしているときの喜びというものを思い出させてくれた。
読み始めた当初は、「そもそも自分の飼っているペットとの関わりを連ねたエッセイなんて、子育て日記と同じくらい独りよがりになるんじゃないの」と思っていたのだけれど、そんなことはなく、一気に最後まで読んでしまった。
本のタイトルもいいが、ペットへの名前の付け方もいいなと感じた次第。著者のセンスの良さを改めて感じさせられました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆんり 投稿日 2006/6/18
形式: 単行本
動物を愛する方なら、あっという間に読み終わってしまうくらい、

共感できるし、いいな〜、と思ったり、

そして、文章も大変に上手なのです。

たくさんのエピソードを豊かな表現力で紹介してくれています。

今、あの猫ちゃん、わんちゃんたちは、

どうしてるのかなあ…、と親しみを感じています。

米原万里さん、ありがとうございました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー