¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒトに問う がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ヒトに問う 新書 – 2013/11/6

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2013/11/6
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 239

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヒトに問う
  • +
  • 昭和からの遺言
  • +
  • 富良野風話 日本人として
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 115pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大人気ドラマ「北の国から」「風のガーデン」などの脚本家であり、30年以上前から北海道 富良野に住み、
自然破壊や崩れた社会秩序について作品を通じて警鐘を鳴らし続けている著者の最新単行本。
3.11により壊滅した福島を歩き、聞き、感じながら、
日本の今後のあるべき姿について2年半にわたり書き続けた、日本で生きるすべての「ヒト」にあてた渾身のメッセージ。

内容(「BOOK」データベースより)

便利さ豊かさを享受しすぎたすべての日本人へ。3・11以後、脚本家・倉本聰が2年半にわたり書き綴った自然、文明のあるべき姿、現代への警鐘。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 双葉社 (2013/11/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575305901
  • ISBN-13: 978-4575305906
  • 発売日: 2013/11/6
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 206,934位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

日本の近代化(消費優先社会)に警鐘を鳴らしたのが「北の国から」だと僕は思っている。

3.11原発震災が倉本さんに突き付けたモノ、それ自体を日本人全員がそして世界の全ての人が
自分自身に問わなければいけないと思う。

多くの方がこの会話覚えているのではないでしょうか?
純「電気がない!?電気がなかったら暮らせませんよ!」
五郎「そんなことないですよ」
純「夜になったらどうするの?!」
五郎「夜になったら、眠るんです」 

備忘録メモ
文明社会は進歩を求める。求めるというよりそれを追求する。追求しまくる。しかし自然には進歩というものがない。自然の営みに右肩上がりはない。そこにあるものは「循環」のみである。ではその両者間に矛盾は出ないのか。
経済、科学、便利、豊かさ、そこから倖せを生むという不思議な方程式が編み出された。
今の文明というものは、当たり前に逆らい、それを敵にし征服しようという敵意に充ちた挑戦ではなかったか。
原子力発電=核発電 核兵器
日本政府が、汚染水の問題、核のゴミの問題を何一つ解決できないままに、原発再稼働を推進し、あろうことか原発を輸出すらしようとしている。これはもしかしたら第二次大戦の戦争犯罪を超える巨大
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
相変わらずの倉本節。筋が通っています。
ここまで言い切ってくれると、爽快で気持ちがが良く、「そうだよね」と共感します。
原発問題、新安保法、経済優先。
「そうは言うけど、現実問題・・・必要でしょ。」的な言い方は、本当の問題から逃げている言葉にすぎない。
ここに立ち向かい、必要悪を減らす方向に社会は動かないものだろうか。
少なくても百匹目の猿になりたいと、私は思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たいせつなものをきずかせてくれた
空気 水 食物  が 生きるために 絶対必要であると  それを作り出している自然を大切にしないといけないと
原発は地球を破壊するものであると
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アベノミクスの時代、原点に返る、倉本さんのメセージです。
ひとりでも多くの人に、読んでもらいたいです。
気が付いたときは、もう手遅れでないように。
地球が悲鳴を上げています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
北の国からのファンですが、本は初めて読みました。
読みやすく、且つ本質を突いた見方はタメになります。
またドラマや映画で、このような要素を含んだ作品が見たいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新しいものがどんどんと増えても、失いたくないものが存在する。
著者はよき時代の日本人がもっいた責任、愛、連帯などなど本質的なよき伝統に照らし合わせながら、現代のわれわれの問題点をえぐる。
問題提起の書。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告