中古品の出品:2¥ 1,799より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヒッチャー 【ザ・ベスト・ライブラリー1500円:2009第1弾】 [DVD]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 1,799より

この商品には新しいモデルがあります:

ヒッチャー [DVD]
¥ 1,071
(23)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: ジェニファー・ジェイソン・リー, C・トマス・ハウエル, ルトガー・ハウアー
  • 監督: ロバート・ハーモン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2009/08/05
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002AG2JOM
  • EAN: 4988102699833
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 250,155位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

シカゴからサンディエゴまで車を陸送していたジム・ハルジーは、雨の夜、1人のヒッチハイカーを車に乗せた。だが、ジムはすぐに男を乗せたことを後悔する・・・。ハンドルを握る彼の喉にナイフを突きつけたその男、ジョン・ライダーは恐ろしい殺人鬼だったのだ。ジムは一瞬のスキを見て何とか男を車から突き落としたが、ことはそれで終わらなかった・・・。

★スピルバーグの傑作「激突!」に、倒れても倒れても起き上がってくる不気味な殺人鬼の要素を加え、ゲーム感覚で描かれたロード・アクション。

★監督はこれがデビューのロバート・ハーマン。脚本は『ニア・ダーク/月夜の出来事』のエリック・レッド。

■1985年
■アメリカ作品
■カラー
■本編:約93分
■画面サイズ:16:9(シネスコサイズ)
■片面2層
■音声:英語(5.1ch)
■字幕:日本語

《特典》
◆フォトギャラリー
◆予告編

☆初回生産限定
※映像特典、商品使用、ジャケット写真などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"ロバート・ハーモン監督、ルトガー・ハウアー主演による異色のサスペンス。シカゴからサンディエゴまで車を陸送していたジムは、雨の夜、ひとりのヒッチハイカーを車に乗せるのだが…。“ザ・ベスト・ライブラリー1,500円”。"

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/8/9
Amazonで購入
アマゾンの商品レビュー、スピルバーグの「激突」+殺人鬼のペーソスは正しく、
だと思いました。初めて観たのはTVでしたが、ひたすら拡がるアメリカの荒野と
「殺人鬼」の不気味な存在感。「ストーカー」なんて言葉がまだ無かった頃、得体の
知れない恐怖に心底震え上がった記憶。今見ても何とも不気味な感じは色褪せず、
傑作とはこういう映画のことを言うのでしょう。臆病だった青年が突如・・・のラスト
は今の感覚で観ると唯一?なところですけど、それも含めて愛すべき作品と思えてしまう
不思議な映画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品が公開されたのは確か昭和61年の春、同じ時期に「エルム街の悪夢」や「死霊のえじき」などが公開されていた記憶があります。当時のホラーというとスプラッター系(ハロウィン等)が多かったと思うが、この「ヒッチャー」はまだストーカーという言葉も使われていなかった頃の究極のストーカー映画です。出演は、主役のジムに当時売り出し中で現在はどうしているかよくわからないC・トーマス・ハウエル。「アウトサイダー」では主役級でがんばっていました。そしてサイコ野郎ジョン・ライダーは「ブレードランナー」でおなじみのルトガー・ハウアー。それとまだ無名の頃のジェニファー・ジェイソン・リー。ほぼこの3人で物語は進行していきます。砂漠のど真ん中で拾ったヒッチハイカーが実はとんでもないサイコでストーカー。劇中このジョン・ライダーの背景は全く語られていません。しかし、アメリカならこんな奴が本当にいそうな気にさせるくらいの説得力。ジムを追いつめていく理由も全く語られていません。あえていうなら車中から突き落とされたからか、そこも観ている者の判断です。砂漠に現れた亡霊のような男と狙われた青年。最初はおびえて逃げるだけの青年も最後は対決します。あまり理詰めで観ることは無いと思います。カーチェイスシーンでは若干「えーっ」と思わせるところもありますし、ジョン・ライダーの犯行についても放置された車両とライダーが登場する位置など...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西村哲也 VINE メンバー 投稿日 2010/10/31
 ルドガー・ハウアー扮するヒッチハイカーの凶暴さと

 主人公への執着心(ゆがんだ愛情表現?)が光る作品です。

 超大作映画にはない独特の味わいをご堪能あれ!!!。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック