¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒストリエ(10) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒストリエ(10) (アフタヌーンKC) コミックス – 2017/3/23

5つ星のうち 4.6 55件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 370
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヒストリエ(10) (アフタヌーンKC)
  • +
  • ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 進撃の巨人(22) (講談社コミックス)
総額: ¥1,748
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、進軍してきたマケドニア軍と合流する。マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。場所はギリシア中央部カイロネイア。ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!

著者について

岩明 均
1960年東京都生まれ。
1985年『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。1993年「アフタヌーン」に連載の『寄生獣』で第17回講談社漫画賞受賞。代表作に『寄生獣』『七夕の国』『ヘウレーカ』等がある。
現在は「アフタヌーン」に『ヒストリエ』を連載中。同作は第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。


登録情報

  • コミック: 212ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063882101
  • ISBN-13: 978-4063882100
  • 発売日: 2017/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.3 x 13.1 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
兎に角面白いのひとことに尽きる。第1話からずっと面白くてそれがまったく減速する事も無く10巻にまで来ました。しかし、「何故面白いのか」が上手く説明できません。この時代の歴史の描かれ方が斬新だから?しかし、この時代の歴史自体、日本人の大衆にそれ程馴染み深いものとも思えません。少なくとも歴史ものの訴求力という点なら戦国時代には劣るでしょう。いや、単に私が殆ど全く知らないってだけなんですが。
ストーリーに関してはプロットやシナリオだけ書きだしただけで魅力的な作品だとは言えないと思います。第1話にしても「若者が追われてる学者と一緒に船に乗って逃げる」だけ。でも面白い。
構成力が最高峰に優れているのは間違いないのですが、ただそれだけなら小説でも事足りる。でも、活字だけでも満足出来る作品かと言われると首を傾げざるを得ない、ということはやはり漫画であるからこそなわけですが、岩明先生はそれ程抜きんでた画力を持っているという訳でも無いようにも思います。ではより卓越した作画の方が良いかと聞かれれば、やはり「この絵で読みたい」と答える。
文学の趣だからなのか、でも本作って自分にはあくまでエンターテインメント、娯楽漫画の読後感なのですよね。作品のテーマやメッセージ性云々というのも場合によっては説教じみて聞こえる事もあるけど本作にはそれがまるでない。独特の人間描写もそれだけで面
...続きを読む ›
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
流石の一言に尽きます。待ち時間をそっくり埋めてくれる面白さ。
「漫画表現」というツールをここまで巧みに扱う方は岩明先生以外知らない、という思いを毎度再認識します。
今巻でそれぞれのキャラクターにより深みが出て、益々面白く、益々楽しみです!
エウメネス、アレクサンドロスは言わずもがな、個人的一票はデモステネスさんでした。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
某所でもAAとして有名な「よくもだましたアアアア!」やボアの村での戦いあたりが個人的に大好きだったので、8〜9巻あたりはあんまり…でしたが10巻は胸が熱くなる展開盛り沢山でよかったです!
前半のカイロネイアの戦いでは、アレクサンドロスの狂気や常人離れした身体能力に圧倒されました。このへんのグロ描写はさすが寄生獣の岩明先生ですね。
最近は「とにかく不気味がらせよう!」と妙にグロ描写に力を入れた漫画が巷に溢れてますが、この人ほど「死んでる感」のある死体を描ける漫画家は他にいないでしょう(笑)
緊迫した場面でドーンと見開きで「あれ…誰もついてきてない」なんていうセリフも、岩明先生ならでは。
こういうセンス、たまりません。

後半のエウリュディケとのシーンは珍しくエウメネスが熱く本心を見せています。
きっとサテュラのときも状況が許せばこうしたかったんだろうな…と思うと、恋人を二度も王妃候補として掻っ攫われるエウメネスの不運に泣けてきます。
エウリュディケもサテュラもエウメネスの前では絶対泣かないんですよね。
そのへんの少女漫画よりよっぽど切ないです。

待ちに待った10巻、堪能させていただきました。
2年に一度のご褒美と思って、気長に11巻を待ちます!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
新巻が発売されるので、久しぶりに最初から読み直して
見ましたが、改めて素晴らしい作品だなと感じました。
新巻も面白かったです。

ただ、非常に丁寧に書いてくれていて、読む方はうれしいのですが、
2年に一冊のペースでこのままディアドコイ戦争まで書ききるのに
何年かかるのか不安でたまりません。
作者もいいお歳ですし、まさか未完のまま終わったりしないだろうかと
失礼なことを考え夜も眠れない今日この頃。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ほぼ二年ぶりとなる久々の新刊です!
九巻でマケドニアとアテネ・テーベ連合が激突するカイロネイアの戦いの序盤が描かれましたが、今回はその続きと戦後の人間模様のお話。とくにアレクサンドロスが(やっと)歴史の表舞台で活躍します。一方エウメネスの身辺にも様々な変化が起こり、今後への布石が描かれています。

この巻でアレクサンドロスのとある能力について説明があり、以前あった馬のシーンの意味がやっと分かりました。数巻ぶりの伏線回収ですね。この能力といい、また戦場のアレクサンドロスが英雄というよりは悪鬼のようなイメージで描かれることといい、なかなかユニークな切り口で面白い。人間とも魔性ともつかないアレクサンドロスが大帝国をいかに築くのか、そしてエウメネスがどのように行動していくのか、今後が非常に気になります。
それにしても次巻はいつになりますかね・・・。岩明先生、どうぞよろしくお願いします。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー