Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岩明均]のヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

ヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.6 60件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ヒストリエ(アフタヌーンコミックス)の10の第10巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 238

紙の本の長さ: 212ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、進軍してきたマケドニア軍と合流する。マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。場所はギリシア中央部カイロネイア。ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!

著者について

岩明 均
1960年東京都生まれ。
1985年『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。1993年「アフタヌーン」に連載の『寄生獣』で第17回講談社漫画賞受賞。代表作に『寄生獣』『七夕の国』『ヘウレーカ』等がある。
現在は「アフタヌーン」に『ヒストリエ』を連載中。同作は第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44384 KB
  • 紙の本の長さ: 214 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/3/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XHL1WLX
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
突飛な世界観
可愛いキャラクター
飛躍した展開

そんなものが無くても、ネーム、構図、絵だけで十分漫画は面白くなるということを証明し続けてくれる漫画です
旨い出汁と旨い素材だけで料理は十分美味しい、に近いものがある
骨太なエンタテイメントというのも違うような気もしますが、私にとっては二年に一回のオリンピックみたいなものでともかく期待通りの一巻でした
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
エウメネスは富にも権力にも執着するタイプの人間ではないので、この状況で現状に甘んじていくような気はしないですが、
どのような展開になるのか気になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前巻に引き続き、主要人物から共通の言葉が出てくる。それは「自由」。
この物語のテーマが垣間見えたような気がした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2017/5/1
形式: コミック Amazonで購入
いつもながら面白かった。ただ、盛り上がりには欠けたというか、今回の巻はいまひとつハイライトが無かった。
まあ、次回への橋渡しということで、また2年間待ちます!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
クリフハンガーな終わり方はいつものとおりだけれど、ますますエウメネスという人物への興味を掻き立てられる展開!魅力的な脇役と彼等との関わりが今後どんな悲劇を生むのか気になる!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ken 投稿日 2017/4/1
形式: Kindle版 Amazonで購入
これからどうなる!
早く次が読みたい。
でも、じっくり描いてほしい❗
面白い❗
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
マケドニア王子、アレクサンドロスの活躍が凄まじい。
狂気と冷徹さを帯びた殺戮が印象的でした。
アレクサンドロス自体の描写もすごいですが、
切られた人間の描写がリアルに思えます。
生きてた人間が殺される瞬間の最後の表情と、
死んだ後の肉塊と化した無機的死体の描写が見事にマッチした
恐ろしいリアリズムです。
ゴア表現に耐性がない人はちょっときついかもしれません。
あと、作者独特のひょうきんな言い回しが相変わらず楽しいですね。
歴史ものなのに現代の若者っぽい言い回しをしても鼻に突かないのは
この作者のすごい所ではないかと思います。
最後に「お願いですからもう少し刊行スピードを上げてください。」
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
岩明均は「寄生獣」の作者である。
寄生獣といえば凄まじい暴力残酷描写が真っ先に思い浮かぶが
この巻では「カイロネイアの戦い」ということで、凄まじい残酷描写がある。
しかし寄生獣の場合は、地球外生命体の戦闘シーンが凄まじかったが
この漫画のこの巻では、人間である王子の凄まじい戦いっぷりが、見事に描写されている
王子は人間だが、あきらかに人間離れした能力と戦いっぷりをよくぞここまで見事に表現してくれたと思う。

そして「寄生獣」では愛も重要なテーマであったが、この巻でも表現されている。
この巻の、エウメネスとエウリュディケとのやりとりを見て、なぜか寄生獣のラストを思い出したのは僕だけか?

ヒストリエはまだまだ続くが、もうこの時点で、寄生獣を超えたと言ってもいいだろう
寄生獣は文句無しの名作だが、この作品はさらにそれを超えるのである!

この巻での見事な描写を見て、岩明均は、未だに進化し続けていると思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuz 投稿日 2017/3/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
前巻から約2年、予約の受付からでも早数ヶ月。その間に既刊を読むこと丸2周、待ちに待った第10巻です。内容は文句なし、アレクサンドロスの成長と異様な戦闘能力が存分に描かれています。その分エウメネスの出番が若干少なめですが今後の活躍に期待できる内容なので良し。それにしても遅くとも年一回前後でお願いしたいのですが。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
注文時、興奮しすぎてkindle版を購入してしまいました。慌ててキャンセルし、此方をオーダーしなおしました。
こんなこと、人生初の体験です。
届くまでの時間が待ちきれなく、じれるような思いで待ちました。
2年待ったのにamazonの倉庫から出て我が家に来るまでの数時間が待てないなんて、笑っちゃいます。
驚いたことに、届いた後封を切れないんです。今封を切ってしまったら、次に新刊が出るのはいつになるのか…。
読みたいのに、勿体なさ過ぎて読めない。
理解し難い煩悶の末、子供が寝静まった後、袋を毟るように開封。
30分かけて表紙とカバー下を堪能し、レビューで注目ポイントを予習しました。
一コマ一コマ舐め回すように鑑賞し、2年の歳月を埋め尽くしました。
見開きの「アラララ(中略)ラーイ!」で怒号が聞こえたように感じて鳥肌が立ち……
待つ時間は長いかもしれませんが、エウメネスだってアナバシスの最終巻を読むのに時間がかかったじゃないですか。
その気持ちをリアルタイムで体験できるのは本当に幸せなことです。
エウメネスと同じ気持ちを岩明先生は読者に体験させて下さっているんだと思います。
今こうして刊行されている最中に読まないこと(完結した後に一気読みすること)は、その体験
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover