Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岩明均]のヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

ヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648

紙の本の長さ: 214ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、進軍してきたマケドニア軍と合流する。マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。場所はギリシア中央部カイロネイア。ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!

著者について

岩明 均
1960年東京都生まれ。
1985年『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。1993年「アフタヌーン」に連載の『寄生獣』で第17回講談社漫画賞受賞。代表作に『寄生獣』『七夕の国』『ヘウレーカ』等がある。
現在は「アフタヌーン」に『ヒストリエ』を連載中。同作は第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44384 KB
  • 紙の本の長さ: 214 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/3/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XHL1WLX
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ほぼ二年ぶりとなる久々の新刊です!
九巻でマケドニアとアテネ・テーベ連合が激突するカイロネイアの戦いの序盤が描かれましたが、今回はその続きと戦後の人間模様のお話。とくにアレクサンドロスが(やっと)歴史の表舞台で活躍します。一方エウメネスの身辺にも様々な変化が起こり、今後への布石が描かれています。

この巻でアレクサンドロスのとある能力について説明があり、以前あった馬のシーンの意味がやっと分かりました。数巻ぶりの伏線回収ですね。この能力といい、また戦場のアレクサンドロスが英雄というよりは悪鬼のようなイメージで描かれることといい、なかなかユニークな切り口で面白い。人間とも魔性ともつかないアレクサンドロスが大帝国をいかに築くのか、そしてエウメネスがどのように行動していくのか、今後が非常に気になります。
それにしても次巻はいつになりますかね・・・。岩明先生、どうぞよろしくお願いします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover