中古品
¥ 14
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒステリック・サバイバー (宝島社文庫) 文庫 – 2008/11/5

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2008/11/5
¥ 14
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、15万部突破のベストセラーとなった『果てしなき渇き』(宝島社文庫)の著者による第2作目が、いよいよ文庫化されます。
アメリカの学校で乱射事件に巻き込まれ、トラウマを抱え帰国した和樹。通い始めた中学校では、運動が得意な体育会系の生徒たちと、いわゆる”オタク”と呼ばれる生徒たちの間に深い溝があり、両グループは常に対立していた……。そんななか、改造銃で生徒が撃たれるという事件が連続して起き、それぞれがそれぞれの仕業と思い込んだ両グループは、いよいよ全面衝突に。お互いを理解しあうことはできないのか? スピード感あふれる描写で、荒々しくも繊細な少年たちを活写する、青春ノワールです。

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカで銃乱射事件に巻き込まれた三橋和樹は、友人が次々に殺害されていく光景を目の当たりにし心に深い傷を負ってしまう。帰国後通い始めた中学校で待ち受けていたのは、生徒間に潜む根深い対立と差別の実態だった。激化の一途を辿る対立に巻き込まれていく和樹の運命は…。第3回「『このミス』大賞」大賞受賞作『果てしなき渇き』がベストセラーとなった著者の第2弾、待望の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 318ページ
  • 出版社: 宝島社 (2008/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796664157
  • ISBN-13: 978-4796664158
  • 発売日: 2008/11/5
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 855,056位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
中古で出品者から購入しました。

作品としてはかなりお勧めです。というか、ものすごく面白いと言えます。

なぜ、新たに刷られないのかが正直、不思議です。それほど古い作品ではなく、他の作品は普通に売っているのですが。
(何か、題材との関連があるのでしょうか…。)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
国籍、差別から発生したアメリカでの銃乱射事件から、戻ってきた安全なはずの日本。 
ところが学校の中では、スポーツ部と、オタク、またヤンキーとの抗争が待っていた。人の持つそれぞれの悩みや、抑圧がまた暴力へと導くのか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 うまい作品だ. 学校の中において,神に選ばれたかのように振舞う体育会系を頂点としたヒエラルキーは確実にある.年齢が上がるにつれて頭の良さに対する評価が高まって行き,ヒエラルキーはより複雑化していくが結局のところ体育会系が最上位という形は変わらない.そして,それが気に食わない多くの一般人と少数のマニアが日本の学校のいたるところに存在している.
 本書ではこの体育会系とマニアが対立するわけだが,このマニアの書き方が著者は実に巧みだ.ある種の豊富な知識に裏打された根拠を元に不平不満は口に出しはするものの,行動力となると皆無に等しい烏合の衆.そしていつでも不潔さ,陰鬱さがマニアには付き纏っている.それゆえに社会的には毛嫌いされる傾向があるのだろう.
 デフォルメが行き過ぎてあまりに綺麗に書かれたスーパーマン半藤にはまるで共感できなかったが,割と現代の学校社会をうまく表現している本作.自分はどこに属していたかな,などと思い出しながら読んでみるのも面白いかもしれない.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 これは面白い!

 スポーツができるだけで神に選ばれたような特権意識に凝り固まった「ジョックス」と呼ばれる生徒グループと、ネットやアニメ、音楽などを好み、自分の世界に閉じこもる「オタク」と呼ばれる生徒グループの根深い対立が、この物語の大きな核になっているのが最大の特徴だ。この対立は今まであまり描かれることがなかったはずなので、かなり新鮮である。

 同じ生徒とは思えないほど、両者は深く激突しあう。だが作者は決してどちらかに偏った見方をしない。お互いがお互い、どうしようもないしがらみで傷つき、悩み、泣き惑う姿を余すところなく描いていく。そんな中、主人公はどちらの立場にも立てず、傷つき、苦悩する。誰か彼ら全てに救いの手を、と思うくらいにその姿は痛々しい。

 と書くとかなり重苦しい作品と思われるが、ほのかな恋やさわやかな友情も生き生きと描かれており、作者の前作とはまたちがったスピード感ある文章もあってか、一気に読むことができる。ラストもとても好感が持てた。必読!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告