¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヒコの幕末―漂流民ジョセフ・ヒコの生涯 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヒコの幕末―漂流民ジョセフ・ヒコの生涯 単行本 – 2007/11/26

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,480
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

現兵庫県播磨町生まれ。十三歳の時、船で遭難したとき運良くアメリカの商船オークランド号に救助された「浜田彦太郎」。そのままアメリカに渡り教育を受け、洗礼・帰化した彼は「ジョセフ・ヒコ」となって開国したばかりの日本に帰ってくる。坂本龍馬、木戸孝允、伊藤博文、グラバー、ヘボンなどとの交流を生き生きと描き出す。最初の日本語の新聞「海外新聞」を刊行した新聞の父、ジョセフ・ヒコの生涯。
一章 ヒコの帰国
九年振りの日本/遭難/予期せぬ展開/驚きの体験/別れ/測量船の日々/
二章 横浜居留地
役人の疑問/ハリスの交渉/迷走の裏/再会/ 攘夷の実感 /辞任/ ヒュースケン殺害/リンカーンの手/生麦事
三章 新聞の発行
攘夷の期日ヒコの海戦/ 漂流記/日本語の新聞/四国連合艦隊/新聞の読者/
四章 長崎の商社
長崎の桂小五郎と伊藤俊輔/悪魔のような龍馬/維新/版籍奉還/ 定紋入りの羽織
五章 再びの漂流
大蔵省/新政府の分裂/兵庫での事業/家族と共に/今太閤/東京の家

内容(「BOOK」データベースより)

彦太郎は十三歳の時に船で遭難、アメリカ商船に拾われる。アメリカで教育を受け、洗礼・帰化した彼は「ジョセフ・ヒコ」となって日米修好通商条約によって開国した日本に帰ってくる。坂本龍馬、木戸孝允、伊藤博文、グラバー、ヘボンなどおなじみの登場人物をまじえ、幕末・明治の日本が鮮やかに描き出される。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 334ページ
  • 出版社: 水曜社 (2007/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880652016
  • ISBN-13: 978-4880652016
  • 発売日: 2007/11/26
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 920,654位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2016年5月11日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。時計 カシオ腕時計 カシオ腕時計 カシオ メンズトレッキング