Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400

¥ 21の割引 (5%)

(税込)
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ほったゆみ, 小畑健]のヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.6 48件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ヒカルの碁(ジャンプコミックスDIGITAL)の23の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
Kindle版, 2012/11/16
¥ 400
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421 ¥ 1

紙の本の長さ: 183ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

出版社/著者からの内容紹介

ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44449 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 集英社 (1999/4/30)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00AA6MPWU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
連載当時、友人から読め読めと勧められていましたが
いかんせん囲碁がテーマ、「なんで俺に囲碁漫画勧める?」と思っていました。
そして最近ケーブルTVでアニメ版を何気なく観ていたら・・・
これが面白い!(笑)
人物設定の巧みさと展開だけで読者をグイグイ引っ張る。
テーマは違いますが「スラムダンク」のような感じ。
どちらも『ルールを知らなくても面白い』そして燃える!
漫画の方は作者の画が段々綺麗になってきて(そりゃ当然か・・・)
後半では線は綺麗だけど、最初の頃の「味」が無くなってきてるのが
このタッチは他にも腐るほどいるので、個人的には寂しいですね。
まだ読んでない人!今からでも読むべし!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 ジャンプのお家芸である、少年の夢と友情を描いて 久しぶりにわくわくさせてくれる漫画です。  
 碁が好きで、最良の一手を追求し、いつかは「神の一手を極める」ことをあきらめきれず碁盤に取り付いているかわいい幽霊(ほんとうにかわいいんです。これが)藤原佐為
 彼の碁に対する情熱を現世でもろに受け止めたのがヒカルのライバルになるアキラ。彼は、ヒカルが打つ碁のすばらしさ(実際は彼は佐為が言ったとおりに石を置いているだけ)とヒカルのちゃらんぽらんな言動のあまりのギャップに驚きと怒りを隠せません。
 「君は真剣になったことがないの?」
 そして、彼の真剣さは少しずつヒカルを目覚めさせていくのです。
 いやあ、やはり少年漫画はこうでなくちゃ。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
囲碁好きの祖母がなんとか仲間に引き入れようと渡してくれた漫画。あまりの面白さにあっさり陥落しました。息子や男の子の孫を囲碁仲間にしたいなら、これをプレゼントすればオトせるはず。それぐらい面白いです。まぁ、囲碁は奥が深いので、長続きするかどうかは別ですが。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 この漫画は囲碁に関する知識が全くなくても、するっと読めます。私は当時ワンピースを読むためジャンプをわざわざ購入していたのですが、そんな時にこの 『ヒカルの碁』と言う作品に出会いました。正直な話、初めは地味だなぁという印象でした。 しかしジャンプが囲碁を題材に扱っていたので、なんとなく気になって毎週読んでいました。回を重ねる事にどんどんはまって行き、徐々にワンピースそっちのけで先ず初めに読むようになっていました。 ほんとにこの作品は人物像がしっかりと描写され、どんどん作品に惹きつけられます。初期の頃は、将棋部の加賀が好きでした。なんであんたみたいな方が将棋やってるんだよっ!とか思いながら読んでいましたね。 それにしてもほんとに次々と展開が変わっていき、飽きさせることなく読ませてくれます。 人間ドラマがしっかりと成り立てるので、ほんと別にそれだけ楽しめます。 この作品は大変普遍性があるらしく、私はある時友人に15冊くらい一気に貸したのですが、1、2ヶ月くらい経っても返って来ないので、家に取りに行ったのですが、その友人が出てこず、何故か父親が出てきた・・私は 『うちの子に漫画なんか貸して!勉強しなくなるではないかと!!』と怒られるのでは・・とドキドキとしていたら、予想外の反応がかえってきた。 いきなりペコリと頭を下げ、『どうもお返しするのが遅くなってすみません。つい私も読まして頂き、家...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 結燐 投稿日 2012/12/28
形式: コミック
リアルタイムでアニメが放送していた頃、私は小学生でヒカルとアキラと同い年でした。
しかし、当時はたまたま見ていた程度で、本編の記憶も曖昧、周囲でもヒカ碁ブームがなかったので漫画も読んだことなく時が経っていました。
そんなある日、アニメを見る機会があり一話からたまたま見たら面白く、塔矢アキラというヒカルのライバルとなるキャラが登場し、ヒカルを追い、ヒカルが本格的に彼を追おうという所から熱い展開で本格的にハマりました。それから原作も買い、作画の美しさや演出や構成のすばらしさに更にハマっていきました。
囲碁というものにも興味が沸き、勉強し始めました。
その頃、私も自分も夢を追っていて迷いがあったりした時期だったのですが、ヒカルのアキラを追う姿にとても励まされました。
今でも夢を追っている立場なのでヒカルの碁を読んで
頑張っています。
ヒカルや佐為、アキラの主要キャラ三人を初めとし、自分と葛藤し、先の見えない明日へと進もうとするキャラ達はそれぞれ魅力があり、応援したくなります。夢を諦めない姿勢やヒカルの成長に心が打たれました。
小畑先生の作画や描写も神がかっており、一頁一頁が芸術のようで何度読み返しても飽きません。本当にすばらしい作品です。
これぞ名作でしょう。これからもこの作品以上に好きになれる作品はないと思います。
ずっと好きな作品です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover