パール・ハーバー [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,479
通常配送無料 詳細
発売元: サザンフィールド
カートに入れる
¥ 2,479
通常配送無料 詳細
発売元: Three Smiles
カートに入れる
¥ 2,479
通常配送無料 詳細
発売元: マルちゃん堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パール・ハーバー [Blu-ray]

5つ星のうち 2.2 292件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,479 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 92 (4%)
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥30 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ドリーム エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,744より 中古品の出品:1¥ 1,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でパール・ハーバー (吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • ドリーム エクスプレスの商品対象商品を2個以上お買い上げになると、¥ 30円割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • パール・ハーバー [Blu-ray]
  • +
  • プライベート・ライアン [Blu-ray]
総額: ¥3,852
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ベン・アフレック, ジョシュ・ハートネット, ケイト・ベッキンセール, キューバ・グッディング・Jr., トム・サイズモア
  • 監督: マイケル・ベイ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2010/09/22
  • 時間: 183 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 292件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003WNWNZW
  • JAN: 4959241711496
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,235位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズを生み出した
ジェリー・ブラッカイマー大ヒット作品ブルーレイ12タイトルを新価格で発売!

-----------------------------------

『パール・ハーバー』

<ストーリー>
陸軍航空隊の若き精鋭パイロット、レイフ(ベン・アフレック)とダニー(ジョシュ・ハートネット)は幼い頃から固い友情の絆で結ばれていた。二人は、軍医療施設で美しい看護婦イヴリン(ケイト・ベッキンセール)と出会い、レイフとイヴリンは激しい恋に落ちる。だが、世界中に戦火が広がる中、理想に燃えるレイフは志願し、英国へと旅立ってしまう。一方、ダニーとイヴリンはハワイ・オアフ島に転属になる。この南の楽園でイヴリンはレイフを待ち続け、ダニーはそんな彼女の心の支えとなった。そして、運命の日がやってくる。1941年現地時間12月7日。パール・ハーバーは一瞬にして深紅に染まり、戦争は突然の嵐のように彼らの青春に襲いかかった。

<キャスト&スタッフ>
レイフ: ベン・アフレック / 堀内賢雄
ダニー: ジョシュ・ハートネット / 平田広明
イヴリン: ケイト・ベッキンセール / 田中敦子
ドリー: キューバ・グッディング・Jr. / 小山力也
アール: トム・サイズモア / 立木文彦
ルーズベルト: ジョン・ボイト / 平田稔
ドゥーリトル: アレック・ボールドウィン / 磯部勉
サーマン: ダン・エイクロイド / 菅生隆之

監督: マイケル・ベイ
製作: ジェリー・ブラッカイマー、マイケル・ベイ
脚本: ランダル・ウォレス
製作総指揮: マイク・ステンソン、バリー・ウォルドマン、ランダル・ウォレス、チャド・オーメン、ブルース・ヘンドリックス
撮影監督: ジョン・シュワルツマン(A.S.C.)

<ボーナス・コンテンツ>
●ムービー・ショーケース
●世紀の映像プロジェクト『パール・ハーバー』完成までの道のり
●フェイス・ヒル ミュージック・クリップ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『アルマゲドン』のジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督が再びコンビを組み、日本軍の真珠湾攻撃を舞台に、男女の切ない愛を描いた戦争大作。レイフは恋人を親友に託しヨーロッパの戦地へと向かうが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
ハッキリ言って、アメリカの国威高揚映画です。
国威高揚映画としては最高のシナリオでしょうね。史実を捻じ曲げた上で、敵の卑怯な奇襲を撃退し、そして、敵国を逆に奇襲し返す。そして大成功。アメリカバンザーイ。
それを露骨に見せない為だけに存在する、陳腐な恋愛ロマンス。退屈です。
戦争映画としての作品のテーマ性、主張なども一切ありません。
戦争映画としては最低級、恋愛映画としてもB級なストーリーの映画を数百億もかけて製作するその精神に感心します。多大な制作費をかけてCGだけに偏った、中身の無い映画を量産する現代ハリウッド映画を象徴するようです。
ただ、CG技術については目を見張るものがあったので、星1つ。
コメント 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/4/29
形式: DVD
この映画に対して日本人の多くが腹を立てていると聞いて、「どうせ、一部の愛国心の強い人達だろう。」と特に気にも止めなかった。しかし初めて観た時それがやっと分かった。今更ハリウッド映画にそんなことを期待してはいけない。アメリカに日本の肩など持ってもらわなくて結構。それにしてもこの映画は“真面目に作られていない作品”である。興行収入を目指し、芸術性を目指していない、最近の典型的ハリウッド映画である。
この映画アメリカでも話題になり、メディアは後押ししていたようだが、一般の評価は必ずしも高くない。アメリカのアマゾンのリビューを見ていると、この映画がいいと言う意見は「祖国を守るということに対して感動した」という単純なもの、あとの意見は「シナリオが酷い、セリ㡊??の内容が幼稚すぎる、ラブストーリーにしようとしているがそれすらも失敗している、場面が非現実的(真っ赤な口紅を塗りたくって、ミニスカートの白衣をまとった従軍看護婦があの当時でもいるわけがない、3時間かけて軍人がセクシー看護婦を取り合いする映画)、実際に戦死した人達に申し訳ない、実際の史実と違う、“トラ・トラ・トラ”を観た方がいい」等の冷静な意見も意外に多かった。
話題のCGを駆使した虚構の攻撃シーンは、まるでスターウォーズである。戦闘機が編隊も組まずにハエか何かのように飛び回り、狭い倉庫の間を数機ですり抜ける。SFゲ
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
こんなひどい映画は久しぶりです。
最近のハリウッド映画の質的低下を
如実に著した作品です。
時代考証のかけらもないと言うよりも、
そもそも、しようという気持ちさえ彼らにはないようです。
日本はおとなしいからこれくらい描いたって大丈夫だろうと思っているのでしょうね。
それにしてもベン・アフレック!
核音痴の「トータル・フィアーズ」といい、
どこまでも日本をバカにする俳優さんです。
最後にこの映画、
日本よりさらにアメリカで不評だったと言うことも覚えておきましょう
(興行成績を見てください)。
あまり観客をなめるものではありません。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/5
形式: DVD
陳腐なラブストーリーと日本人蔑視の作品
攻撃シーンの爆弾投下のショットだけは評価できる
今だに我が国はアメ公から見ると猿なんだね
チャイニーズが演技しているのにも腹が立つ
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
真珠湾攻撃をアメリカ人の視点で描いた大作ということで、映画館に勇んで見に行った。

さすがCG依存大国アメリカが作っただけあって、攻撃シーンは迫力満点。

でも、真珠湾攻撃への過程は嘘800万!

あまりの陳腐な内容に前半はうとうとして、見終わった時に自己嫌悪に陥った。

「なんで高い金払って、こんなしょーもない映画を見にきたんだ?」

メロドラマじゃん、これ!

戦争映画だろ? ヒーローはいてもいいが、ヒロインなんかいらないよ!

それに時代考証もデタラメの極致!

昭和16年当時の零戦は灰色だよ。零戦は病院なんか攻撃してないよ。

P−40との空中戦で零戦がバタバタ落とされていたけど、実際は全滅したのはP−40だよ。真珠湾攻撃の影の仕掛け人は、ルーズベルトだよ。絶対にヒーローではない!

それどころか国益最優先の悪魔のような人物だ!

とまあ突っ込み所満載の大バカ映画です。

日本人も見ているんだぞ!

日米合作映画「トラ!トラ!トラ!」がアメリカで公開されたときに、絶賛されたのを知らないのかい?

史実を意図的に間違って描いている。日本の戦争を知らない青少年は絶対に見るな!
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー