数量:1
パーマネント野ばら [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 samuraibanban
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面・ケースともに概ね良好です。【Amazon配送センター】から商品を毎日迅速に出荷【年中無休・在庫確実・保証付き】商品は1点づつチェックしておりますが、万が一チェック漏れによる再生の支障や欠品がある場合はご連絡頂ければ対応を致しますのでよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パーマネント野ばら [DVD]

5つ星のうち 4.1 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,175より 中古品の出品:9¥ 1,899より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • パーマネント野ばら [DVD]
  • +
  • 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ [DVD]
  • +
  • 桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)
総額: ¥9,173
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 菅野美穂
  • 監督: 吉田大八
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: デイライト
  • 発売日 2011/01/07
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00457W03E
  • EAN: 4527427647664
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,665位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【映像特典】
●公開記念特番
●初日舞台挨拶
●劇場予告編
●特報
●TVスポット
●フォトギャラリー

【スタッフ】
原作:西原理恵子『パーマネント野ばら』(新潮社刊) 監督:吉田大八『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クヒオ大佐』脚本:奥寺佐渡子『し ゃべれどもしゃべれども』 主題歌:さかいゆう「train」(アリオラジャパン/オーガスタレコード)
エグゼクティブ・プロデューサー:春名慶 プロデューサー:松本整、石田雄二、鈴木ゆたか、中村陽介、藤田滋生 撮影:近藤龍人照明:藤井勇 録音:矢野正人 美術:富田麻友美 装飾:佐藤孝之 スタイリスト:小里幸子 スタイリスト/菅野美穂:谷口みゆきヘアメイク:小沼みどり 編集:岡田久美 音楽:福原まり 音楽プロデューサー:日下好明 スクリプター:柳沼由加里 助監督:甲斐聖太郎ラインプロデューサー:加藤賢治
製作:博報堂DYメディアパートナーズ/アミューズソフト/デイライト/中央映画貿易/ソニー・ミュージックエンタテインメント /テレビ愛知/テレビ大阪/高知新聞社/高知放送/リクリ

【キャスト】
菅野美穂
小池栄子 池脇千鶴
宇崎竜童夏木マリ
江口洋介

【ストーリー】
彼女の涙に秘められた、あまりにも切ない真実・・・。
「ずっと好き」はどこにもないから 私は毎日、小さな嘘をつく―。

多数のドラマや映画に出演し、その独特の雰囲気で唯一無二の存在感を放つ女優・菅野美穂。実に8年ぶりの主演映画として、彼女が選んだ作品が、西原理恵子の叙情的傑作と評される『パーマネント野ばら』である。リアルな“大人の女性の恋心”をテーマとした本作は、彼女の新境地としても話題となり、深い愛情と悲しみを湛える女性達の活き活きとした姿が観るものの共感と涙を誘った。監督は、『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』(07)がカンヌ国際映画祭の批評家週間部門に正式出品されるなど国際的にも評価が高く、可笑しくも哀しい愛すべき人間たちを描き続ける吉田大八。ほぼ全編を西原の出身地である高知県の港町で撮影し、美しい景色と特有の空気感を見事に映像に収めた。共演は、菅野演じるなおこの友人に小池栄子、池脇千鶴。更になおこの母に夏木マリ、その夫に宇崎竜童。そして恋人カシマ役に江口洋介と、強力な役者陣が集結。恋の痛みを知る全ての人を包み込む、珠玉の感動作の誕生!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気漫画家・西原理恵子の原作を菅野美穂主演で映画化した恋愛ドラマ。海辺の小さな港町に佇む美容室・パーマネント野ばらにひとり娘を連れて出戻ったなおこを中心に、町の女たちがそれぞれ抱いている“大人の女性の恋心”を繊細なタッチで描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
期待せずに見た。
ラストの瞬間に号泣した。
なんと美しく哀しい作品なのか。
ろくでもない田舎の、とんでもない人たち。
その人たちを「おもいやって」いたつもりが、自分が思いやられていたことに気づく。

人を「気遣ってる」なんて、なんて思い上がった行為なんだろう。
自分こそが、こんなにあやうく、はかない。

私のつたない言葉では、到底伝えられない。

「これ、どう?」と訊かれたら
「ぜひ見て」とだけ言いたい。

菅野美穂の透明感あふれる演技がいい。

すばらしい作品。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide-bon トップ500レビュアー 投稿日 2010/10/1
形式: DVD
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」、「クヒオ大佐」に続く吉田大八監督の最新作。
原作者が西原理恵子である事と菅野美穂、江口洋介、小池栄子らが主要キャストである事以外、何の情報も持たずに観たが、まさかこんな展開になるとは、、、。
ある寂れた港町でのただひとつの美容院パーマネント野ばら。ここに集まる常連客の熟女?たちは、店主の夏木マリを始め、幾つになっても男好きな人たち、日々猥談に興じながら、かしましい事この上ない(笑)。
その一方で、オトコへのそんな吹っ切れ感など無縁な3人の女性たち。みんな誰かを愛したい、愛されたい、でも、愛したくても満たされない、上手くいかない愛。悲しい秘密と淋しさを秘めながら、男運がない事を引きずっている幼な友達たち。
かなりブラックでシュールなユーモアに笑いながらも、やっぱりこれは儚くて淋しい恋愛映画。
終盤からドラマは急展開し、観る者を動揺させるが、壊れかかってしまうような危うくて脆い精神を優しく包容してくれるラストが救いだ。
苦悩し、ヘヴィな気持ちで一杯一杯な部分で生きている人たちへ勇気を与えてくれるような優しい作品。
かけがえのない友情、その思いやりに心打たれながらも、でも、やっぱり切なすぎる。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
私は深夜にあっている映画を録る習慣があります。
こちらの映画も何年か前にTV放送されていて
録画されたものを観て知りました。
元々邦画は大好きなのですが
のほほんとした田舎くさい風景や菅ちゃん演じる
どこか影のある女性に惹かれ流れるように
見入ってしまっていました。
内容的に×1子持ちの訳あり女性が地元の教師と
秘密の恋をして、っという内容なのかなっと
思っていたのですが。。。

最後はまさかの号泣。

さっきまで大爆笑していた自分はナニ?
という感じで。。
組み立てていたパズルが違う形で完成したような
そんな感覚に襲われました
そして、彼女を取り巻く、お友だち、親、
すべての人の優しさ、言葉を思い出しまた涙。

見終わった後は苦しい気持ちなどは一切無く
泣いているのに何故か温かくなる 。
色々な事があるけど「大丈夫」と力をくれる
そんな映画でした。

欲しい物リストに入れていて、今回少しプライスダウンしていたので即決したのですが、
やっと買えて嬉しいです♪
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
切ない、なんと切ない映画なのだろう。高校生の純粋さをそのまま保って大人になったかのようななおこを菅野美穂が好演。母親の奔放な恋愛に振り回された過去がトラウマになっているなおこは結婚に一度失敗、わが子ももを連れて母親の経営するパーマネント屋野ばらを手伝っている。そしていま、なおこは高校教師カシマを愛している。小学校からの友人であるみっちゃんやともちゃんの辿る奇妙で破滅的な結婚生活、家庭生活に比べるとなおこの恋愛は至極まっとうに見える。がどこかおかしい。そのおかしさの原因は最後に種明かしされるのだが、その瞬間、さまざまなエピソードを通して、なおこに感情移入してしまった我々の胸には熱いものが込み上げる。先述の友達、あけすけな男談義にあけくれる野ばらの常連客、なおこの理解を超越した考え方で行動する母親(夏木マリ)、母親とは離婚しようとしているおいちゃん(宇崎竜童)らの一挙一動は一見本筋と関係なく思え、ただただ笑えるのだが、最後の種明かしを経て、これらがなおこを取り巻く暖かい地縁社会と原始的な恋愛感情、双方のメタファーになっているのに気づくとき、この作品の見事な構成と味わいに感服するとともに、あらためて「なおこ」という存在を、恋というものへの不可思議さを自分の中で肯定してしまうに違いない。ほんのり悲しい空気を漂わせる作品だが悲観的ではない、「そのままでいいんだよ」というメッセージが伝わってくるハートウォーミングな佳作である。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック