未来ノスタルジア 初回限定版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※破れ・シミはなく良好です。ダウンロードコード等は付属保証をしておりません。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,980
通常配送無料 詳細
発売元: Room104
カートに入れる
¥ 11,600
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: Reuse_Market
カートに入れる
¥ 14,000
通常配送無料 詳細
発売元: 古田商店【FBA毎日配送】【通常配送は在庫確認後24時間以内に配送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

未来ノスタルジア 初回限定版  [アダルト]

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 10,980 通常配送無料 詳細
ポイント: 220pt  (2%)  詳細はこちら
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、bs_craftが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 《ご注意ください》 本商品のAmazon.co.jpオリジナル特典は、マーケットプレイスでご注文された場合は付属しません。
  • 《ご注意ください》 メーカー特典につきましては、出品コメントに明記がない限りマーケットプレイスからの購入では付属しません。
新品の出品:6¥ 10,980より 中古品の出品:13¥ 3,330より

アダルトPCゲーム(エロゲ)ストア
予約受付中、もうすぐ発売、発売直後のタイトルが一覧できる便利なストア。ベストセラーランキングや、掘り出し物が見つかるバーゲンコーナーも。 いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • 未来ノスタルジア 初回限定版
  • +
  • クロノクロック【予約特典:バイノーラル録音♪録り下ろしドラマCD付き】
総額: ¥12,978
ポイントの合計: 240pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B004YO47U2
  • 発売日: 2011/9/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • 絶版: はい
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

ここから、新しい未来を始めるわ

ジャンル:未来も過去も愛してるADV
対応OS:Windows XP/Vista/7
メディア:DVD-ROM
音声:あり
原画:克/siki  シナリオ:鏡遊/tiro
その他:DirectX 9.0c以上 解像度 800×600以上(推奨 1024×768以上) TrueColor(32bit Color)

ストーリー
 幼なじみの ” 詩(うた) ” たちと、平穏に過ごす主人公 ” 工藤陽一(くどうよういち) ” 。
 少しだけ人と違う力、手を触れずに物を動かすという不思議な力を持つものの、それ以外は
 他人と変わらない生活を送っていた。

 ──彼女が現れるまでは──

 未来の陽一に振られたと話す少女 ” 杏奈(あんな) ” 。
 彼女との出会いを機に彼の生活は、慌しく変わっていく。

 離れて暮らしていた双子の義妹たちとの再会。
 そして陽一を待っていたと言う、彼と同じ力を持つ少女 ” 伊織(いおり) ”。

 彼女たちとの出会いをきっかけに、物語は大きく動き始めるのだった。


キャラクター
未来からやってきたと話す超能力者
 杏奈(あんな)         CV:風音

主人公との出会いを予知していた、神社の娘
 春日 伊織(かすが いおり)  CV:井村屋ほのか

幼なじみの庶民派なごみ系お嬢様
 羽鳥 詩(はとり うた)    CV:桃井いちご

兄を一途に慕う活発なブラコン義妹
 工藤 野乃(くどう のの)   CV:柚木かなめ

家事を全てこなす真面目で世話好きな義妹
 工藤 日奈乃(くどう ひなの) CV:榊るな

洋食屋の看板娘で主人公の幼なじみ
 真田 かなた(さなだ かなた)

多芸多才な生徒会長で主人公の従姉
 星河 雫(ほしかわ しずく)

主人公の親友にしてグループのオチ担当
 加勢 冬弥(かせ とうや)

包容力と子供っぽさを併せ持つ伊織の母
 春日 ハル(かすが はる)

海外を放浪する詩の兄
 羽鳥 映(はとり えい)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

過去のPurple Softの作品と較べCGやスクリプトがかなりよく出来ています。
好みにもよるでしょうがここ最近出たゲームではかなり上位に入る出来かと。
システムは機能的には過多なぐらい充実していますが、アイコンが小さいので使いづらかったです。

キャラについてですが、妹2人は別に攻略できなくても良かったのでは、と思いました。
ルートはメインルートにほとんど関係ないし、人気投票も悲惨な結果です。
ヒナルートで一番可愛かったのが甘えるかなただったりとか(笑)
代わりにかなたルートをプリーズ。いじると面白いし。

メインルートは他に較べかなり気合の入った作りで良かったです。
若い頃の杏奈がかわいいし、クロも良い味出してます。

キャラクターの魅力でいうと
杏奈(若)>伊織>かなた>クロ>杏奈(今)>詩>その他
という感じでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シナリオ…最初に攻略可能なヒロインは詩、ノノ、ヒナ、伊織の4人で、4人のシナリオを全てクリアすると杏奈ルートが解放される作りのようです。
日常会話は(言葉の)「繋がり」や「韻」を使用(多用)した会話で笑いを取るタイプ。
自分的には結構好きでしたが、合わない人には合わないかも。
個別ルートには杏奈のある一言から分岐します。
一応全てのルートにTrue(杏奈)ルートへと繋がる意味があってそれは○(マル)。
まぁメインは(True除けば)伊織ルート位ですけどね(「詩」ルートも割と関連してますけど)。

このゲームはキャラデザのタイプが2つにはっきりと分かれているので、その意味でも「杏奈」「伊織」ルートがシナリオ的に個人的1,2位です(次いで「詩」かな)。
ノノ、ヒナのルートも主人公の知られざる過去が分かったし個人的には悪くなかったですが。
因みに全員のHシーン(もしくはエロいシーン)も個人的には(描写含め)良かったと思います。

不満点はそれ程大きなものは個人的にはないですけど、誤字脱字及びテキストと台詞音声の違いが結構あったのはちょっといただけませんでした。
特にある一部分ですが、大事な(良い)こと言ったのに台詞の誤字で噛んでる(ライターがミスに気付いてなく、まさに良
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームの評価は杏奈というキャラを好きになれるかどうかで決まると言ってもいい、それぐらいのメインヒロインらしい扱いだったと思います。
その杏奈ルートにはロックがかかっているのですが
妹ルート→詩ルート→伊織ルート→杏奈ルートと進めるのがお勧めですね
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミッキー 投稿日 2011/9/12
杏奈のストーリーは感動の一言でしたやっていて涙が自然と流れてしまいました。伊織のストーリーもなかなか感動的です是非ともやって見てください
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
体験版ver2.0をプレイ済み。体験版から台詞が一部追加されているが、共通ルートはほぼ体験版と同じ。

自分は伊織→詩→ヒナ→ノノ、という順で攻略したのですが、他の人の指摘通りヒナノノのシナリオは読んでて盛り上がりに欠ける。
まだノノの「ある体質」(ネタバレになるかな?)は設定次第で十分面白くなっていた可能性もあるはず。
いっそ攻略順を完全に固定してもよかったかもしれない。伊織ルートから杏奈ルートは続けて読まないと伝わらないところもあると思うので、
その場合は「詩→伊織→回想編→杏奈」(ヒナノノはむしろ完全カットでも良いのかも?)が一番無難かな。

そして一番感じたのは杏奈ルートで語られる回想編ももっと力を入れてもよかったかもしれない。
作中では杏奈ルートの途中で挿入されるのだが、本作の根幹を成しているといっても過言ではないほどの濃い内容。
「陽一と杏奈がどのように出会ったのか」「杏奈の身の上に何があったか」「杏奈を引き取るきっかけは何か」等々、語られていない部分も多くあるので、回想編を一つの個別ルート化して補完しても良かったのではなかろうか。
回想編のラストは正直、ガチで泣いてしまった(エロゲで泣いたのは間違いなく初)だけに、もっとその部分だけは非常に残念。

...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー