Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,456
ポイント : 725pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Rubyサポーターズ]のパーフェクトRuby
Kindle App Ad

パーフェクトRuby Kindle版

5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456 ¥ 1,890

紙の本の長さ: 640ページ パーフェクトRubyと類似の本

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

※この商品はソースコードの可読性を優先するため,固定レイアウトで作成されており,タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また,文字列のハイライトや検索,辞書の参照,引用などの機能が使用できません。




(概要)
本書は1冊でRubyの言語仕様から最新の技術までを網羅した内容となっています。また,網羅的に解説されているだけでなく各技術に関しては基本からしっかり解説しており,体系的に知りたい初心者はもちろん中級者以上の方にもRubyを書く際に手元に置いておくと重宝する内容です。
Ruby 1.9.3とRuby 2.0対応。

(こんな方におすすめ)
・他のプログラミング言語を触ったことがあり,これからRubyを始めようとしている人
・過去にRubyは触っていたが,しばらく触っておらず,最近のRubyを学び直したい人
・なんとなくRubyを使っているけれど,網羅的にライブラリの使い方等を確認したい人
・「Ruby - A Programmer's Best Friend」にグッときた人

(目次)
Part1 Ruby ~overview
 1章 Rubyの概要

Part2 Ruby言語仕様
 2章 Rubyの基礎
 3章 制御構造/メソッド/組み込み関数
 4章 クラスとモジュール
 5章 主な組み込みクラス/モジュール

Part3 メタプログラミング
 6章 Rubyのクラスオブジェクト
 7章 動的なプログラミング
 8章 Procオブジェクト
 9章 Methodクラス
 10章 Rubyでのリフレクションプログラミング

Part4 標準添付ライブラリ
 11章 ライブラリ
 12章 組み込みツール

Part5 実践プログラミング
 13章 gemパッケージの作り方
 14章 よく使われる標準外のツール
 15章 コマンドラインアプリケーション開発
 16章 Webアプリケーション開発

内容(「BOOK」データベースより)

Rubyのセオリーを徹底解説。基本からgemパッケージの作成方法やWebアプリケーション開発まで、最新の技術を完全網羅。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 196781 KB
  • 紙の本の長さ: 746 ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2014/10/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00P0UR1CA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 25,851位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
このレビューの読者は「Rubyに全く触ったことがない」方を対象としています。
なぜなら自分がそうだったので。

■初めてRubyに触れる人は「初めてのRuby」から
初心者でも読めないことはないのですが、肝心の2章3章(Rubyの基礎/組み込み関数)については
例も少なく解説も薄く、初心者だとかなり苦労して読む事態になるかと思います(真面目に読むなら)。

さっと読む程度であれば、まとまっていて良いのではないかと思います。
翻訳本ではないので文章もこなれていますし。

「初めてのRuby」は内容こそこちらより少なくなるものの、
例が豊富に記載されており複雑な文法を組み合わせて提示したりもしないので、
最初は「初めてのRuby」を入り口にしたほうがいいかと思いました。

自分は「パーフェクトRuby」の後に「初めてのRuby」を読んだのですが、少し物足りなかったです。

■その他
2章3章は難文だと感じましたが、逆に4〜14章は読みやすく気付くことがたくさんありました。
初学者であってもクラスやモジュールの読み込み順序・メタプログラミングは易しく理解できました。
15章の実例もコードが全量載ってい
...続きを読む ›
1 コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
Rubyのリファレンス本は多くあります。
そんな中でも本書には現時点の類書には見られない以下の2点に大きな価値があると思います。

・Ruby2.0対応
・「14.よく使われる標準外のツール」におけるBundler、Capistrano、YARD、Pryの解説

ある程度Rubyを知っている方がこの本を読むと、「Rubyって自由な言語だな!」って改めて実感できると思います。
しかし自由な言語ゆえテストも重要なファクターだと思いますし、Rubyの書籍ではその重要性を説く書籍も多いです。
そのような中、テストに関する記述がないのは、ちょっとガクッとした気がします。

RSpecかminitestについても触れられていたら、文字通り「パーフェクト」だったのにと思います。
なにはともかくテストの記述がない点を除けば、本当に充実した文献です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本自身をまだ読み途中ですが、電子書籍で購入したため、とても読みづらい、電子書籍なのに、テキストの検索ができないのは、不可解です。リファレンスとして使用できないや、キーワードで検索できないため、残念で仕方ない。この本の電子書籍はオススメできませn。
1 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
自分の略歴:ruby歴4ヶ月程・他言語経験有り
本書籍+「初めてのRuby」+「Ruby ベストプラクティス」+「Effective Ruby」を読んだが、初学者は本書籍が一番不要な気がする。
寧ろ本書籍はある程度実践でRubyを使ってから読んだほうが良い気がした。以下理由。
- Rubyの言語仕様について、どういう場面でどう使うとメリットがあるか?ハマりどころは?Ruby独特な部分はどういったものか?といった観点での内容が薄く、Web上の公式リファレンスを読めば事足りる内容が多い。
-- 自分は初めて購入したRuby書籍が本書籍だったが、一旦読むのを止めて「初めてのRuby」+「Ruby ベストプラクティス」+「Effective Ruby」の3冊に目を通した。おかげで上に書いた内容の学習は捗った。
- 一方で、Rubyについて浅く広くひと通りの知識が付いてから本書籍に目を通すと、今までよく知らなかった実践的なテクニックについて学べてとても参考になった。特にPart5以降。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
Rubyの本を勧めるなら、今はこれが一番と思います。
Rubyの文法、メタプログラミング、Web開発と幅広い内容が書かれており、まずはこれ一冊で勉強するのが良いと思います。
文法については、この後に資格の本を使うとより細かく勉強できるので良いでしょう。メタプログラミングも「メタプログラミングRuby」に進むと良いと思います。あと、リファクタリングRubyもお勧め。
WebについてはまずはRailsという手もありますが、この本とあわせて勉強されるとより理解度が深まって良いと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover