パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.2 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,985
価格: ¥ 4,762 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,223 (20%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 4,762より 中古品の出品:7¥ 4,190より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray]
  • +
  • パプリカ [Blu-ray]
  • +
  • 千年女優 [Blu-ray]
総額: ¥14,291
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 新山志保, 辻親八, 篠原恵美, 古川恵実子, 梁田清之
  • 監督: 今敏
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/02/29
  • 時間: 82 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011FNDV6
  • JAN: 4988102531027
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,467位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

最新作「パプリカ」が大ヒット中の今敏・初監督作品「パーフェクトブルー」をハイビジョンリマスター化し、Blu-ray DISCで新登場!

アイドルグループを脱退し、新人女優として活動を始めた未麻は、自分の意向とは裏腹に舞い込む、過激なグラビアやTVドラマの仕事に戸惑いを隠せない。だが、彼女の周囲でその関係者を標的とした殺人事件が次々と発生し始めて――。

【特典映像】
●パーフェクトブルー講座(ロングバージョン/新録/約116分)
●メイキングビデオ「into the BLUE」
●劇場版オリジナル予告編
●監督自身が編集したプロモーション映像 ※今敏描き下ろしジャケット


【スタッフ】
原作:竹内義和/キャラクター原案:江口寿史/監督・キャラクターデザイン:今敏(『パプリカ』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』)/アニメーション制作:マッドハウス(『時をかける少女』『デスノート』)

【キャスト】
未麻:岩男潤子/ルミ:松本梨香/田所:辻親八/内田:大倉正章/手嶋:秋元羊介/渋谷:塩屋翼/桜木:堀秀行/恵理:篠原恵美/村野:江原正士/監督:梁田清之/矢田:古澤徹/レイ:新山志保/雪子:古川恵実子

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界中の映画祭で絶賛された本格サイコサスペンスアニメ。アイドルから女優への転身を図った霧越未麻に届いた「裏切り者」のメッセージ。その後、彼女の周囲で不可思議な事件が続発する。漫画家、イラストレーターの江口寿史がキャラクター原案を担当。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 24 投稿日 2008/9/6
形式: Blu-ray Amazonで購入
前に、書いている方もいらっしゃいますが 確かに画面揺れますね。
仕様? ブルーレイで出すなら もっと画質も向上させて欲しかったです
ブルーレイ技術まだ、発展途上だからこんなもんなんでしょうか?
少し 損した気分です。 この作品ブルーレイで購入予定の方
買うなら DVDの方がいいですよ。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
サイコサスペンス?ホラー?そんな系統の作品ですね。
内容は、現実なのか嘘なのか?はたまた全てが作り話なのか?
(もちろんフィクションなんですけどねw)
よく分からなくなる作品。つまりそれほど引き込まれる力のある作品とも言えます。

映像に関しては、確かに画質はそこまでではないのかもしれませんが、
セルアニメだったことを考慮すれば十分かもしれません。

そう。セルアニメかつ低予算で作られた作品です。
映像面・音響面共に、様々な工夫やアイデアがたくさん盛り込まれています。
ジャンルはどうあれ、作り手として大変参考になるのでは?とも思いました。

細かい設定や発想、その他ボツカットについてなどは、
特典のパーフェクトブルー講座にて今敏監督が語られています。
100分超のボリュームですが、見ておく価値はあると思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazono 投稿日 2008/10/5
形式: Blu-ray Amazonで購入
みなさん書いていらっしゃいますが、
画質がよくないですよ。これは明らかです。
セル画時代の映画なので、過度な期待は禁物なのでしょうが
ならばBlue-rayで発売したのはなぜなのか?

今監督のインタビューはとても面白いのですが
ディスクは通常盤と同じですから
初回版のメリットは、外箱とコンテ集のみ

予約して買った私なんて、ガックリの嵐でしたよ
値段に見合わないかな、これは。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
画面がかなり揺れて、見ていると酔ってしまいます。楽しみにしていた分本当にガッカリ。見ていられません。何のためのBD?結局またDVDを買いなおしました。
1 コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
この作品はかなり名作で、素晴らしい内容のアニメは誰でも認める作品です。それで、ブルレーイを楽しみにしてました。でも、今回のブルレーイは衝撃そのものでした。88年の逆襲のシゃアよりも画質が悪いし、画面まで揺れてます。もう一回画面を修正して出て欲しいです。ところで、ファンだったら、ケースデザインと限定版は買う必要はあると思います。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
今 敏(1963年~2010年)は、生前に4本の長編しか残さなかったのですが、アニメを大人の鑑賞に堪えうるレベルまで引き上げた功績を思うと、偉大な監督と呼んでさしつかえない方だと思います。
「パプリカ(2006年)」の圧倒的な映像美に魅せられた私が、次にチェックしたのが初監督作品「パーフェクトブルー(1997年)」でした。
清純なアイドルから、汚れ役までこなす女優へと転身を試みようとする主人公、霧越未麻。
元アイドルで、未麻のマネージャーを務めるルミは、大反対するのですが、未麻の強い意志に押され、しぶしぶ承諾。この辺りから歯車が狂っていきます。
芸能界が求める転身(変身)に付いていけるほど未麻の心はタフではなく、アイドル時代の熱烈なファンばかりでなく、当時の自分の幻影までもが、ことあるごとに彼女の前に現れ、アイドル時代からは考えられないような汚れ役を演じようとする彼女を阻止します。
そうこうするうちに、端役で出演していたサイコ・ホラー・ドラマ顔負けの殺人事件が連続して発生。しかも、被害者は未麻と関わりのある男たち。
疑わしい登場人物は、次々に現れるのですが、私は最後まで犯人を突き止めることが出来ませんでした。そればかりか、ひょっとしたら未麻本人がとまで・・。
ドラマの役をこなしながら、未麻の中では現実と
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す