通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: この商品は、★保証付です。★カバーに軽度のスレ傷がございます。地にヨゴレがございますが本文紙面の状態は良好です。★代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い利用可能です★ご注文の際は迅速に対応し、365日・年中無休で直送致します。Amazon倉庫より安心・安全の発送です。★Amazon専用在庫につき在庫切れの心配はございません★十分な検品をして出品しておりますが、もし商品の状態が説明と異なる場合は、ご連絡いただければ丁寧に対応致します。ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座 イラスト・漫画・風景画、すべて 単行本 – 2008/3/13

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 552
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パース塾―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座 イラスト・漫画・風景画、すべて
  • +
  • パース塾〈2〉実践編―画力がメキメキUPする!いちばん簡単な遠近法講座
  • +
  • パース塾3 構図編
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

絵を描くとき、形をうまく捉えられず「おかしな絵」「あり得ない絵」になりがちです。そんなときに役に立つのがパース(遠近法)の知識。本書では、まず四角い箱をベースにパースの基本をおさえ、次に「箱が二つ重なったら?」「二つの箱の角度が違っていたら?」など徐々にレベルを上げながらさまざまなシーンを楽しく描いていきます。イラスト・漫画・風景画など、街中の様子を描きたい人に必読の一冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

椎名/見早子
1987年「花とゆめ」(白泉社)から漫画家としてデビュー。その後「ボニータ」(秋田書店)「小六チャレンジ」(ベネッセコーポレーション)等で漫画を描く傍ら、93年から千代田工科芸術専門学校・漫画科で講師を始める。10年以上の講師生活で作った講議プリントや学生から受けた質問の中から、パースの必要性を実感。絵を描きたい学生のために、簡単でわかりやすいパースの理論を研究中。現在はアミューズメントメディア総合学院・マンガ学科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 廣済堂出版 (2008/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4331513092
  • ISBN-13: 978-4331513095
  • 発売日: 2008/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,704位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
このシリーズは全三冊ですが、正直この一冊目は必要ないと思います。
というのも、他の方もレビューされてますが全くの初心者が読んだ時、この本はいきなり作例を紹介していて、どういう手順で描いてるのかや、絵の中でパースラインはどこでどのようにとっているのかなど描いていないので初心者には全く訳がわからない内容です。
私がそうでした。
一応、このシリーズは数あるパースの本の中では一番やさしい初心者向きと定評があるので初心者でこの本を手にする方は多いと思うのですが、まず描いてみないと覚えられません。書くにしてもこの本では描き方を知ることはできません。すぐには実践に移せない内容なので、買うなら二冊目からの方がいいです。
二冊目、三冊目は実践用なので見ながら描くことができますし一冊目で触れた基本的なことは必ず描いてあります。
私は一冊目を買ったものの、結局実践できなくてすぐに二冊目を買う羽目になり後悔しました。
内容のわかりやすさは初心者にいいと思うので二冊目から買うことをおすすめします。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容は非常に丁寧だと思います。

基本のアイレベルや一点透視の話からはじまり、
二点透視、三点透視、
階段や円形、屋根のように傾斜のついた背景の説明まで、
漫画の現場で使う上での理論については、
しっかりフォローされていると思います。

個人的にこの手の本としては白眉だと思います。

で、本の内容とは少しずれますが、
ここで少し漫画家志望の方々に一言。

確かに現場でも「パースが取れない」「本を見ても判らない」
とおっしゃる漫画家志望者の方は多い気がします。

しかしそういう方は概して、そもそものデッサン量が足りていない、
デッサンの数をこなしていないことが多いです。

つまり、ノウハウや理論以前に
「皮膚感覚としてパースが身についていない人が多い。」
というのが、個人的な印象です。

パースの理論の部分は、その皮膚感覚を補強するものでしかありません。
まず獲得すべきはその皮膚感覚で、
そのためには、何はともあれデッサンの数をこなされるべきかなと。

プロの方がパースを用いるのは、
フリーハンドのアタリのズ
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者等が全て女性なためか、少女漫画向けインテリア関係の絵はそれなり。だが車やバイク(といっても宅配用)でボロが出た。94〜95ページは特にひどい。歩道付道路にセダン車を配置する作例だが、配置の位置を示すボックスがそもそも間違っているので、車が歩道に乗り上げていて、見えない側は歩道のポールにめり込んでいる構図になっている。しかも右前輪は車軸からはずれているジャンク車。車のタイヤはアニメーター・漫画家志望の初心者が必ずつまずく作画の関門なので、別の本を参照することをお勧めします。
ほかにも「アイレベルに対して垂直」とするところを「画面に対して垂直」と記述するなど、少年漫画向け・アニメ向けのダイナミックな構図あるいは美少女ゲームイベント絵のような斜めの構図を描きたい人には混乱を引き起こす記載が散見されるので読む際は注意が必要。鵜呑みにしないように。
基礎は丁寧に書いてあるので、他の本と併用するのが良いと思います。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これからイラストを書きたい、でも背景って難しい。
どうやらパースというものを使えば背景を上手に書くことができるらしいけれど、パースって一体なんなんだろう?
そんな背景初心のための本です。
この本さえあればどんな難解な背景でも自由自在に描くことができる!
…とまではいきませんが、パースを使って破綻のない背景を書くことができるようになると思います。
パースの基本的な理論、使い方を学び、ここから背景への理解を深めていき、さらにほかのパースについて説明した本も併用してステップアップするのをおすすめします。
とりあえず、パースって一体なんなんだ?という状態からは確実に抜け出せると思いますので。
パースについての基本的な知識を持っている中級者の人にとっては若干物足りないかもしれません。
初心者に勧める背景描写入り口の本としてはいいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー