中古品
¥401
& 配送料無料
無料配送: 4月13日 - 14日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2021/03/15 14:15:08 出品商品】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


パンツを捨てるサル―「快感」は、ヒトをどこへ連れていくのか (カッパ・サイエンス) (日本語) 新書 – 1988/4/1

5つ星のうち4.0 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥401
¥3,500 ¥18
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ヒトは、パンツをはいたサルである。パンツは、ヒトを人間たらしめているものだ。このパンツは、それを脱ぐときの快感のためにある。これが、栗本理論、すなわち過剰=蕩尽理論の核心である。そしていま、ついにパンツを脱ぐときがやってきた。脱ぐだけでなく、捨ててしまわなければならないのだ。その結果、ヒトはヒト以外の生物に「進化」するだろう。それは同時に近代社会の崩壊を意味している。

登録情報

  • 出版社 : 光文社 (1988/4/1)
  • 発売日 : 1988/4/1
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 226ページ
  • ISBN-10 : 433406034X
  • ISBN-13 : 978-4334060343
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
7 件のグローバル評価
星5つ
34%
星4つ
34%
星3つ
32%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2018年7月8日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年6月14日に日本でレビュー済み
2006年12月2日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年5月27日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告