中古品
¥1
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙にややヤケあり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


パンツの中の健康 単行本 – 2004/11/17

5つ星のうち3.4 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
¥1
お届け日: 7月14日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

★以下のことをすべてご存じなら、この本を読む必要はなし!(て、こともありませんが)。
*「わしはいつも5時間くらいはピンピンやでー」と自慢している男は嘘つきだ。
*腹上死は、意外に「オーガズムの瞬間に、女性の体の上で」は少ない。
*動物のペニスを実験材料にしてノーベル賞をとった学者がいる。
*男は、夢を見ているときは勃起していることが多い。
*ペニスの亀頭部分や裏(下)側は、勃起しても硬くならない構造になっている。
*バイアグラは、もともとは心臓病の治療薬として開発された。
*年をとっても、セックスはバンバンやったほうが長生きをする。

★中高年男性(と奥さん)必読!
『巨人性うつと阪神性不安』(弊社既刊)の石藏文信氏の第2作です。
前著では心の病についてわかりやすく書いていただきましたが、今回のテーマは中高年男性を待ち受けている4つの落とし穴(生活習慣病、男性更年期症状、心の病、ED)です。理解の前提として男性性器の仕組み、勃起のメカニズム、バイアグラやレビトラについても触れていただきました。一見、相当Hな内容ですが、まじめな本です。
科学的な話が難解にならないように編集者との対話という形になっています。わかりやすい図版も豊富です。男性でさえ意外に知らない面白いトリビアも満載なので、居酒屋などでひけらかせば「へえーッ」と驚かれること間違いなしです(少しヒカレルかもしれませんが)。
バイアグラやレビトラというと浮気薬のように思われているかもしれませんが、著者の考えはまったく違います。「バイアグラやレビトラなどの勃起改善薬は夫婦関係改善薬でもある」と言います。著者は、人生の後半を、奥さんを大切にして生きることの意義を説き、そのためにバイアグラやレビトラを使うことを訴えていらっしゃいます。また晩婚やいわゆるシルバー・ラブまで含めて、勃起改善薬が人生の後半をいかに充実させてくれるか語っていらっしゃいます。
著者によれば、勃起改善薬は「人生を変える薬」であり、「ペニシリンと同じくらい人類の歴史を変えた医薬品」であるわけです。
多くの中高年男性とその奥様に読んでいただきたい1冊です。

著者について

石藏文信(いしくら ふみのぶ)
大阪大学医学部保健学助教授。医誠会病院(大阪)で男性更年期外来も担当。内科医のための心身医学勉強会代表世話人も務める。1955年(昭和30年)京都生まれ。国立三重大学医学部卒業後、国立循環器病センター(心臓内科)、大阪厚生年金病院(内科)、大阪警察病院(循環器科)などを経て、アメリカのメイヨー・クリニックに留学、現職。循環器内科が専門だが、性機能との関わりに深い興味をもち、アメリカの親しい医師たちに「ドクター・バイアグラ」と呼ばれるほど、バイアグラやレビトラを知り尽くしている。著書に『巨人性うつと阪神性不安』(双葉社)。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
評価の数 2
星5つ
47%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
53%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2010年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年6月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告