通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パロール・ジュレと魔法の冒険 (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パロール・ジュレと魔法の冒険 (角川文庫) 文庫 – 2014/2/25

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2014/2/25
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パロール・ジュレと魔法の冒険 (角川文庫)
  • +
  • 針がとぶ - Goodbye Porkpie Hat (中公文庫)
  • +
  • 小さな男*静かな声 (中公文庫)
総額: ¥2,362
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

言葉が凍って結晶化するという不思議な現象を巡り、各国の諜報員たちが暗躍。紙魚となって古書に潜入したフィッシュ、彼を追う辣腕刑事、四人の解凍士、美しき義眼の女……壮大なマジカル・ファンタジー!

内容(「BOOK」データベースより)

キノフという街では、誰に届けられることもなくつぶやかれた声が凍りついて結晶になるという。その摩訶不思議な現象の秘密をめぐり各国の謀報員たちが暗躍。紙魚となって古書に潜入し、登場人物の記憶と身体を掠めとって戻ってきたフィッシュ、彼を追う辣腕刑事、凍った言葉を解く4人の解凍士、そして美しき義眼の女…この世で最大の神秘、パロール・ジュレとは一体何なのか?言葉を巡る壮大なマジカル・ファンタジー!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 397ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041012597
  • ISBN-13: 978-4041012598
  • 発売日: 2014/2/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 466,508位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

パロール・ジュレ-誰にも届かなかった言葉が凍りつき結晶化したもの。キノフという気温の低い小さなこの街でのみ見られる現象だという。その秘密を巡って各国から諜報員が派遣され、街は「寒い国から来たスパイ」ならぬ「寒い国へ続々来るスパイ」の様相。そしてそのスパイを追う刑事、凍った言葉を溶かす4人の解凍士、謎の美女…とくるからなんだかとっても面白そう…。でも騙されてはいけない。ファンタジーというよりも幻想小説とかしこまって呼ぶ方が相応しい少し難解な物語。

架空の街キノフのある世界は、もとは一つの集合体だったものが「離別」し、今は小さな国々に分裂している(小さすぎて国と街はほぼ同義語に扱われている)。その設定はソ連連邦崩壊後の東の世界や旧ユーゴの国々を想わせ少し風刺的だ。「離別」の意味を人々が理解していればあんな事件は起きなかったのに、という作者の言葉が心に響く。読者はパロール・ジュレの秘密を追ううちにこの世界の内包する「昨日」に突き当たる。それは悲しかったり、残酷だったり、ほんのり暖かかったり、切なかったりする。

やがてパロール・ジュレが溶け、隠れていた言葉が浮かんでくるように、この物語も結末を迎える。読者は解凍された言葉は消えてなくなってしまうのではなく、それを聞いた人の心の中にじんわりと溶け込んで行くのだと知る。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す