パレポリ(紙ジャケット仕様) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パレポリ(紙ジャケット仕様)

5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,024 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DIW PRODUCTS GROUPが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 3,024より 中古品の出品:5¥ 2,144より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の オザンナ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パレポリ(紙ジャケット仕様)
  • +
  • Tilt
  • +
  • Il Volo
総額: ¥5,321
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/6/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ディスク・ユニオン
  • ASIN: B0028CUIOQ
  • JAN: 4988044390126
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 315,529位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

3作目にして、OSANNAの最高傑作の呼び名が高い1枚(73年)。フェリーニの世界を音像化し、終始ナポリ地方の幻想を彼ら独特のサウンドで展開する唯一無二の世界。ふんだんに使用されたメロトロンに打ちのめされる事間違い無しのイタリアン・ロック屈指の1枚。 ■見開き、特殊A式、内袋入り、国内プレス商品。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
かつてキングのヨーロピアンロックコレクションでトップクラスの売り上げを誇ったらしい人気作。私ももちろん買って,何度も聞き込んだアルバム。CDで買い直して聴き直しても,やはり,わけのわからない感動を呼ぶ名作だ。サントラである「ミラノカリブロ9」もなかなか良い曲をやっていて良いのだが(ミラノの方が好きという人も多いが),個性的である点で本作のほうが数段魅力的だ。キングクリムゾンの影響が大きいことは聴けばすぐ分かる。しかし,民族音楽を取り入れているだけでなく,演奏面でも個性的特徴がある。私の友人Y氏の意見では,「荒い」。演奏が下手という意味ではなく,独特の荒さがあるのだ。フルートもギターも,音が荒い。そして,ぶ厚いメロトロンに哀感のあるヴォーカル。なお,「わけのわからない感動」に至るためには,できるだけ大きな音で聴く必要がある。これはクリムゾンも同じだが,小音量ではダメである。近所に迷惑をかけたくない人はヘッドホンを使って,大きめの音で聴くこと。また,紙ジャケットはうれしいようでもあるが,収納には困る。変形ジャケではないので,プラケースでも良かった。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/29
形式: CD
 1973年、イタリアのプログレバンド・OSANNAの3rdアルバムです。

 この作品は、よく「OANNAの代表作」「イタリアン・プログレの名盤」と言われる作品です。

 KING CRIMSONのようなヘヴィ・プログレに、GENESISのようなドラマ性を合わせ、
そこに、イタリアン・プログレ特有のドロドロ濃厚感を加味したような感じです。

 で、他レビューにあるように、楽曲が「わけ分からん」「意味不明」「ナンセンス」です。
 1シーン1シーンのサウンド・コラージュのようであり、
ある種のモダンアート、話の脈が分かりにくいデカダン小説のような質感があります。

 民族音楽的なのどかな雰囲気、フェスティバルのような熱狂、叙情的な音世界、神秘的・サイケ的な音世界、
原始的なリズム、呪詛のようなライム、HR的なギター & フルートの攻撃的なユニゾン、ミステリアス・知的な音世界、
シンフォ的・感動的な場面、Jazz (Wes Montgomery "Full House")。。。などなど、万華鏡のように、次々と展開していきます。

 特に、「美しいメロトロンをバックに、Saxがヒステリックに叫び上げる」場面は、素晴らしいと感じます。(個人的
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tasuke1984 トップ50レビュアー 投稿日 2014/1/19
形式: CD
わが国でこの作品が発売されたのが80年。キングレコード「ユーロピアン・ロック・コレクション」第2期の8枚(アトール、アレア、アクア・フラジーレ、イ・プー、バンコ、ゴブリン、ニュー・トロルズ)の中で、この1枚だけ怖くて買えなかったのです。恐る恐る友人から借りたLPのジャケ内側を見た途端、こりゃだめだと思いました。冒頭の、ドン、ドンドン、チャリン♪がいまだに怖いです。古いイタリアの架空物語をテーマとするLP全部を使ったトータルな作品で、自分は場末の映画館で見たパゾリーニの上映自粛作品を思い出しました。

イタリアの70年代ヘビーロックは、ジミ・ヘンドリックスと英国ヘビーロックの波しぶきをまともに受けています。この作品は、ジェネシスの物語性とクリムゾンの展開を思わせるところが随所にあります。…が、最も色濃いのはイタリアのナショナリズムです。多用されるタランテッラのリズム、乾いたフルート、リノ・バイレッティの哀愁極まる歌声。73年の作であることを考えると、ヘビーロックの中にこれだけ自国の芸術要素を叩き込めた例は他国にないのではないでしょうか。激情のアンサンブルとアコースティカルな抒情が繰り返し繰り返しやってきて、自分がカタルシスの漬物のような気分になります。

日本盤LPの発売当時、反響は大きかったですが、これほど時代を超えて語り継がれる作品になると
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
OSANNAの最高傑作であり、プログレ系では個人的に一番好きな
作品です。へヴィーなギターに絡むフルートがたまりません!!
イタリア語で歌うVoも最高です。後期には英詩になっていくOSANNA
ですが、やっぱりイタリア語の独特の響きの方が熱いです。
イタリアン・ロック史上に残る、まさに不朽の名作です!
プログレ好きな方だけでなく、BLACK SABBATHあたりが好きな方
にもおすすめです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す