通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。カバーに使用感(ヨレ、スレ、キズ等)あり。中身は読むには問題無い状態です.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パレスチナ・ナウ―戦争・映画・人間 単行本 – 2006/11/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 907

booksPMP

【期間限定】書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME03」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • パレスチナ・ナウ―戦争・映画・人間
  • +
  • 見ることの塩 パレスチナ・セルビア紀行
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 50pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

横たわる死者たち、凄惨な「自爆テロ」、破壊された家屋、廃墟の映像と悲嘆の叫び…。パレスチナを外部の目はどのように捉え、世界に伝えたか。内部の目はどのように自らを見つめ、表象してきたか。映像化された作品を渉猟しつつ現地での長期滞在と人的交流を通して、戦渦に生きる人々の痛切の想いと日常を周密に描くパレスチナ・フィールドワーク。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

四方田/犬彦
1953年生まれ。東京大学で宗教学を、同大学院で比較文学比較文化を学ぶ。ソウルの建国大学、コロンビア大学、ボローニャ大学などで客員教授・研究員を歴任し、現在は明治学院大学教授として映画史の教鞭をとっている。映画と文学を中心に、古典文学論からメディアとサブカルチャーまで広い領域で研究と批評活動を行なう。サントリー学芸賞、伊藤整文学賞、講談社エッセイ賞などを受賞。2004年に文化庁文化交流使としてイスラエルに派遣された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 331ページ
  • 出版社: 作品社 (2006/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861821053
  • ISBN-13: 978-4861821059
  • 発売日: 2006/11/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,000,025位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2006年12月22日
形式: 単行本|Amazonで購入
コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告