パルムの樹 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。プロダクトコード、DLコード、帯、応募ハガキ等は付属しません。管理ラベルは簡単に取れます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パルムの樹 [DVD]

5つ星のうち 3.9 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 5,012 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,468 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 5,012より 中古品の出品:9¥ 3,650より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2016年 夏アニメ予約開始
2016年夏から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • パルムの樹 [DVD]
  • +
  • キングアビス アダマ篇 下
  • +
  • キングアビス アダマ篇 上
総額: ¥9,116
ポイントの合計: 124pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 平松晶子, 豊口めぐみ, 阪口大助, 日野由利加
  • 監督: なかむらたかし
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2002/12/21
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000075AVQ
  • EAN: 4988104021342
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,756位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

なかむらたかし原作・監督によるアニメ。「パルムの樹」をDVD化。樹でできた人形“パルム”の壮大な冒険を描いたファンタジック・アドベンチャー・アニメ。声に出演に平松晶子、豊口めぐみ、阪口大助ほか。

レビュー

監督・原作・脚本: なかむらたかし 音楽: ハラダタカシ 声の出演: 平松晶子/豊口めぐみ/阪口大助/日野由利加/山口勝平
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

主人公パルムはクルップの樹から作られた人形。クルップの樹は太古の記憶を吸収して育つという。
パルムはシアンのためだけに作られた。シアンに愛され、ともに笑うことがパルムの存在そのものだった。
シアンの死とともにパルムは眠りにつき、使命を与えられて再び目覚めた後も、
シアンとの関係性のあり方が他者との関わりに大きく影を落としていく。
誰かに愛されるためだけの人形という欠落を抱えた存在が、その事実と記憶とを背負いながらも、
人を愛することはどのようにして可能なのかという問題が通奏低音となってパルムの冒険は展開する。

この物語の主要キャラクターの子供たち(ポポ、シャタetc.)も、
人格形成の上で最も基本的な人間関係である親との関係(もしくはその不在)に問題を抱えている。
(もちろんそれは、その基本的な関係によって「自分」になっているのだから、
 本人にとって「問題」として操作的に抽出して対処できる類の問題ではないような問題なのだけど)
しかも彼らの親たちも似たような問題を抱えているようで、
子供たちは単に親子関係にとどまらない、自分ではどうにもならない
いつとも分からない太古からの集合的なカルマ(業)を負っているような印象もある。

この
...続きを読む ›
1 コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
題名のパルムの樹にあるパルムとはこの映画の主人公パルムというクルップという不思議な木から作られた人形のことです。この人形はある人を癒すために作られたのですがクルップの木の不思議な力で魂を宿しました。
 
その魂は不完全ながらもある大事な人を癒すということにおいて実の人間以上の輝きを放っていましたがそのある人が亡くなったことを理解すると同時にパルムは心を閉ざしてしまいました。
 
パルムが心を閉ざして数十年たって・・・。不足していた魂を偶然パルムは受け取り、新しい衝動に駆られ動き出します。人間になりたい。その願いをかなえるために。
 
物語の冒頭はこんな感じで、悲しみを多分に含んでいますし、痛々しい描写が半端ないです。そういう雰囲気は物語終盤まで続くのでこの映画の評価が2分する原因ではないかと思います。とにかく観てる人の心に色々な恐ろしさを感じさせます。
 
しかし、この映画には同時に美しさが随所にちりばめられています。
ファンタジスティックな美しい世界観
生命溢れる躍動感のある町の人々
登場人物にはみんな優しさを感じさせられます。
とても、気づきにくいものですが。みんな優しさを持ってます。それが人それぞれ向かう方向が違ったり、相手に伝わらなかったりするのが余計に観
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/9/26
 これほど私を魅了した映画はありません。主人公パルムは、私にとても近い存在に思えました。誰かのためにしか生きられなくて、でもそれが自分のためだとは気付いていなくて、いつも助けを求めている。生きてる意味がわからないけれど、死ぬこともできない。パルムは人形なので、この表現はおかしいかもしれないけれど、登場人物のなかでパルムが一番人間らしかったような気がします。弱くて、自分勝手で、恥ずかしいのが、普通だと思います。ラストは完全に入り込んでいて、パルムとともに浄化される感じでした。優しい心があればそれだけで良いのだと強く思いました。
 他の登場人物もそれぞれに悩みを抱えていて、いろいろ考えさせられました。また、映像と音楽が非常に完成されていて、引き込まれました。主流の楽器として使われているオンドマルトノの音は、聞く度にとても広い空間につれていかれる感じがしました。そして、EDテーマの『空の青さ』も、新居昭乃さんとオンドマルトノの音がジャストミートで、心に染み入りました。この映画を、意味が分からないとか、残酷だとか、グロテスクだとか言う人がいるけれど、生きていくことはきれいなことばかりじゃ無いし、暗闇だからこそ分かる美しさがあると私は思います。もし、この映画を理解する自信があったら、是非見てほしいです。そして、この映画の本質をまっすぐ受け止めてほしいです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビで観ました。キツかった。もっと明るい話だと思ってたんだけど。一緒に観てた親もひいてた。まぁ仕方ないな。
絵は可愛らしいのに描写がドぎつい。出てくる子供たちも、無邪気なんだけど言葉の端々に冷たさが見え隠れする。
パルムもどこかヤバイ。
人間になりたくて、ポポ(ヒロイン)と一緒にいたくて、強くなりたくて。
パルムの心情はたしかにわかる。でも、肝心なことが欠けたまま行動にでる。
この行動が、狂気を含んでて観てる側をかなり苦しくさせる。
ポポはパルムに好意を持ってるので、パルムの気持ちをなんとか理解してあげようとする。
仲睦まじい場面もあるが、後半悲惨。かわいそうだ。
ラストは良い。一気に全てが穏やかになる。そしてエンディング。
主題歌は素晴らしい。このアニメが気に入らなくても聴き入っちゃうハズ。
このアニメを観たいと思うのなら、多少の覚悟が必要なのかも。けっこう重いよ!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック