この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

パリ日記 単行本 – 2011/6/1

5つ星のうち4.6 4個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2011/6/1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ドイツ占領下のパリに国防軍将校として配属されていた20世紀ドイツを代表する作家・思想家ユンガーが、パリの作家・芸術家たちとの交流、祖国の破滅的な運命に対する省察、ヒトラー暗殺計画グループへの関与など、透徹した思索と行動を記した日記文学の白眉。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ユンガー,エルンスト
ドイツの作家。1895年ハイデルベルクに生まれ、1998年リートリンゲンに没す。第一次大戦に少尉として従軍、七度負傷するも生還し受勲。戦後その経験をもとにした作品群を発表し、英雄的リアリズムの旗手と見なされた。その後、民族革命運動に参画、『戦争と戦士』(1930)や『労働者』(1932)などの著書で「第三帝国の案内人」とも言われ、ナチスの主導するアカデミーへ招聘されながらもこれを断る。ナチスとは距離をとり続けたものの、ゲシュタポの家宅捜査を受けたことなどが契機となり、1939年に国防軍へ復帰

山本/尤
1930年生まれ。専攻:ドイツ現代文学、思想史。京都府立医科大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 月曜社 (2011/6/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/6/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 461ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4901477846
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4901477840
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
4 件のグローバル評価
星5つ
79%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
21%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年9月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年5月14日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年2月8日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告