中古品:
¥ 1,345
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 世田谷店   【盤面良好】ご覧いただき誠に有難うございます。◆商品説明◆中古品(※レンタル落ちでは御座いません)◆◆ディスクの状態◆ 全体的に使用感の少ない綺麗な状態です。ブックレット、ケースともに中古としては綺麗な状態にあるものを「非常に良い」としております。 商品はクリーニング済みです。ディスク面は研磨&クリーニング済みなので安心してご視聴頂けます。研磨痕がありますが、再生には支障ありません。(万が一、再生不能の場合は返金させて頂きます)◆再生状態◆再生動作確認済み◆ケース◆クリーニング済みです。CDトレイはオリジナルを再利用させて頂いております(CDトレイに微スレが有ります)◆商品梱包について◆OPP袋にて梱包した後にバーコード貼付けしております。併用販売等はしておりませんので、安心してご注文ください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パリは燃えているか ― NHKスペシャル「映像の世紀」オリジナル・サウンドトラック完全版 Soundtrack

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • J-POP好きなあなたも、洋楽好きなあなたも、みんなが楽しめる「J-洋楽」!ストアだけのスペシャル動画も配信中。J-洋楽ストアを今すぐチェック!

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2000/10/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B00005HMO6
  • JAN: 4988009257334
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 63,569位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. パリは燃えているか(オープニング・テーマ) / 加古隆
  2. 時の刻印II / 加古隆
  3. 大いなるもの東方よりII / 加古隆
  4. パリは燃えているか(ピアノ・トリオ・ヴァージョン) / 加古隆
  5. 最後の海戦 / 加古隆
  6. 森は失われた / 加古隆
  7. パリは燃えているか(オルガン・ヴァージョン) / 加古隆
  8. ワン・ワールド / 加古隆
  9. 狂気の影 / 加古隆
  10. パリは燃えているか(オーケストラ・ショート・ヴァージョン) / 加古隆
  11. シネマトグラフIII / 加古隆
  12. 最後の海戦II / 加古隆
  13. パリは燃えているか(ブラス・ヴァージョン) / 加古隆
  14. 未来世紀 / 加古隆
  15. ザ・サード・ワールドII / 加古隆
  16. パリは燃えているか(ジャズ・ヴァージョン) / 加古隆
  17. 時の刻印III / 加古隆
  18. 睡蓮のアトリエII / 加古隆
  19. パリは燃えているか(ピアノ・ソロ・ヴァージョン) / 加古隆

商品の説明

Amazonレビュー

   NHKスペシャル「映像の世紀」に関する、2枚目のオリジナル・サウンドトラック盤である。さまざまな編成によるテーマ曲「パリは燃えているか」の7つのヴァージョンがアルバムの柱となり、番組中で使用されたが前作には入れられなかったほかの楽曲がその脇をかためる。悲しみをたたえたテーマ曲が、楽器の選び方、組み合わせ方でどのように違った表情を見せるのか。そのあたりが今回の聴きどころだ。

   オーケストラ版は荘重さに特徴がある。ピアノ3重奏版からはしみじみとした感情がにじみ出てくる。そのほかブラス・アンサンブル版、ジャズ・コンボ版などが作られているが、注目はオルガン・ソロ版だ。歌謡曲的と言ったらいいのかカンツォーネ的と言ったらいいのか、布施明が歌ったら似合いそうな雰囲気を漂わせ、ドラマチックにメロディーが歌い上げられる。また、ピアノ・ソロ版のせつなさも心に残る。どこか陰のある寂しげな音楽がアルバム全体の基調だが、その中における色調の変化の幅は大きい。(松本泰樹)

メディア掲載レビューほか

加古隆が贈る、NHKドキュメンタリー番組『映像の世紀』のオリジナル・サントラ第2弾がついに登場。番組中に使用された楽曲を網羅し、好評だった前作をさらに上回る内容となっている。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 tempest 投稿日 2016/10/13
形式: CD Amazonで購入
教材に用いられることもあった(?)映像の世紀。オープニングの曲に感動したのは、私だけではないと思います。
「映像の世紀」自体、素晴らしい教材・資料ですが、それをさらに引き立てたのは、加古さんの手がけた音楽だと
改めて認識いたしました…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 magishin 投稿日 2004/1/17
形式: CD
パリは燃えているか、のアレンジがたくさん聞けて、
よかった。世界大恐慌あたりなどで流れたジャズアレンジの
パリは~をきちんと聞きたくて買ったが、リテイク?なのか完全に同じかどうかは私にはわからなかったが、
求めていた雰囲気はそのままだったので大満足。
ほかの曲もよいです。大いなるもの~のアレンジが重くてよい。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/29
形式: CD
30年以上前から、ジャズやクラシックの両方の世界で活躍してきた加古隆の素晴らしさが全曲から伝わってきます。音楽の質の高さが本アルバム全体を覆っているのです。

感動的な名曲「パリは燃えているか」は、何回聞いてもジーンときます。悲惨な戦争や数多くの出来事を記録した「映像の世紀」の重い内容の映像に決して負けることのない重厚なテーマ曲です。

リーフレットの加古隆氏のコメントを転載いたします。「今回の新しいサウンドトラック版では、そのメインテーマ曲『パリは燃えているか』を中心にアルバムを構成するという手法をとりました。テーマ曲の7つの変奏曲が、様々な楽器とアレンジによって全体に散りばめられています。また全ての曲は、前作に収録することの出来なかった未発表録音によるものです。」と書かれていました。この文で本アルバムの特徴と内容が分かるでしょう。

表現できるダイナミック・レンジの大きさを最大限に生かし、テーマを繰り返しながら変奏を重ね、風景の移ろいや変化を見事に音楽で表していました。音楽の中に凝縮されたメッセージを感じました。素晴らしい楽曲群はジャンルを越えて音楽を愛する人に届きます。

補足も不要なくらいの説明ですが、聞いた印象も少し記します。様々なアレンジによって、また使われている楽器によって少しずつ味わいに
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
本作に収録されたテイクはすべて前作「映像の世紀」に収録されたテイクとは別テイク。アルバムタイトルにある「完全版」とは前作と合わせて完全となる、という意味であろう。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全世界が、20世紀に経験した、政治・経済・文化・事件・事故・紛争・戦争・・・等々 厳然たる事実 〜これら映像で記録されたものを、あらゆる角度から再編成し直した、NHK 『映像の世紀』 は確実にドキュメンタリー部門の金字塔であると誰もが感じられることと思います。

そして何よりも、加古隆氏のこの音楽が加えられた事により、決定的に完璧な作品に仕上げられたと考えます。あたかも、作曲家サミュエル・バーバーの 『弦楽のためのアダージョ』 が、オリヴァー・ストーン監督のベトナム反戦映画 「プラトーン」 に非常に効果的に使用されたように、加古隆氏のこの名曲(『パリは燃えているか〜メインテーマ』)も、人間の魂を、心の底から揺り動かす崇高な名曲です。

未来永劫に聴衆の皆様に記憶されるものと確信します。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このCDを聞くと今でも番組のシーンが頭をよぎり、興奮とも冷静とも言えない独特な雰囲気に包まれます。
何か気持ちを奮い立たせたい時は毎回聞いています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro1186 投稿日 2010/11/6
形式: CD Amazonで購入
パリは燃えているか:は、とてもいい。
しかし、この曲だけで、フルコーラス演奏してもらいたかった。
このメロディーの繰り返しは、魂をこぶするように
感情を高めていく。前衛芸術には、わからない部分もあり
他のアルバムがいい場合もある。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 久和 達弘 投稿日 2013/9/25
形式: CD Amazonで購入
NHKTV「映像の世紀」のテーマ曲としてとても親しんだ曲でした。「映像の世紀」はCSTVで再放送されたので、この曲のCDが欲しくなり
CDのタイトルが判らなかったのでNHKに問い合わせ、「タイトル」が判ったので早速購入いたしました。とてもいい曲ですね~。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー