この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パラレルワールド 11次元の宇宙から超空間へ 単行本 – 2006/1/21

5つ星のうち 4.6 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,900
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

 われわれの宇宙以外にも多くの宇宙がある ー そんなSFのアイデアだったパラレルワールドの存在がいまや真剣に検討されているというのだからすごい時代になったものだ。本書は、そんな最新宇宙論の全貌を、ひも理論の権威でありながら平易な解説で定評のある著者が書き上げた、究極のエンターテインメント・サイエンス・ノンフィクションだ。タイムラドックスの説明に『ターミネーター』、宇宙を数学的情報と捉える見方には『マトリックス』など、誰もが知る映画や小説を援用しながら最新理論が次々と語られる。しかも基礎から説明が入るので背景知識はほとんど不要。そのうえ扱うテーマが、知的文明の未来、量子現象を用いたテレポート、ワームホールを通るタイムマシン、終焉を迎えた宇宙からの脱出などと、ある意味SFより面白い!(訳者・斉藤隆央:東京新聞2006年2月2日夕刊「翻訳ほりだし物」より)

出版社からのコメント

この宇宙が死滅するとき、
われわれは並行宇宙へ脱出できるだろうか?

M理論と最新データによる究極の宇宙論的予言。
BBCノンフィクション賞受賞 並行宇宙の全貌が明らかになる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 477ページ
  • 出版社: NHK出版 (2006/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140810866
  • ISBN-13: 978-4140810866
  • 発売日: 2006/1/21
  • 梱包サイズ: 21.9 x 14.3 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,194位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Kindleユーザー 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/6/3
形式: 単行本
「宇宙の始まりや終わりはどうなっているのか? 宇宙はなぜあるのか? 神はいるのか?」

人類を惹きつけてやまない疑問に、最新の物理学や天文学がどう答えようとしているのかを、理論物理学者自身が紐解いてくれるまたとない好著です。

私は数学は苦手だし、相対線理論、量子論、ひも理論…本書に書いてある理論を本当に勉強しようと思ったら人生をもう一回やり直しても足りないと思いますが、たぶん多くのノンフィクション好きの方々と同様に、宇宙の疑問への挑戦に興味津々です。

著書は、最新の理論について、わかりやすい喩え・SF小説・映画なども例にとって、そんな私たちに伝えるべく一生懸命解説してくれます。

ワームホールによるタイムトラベルや多元宇宙マルチバースなど、SFそのものの奇天烈な理論そのものも面白いですが、アインシュタインを始め数々の学者達がアイディアをぶつけ、修正しながら真理を求めていく過程も興味深く、「知の巨人」が身近に感じられます。

地球人類はまだ差別や戦争に明け暮れる、「バージョン0.7」の文明と位置づけられるそうですが、著者は我々の時代に、人類が地球のエネルギーを効率よく活用できるI世代の文明にたどり着ける可能性があると語っています。

ある宇宙で、知的生命が進化で
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この世の中、「突拍子もない考えコンテスト」なるものがあれば、優勝は間違いなく理論物理学者、それも宇宙論学者だと思うが、これを呼んで今一度確信した。おそらくダントツだと思う。

 それにしても、面白い本だった。この種の本は、図や写真がないとかなりわかりにくいところがあるが、この本に限ってはそれがない。予備知識ゼロではきついかもしれないが、多少でもポピュラーサイエンスの本を読んでいるものなら何の苦労もない。説明がこなれていて、すとんと腑に落ちる。

 内容はほとんど網羅的と言ってもいいほど多岐にわたっていて、相対性理論から量子論、ビッグバン宇宙論、インフレーション理論、タイムマシン、平行宇宙論、ひも理論、M理論、ラマヌジャンが出てきたり、さらにはこの宇宙からの脱出の可能性、そして実際の宇宙観測にも触れていて、オール・イン・ワンという感じだ。それでありながら水増しされた印象がないので、知的欲求を十二分に満たしてくれる。

 それにしても、全く理論物理学者というのは凄いことを考えるものである。宇宙が加速して膨張していることから、いつかビッグフリーズになると考えられるらしいが、その最後期の段階、暗黒時代にはポジトロニウムという原子が知的生命の構成要素になる可能性があるという。その原子が、なんと今観測されている宇宙の何百万倍という大
...続きを読む ›
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の素晴らしい語り口と斉藤氏の素晴らしい訳文が本書の魅力。

本書の魅力は訳者のあとがきが全てを語っています。

「現実にこんな世界の存在が真剣に検討されているのだから、下手な

SFよりはるかに面白い。基礎的な知識を丁重に説明し読者がだんだん

レベルを上げていける構成、後半の核心にもついていける。

わかりやすい例えを使い、SFなどの引用で読者をあきさせない工夫。

全く退屈せずに読めるのもそんなポップな一面があるからかもしれな

い。とにかく話のスケールが大きすぎて、片手で持てる本の中にこれ

だけの情報が詰まること自体宇宙の神秘。情報の密度はブラックホー

ル並み」

史上最大のアドベンチャー巨編!人類は生き延びる事が出来るか?

そんな風に読んでも◎。哲学や神学の領域にも踏み込む。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
相対性理論、量子力学、ひも理論と最新の知識をベースに宇宙と素粒子の世界を数式を用いずに分かりやすく説明されており、文系の一般読者でも一気に読める本である。3次元空間+時間の4次元で生きている我々の見えないところに、しかもすぐ近くに異次元がある可能性があることや、将来的に異次元空間への移動が可能かも知れないという奇想天外な話で締めくくられており、非常に興味深い本である。カク ミチオ氏はヒストリーチャンネルなどの宇宙シリーズに度々登場しており語りも面白いが、彼の本はもっと興味がそそられてのめり込むこと必死です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー