日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

パラレルワールド・ラブストーリー

 (264)5.41時間48分2019G
目が覚めるたびに変わる2つの世界。【謎】を解き、真実にたどり着けるか!?ある日突然、崇史が迷い込んでしまった2つの世界。1つの世界は、愛する麻由子と自分が恋人同士。しかし、もう1つの世界では麻由子が親友の智彦の恋人に…。混乱する崇史の前に現れる、2つの世界をつなぐ【謎】の暗号。目が覚めるたびに変わる世界で、真実にたどり着けるのか?(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会 (C)東野圭吾/講談社
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
筒井道隆田口トモロヲ美村里江清水尋也水間ロン石田ニコル
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.3

264件のグローバルレーティング

  1. 32%のレビュー結果:星5つ
  2. 18%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 15%のレビュー結果:星2つ
  5. 18%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

カチュオ2020/12/25に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中出演陣のなかで最も華のない主人公
確認済みの購入
原作 東野圭吾、主題歌 宇多田ヒカル、ヒロイン 吉岡里帆、
その他の出演 染谷将太、筒井道隆、田口トモロヲ、ミムラ(美村里江)

なんて、豪華な!これでそこそこヒットしなきゃウソだろう!

主人公 玉森裕太?? 誰? Kis-My-Ft2 ?
ジャニーズの無名タレントをなんで?嵐とかTOKIOのメンバーじゃないの?

豪華な出演陣のなかでも、主人公が最も華がなくて、かっこよくない。
なんであんな自信を持って吉岡里帆を口説けるのだろうか?

ストーリーは、
幼馴染の親友(染谷将太)の彼女(吉岡里帆)に一目惚れして、強引に彼女を寝盗り(レイプ)、
失意に暮れる親友から彼女の記憶を消す実験(=まだ実験段階なので自殺も同然)に手を貸して、
まんまと彼女を自分のものにしようとする、サイコパス(玉森)な話です。

障害を持つ幼馴染が、自分の彼女よりも可愛い彼女と付き合っている事に嫉妬して、力ずくで奪うなんてのは本当のクズ野郎。幼馴染が障害を持っていない健常者であれば、彼女を奪おうなんて思ってないはず。

エンディング、
サイコパス玉森と吉岡里帆がお互いの記憶を消して「君の名は。」っぽく再会するシーンがありますが、結局は染谷将太をのけ者にして、ふたりが付き合う事を匂わす終わり方は、胸クソ悪い。

主人公を有名な俳優さんが演じていれば、もうちょっとヒットしたでしょう。
無名タレントを相手に濡れ場シーンまで演じさせられた吉岡里帆さんて、作品に恵まれなくて本当にかわいそう。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
manta6332020/04/26に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中【ネタバレ】筋に説得力がないのは、役者のせいにすべきなのか、脚本が悪いのか
確認済みの購入
多分、話の飛躍が大きすぎて、観客を置き去りにしている感は否めない。
おそらく、吉岡里帆の責任にしてしまう人が多いんじゃないかなと思うけれども、それで片づけてしまえるほど問題は単純ではない。
映画的にはもっと彼女を中心に作るべき本だったと思うが、主人公目線で話が進んでいくのは良いとして、主人公が問題なく二枚目でヒロインがどっちと結ばれているのが現実なのかという結末にまったくリアリティがない。
この話なら主人公はフツメンで才能もそれほどないという方がよかったんじゃないか。
見た後消化不良な感じのする作品でした。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
abcdex2020/01/23に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中宇多田ヒカル良すぎ
確認済みの購入
原作は大分前に読んでいたけど、ざっくりとしか覚えていない。
面白かったイメージがあったのでちょっと楽しみにしながら観てみました。
こんな話だっけ?
シーンがパラレルしすぎて途中「これどっち?」で脳がついていけなかった。
ラブストーリーとうたってるけど、印象は薄い。軸はラブなんだけど、SFサスペンス寄り。
amazonのジャンル分けもそうなってるのに後で気づいた。
面白くないわけじゃないけど、普通すぎる。最初から最後まで無表情で見終わった。
けれども、最後の宇多田ヒカルの曲があまりに良すぎて「良い映画だったなー」と錯覚した。
あと、女の人の名前が真由子だけど、玉森が言うとマイコに聞こえて一瞬「え?」ってなった。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Earth2020/12/19に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中タイトルにつられて見てしまった。
確認済みの購入
ネタバレ注意。
パラレルワールドものは好きなため期待して見ました。
が、陽キャの主人公が陰キャの幼なじみ(天才肌)のきれいな彼女を奪い、最終的に幼なじみは救われないという、大嫌いな系統の話でした。時間の無駄でした。
エンディング曲はよかったです。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
タイム2020/12/20に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中ずっと重たい雰囲気で気が滅入る
確認済みの購入
全体を通してメリハリが無く、ずっと一本調子の重たい雰囲気が続いて気が滅入る。
役者の表情も暗く、吉岡里帆のメイクもわざと陰気なものにしている。
感情表現に起伏が無いだけではなく、演技のテンポもずっと遅いまま。
そこは急ぐところだろ!というシーンでも敢えてゆっくりと歩いている。
全ては狙ったものなのだろうけど、正直つまらない。
東野圭吾の原作を忠実に再現しようとして、複雑な時間軸をどう表現するかに注力したのはよく分かる。
ただ、あまりに淡々として起伏の無い展開になってしまっていて、その割に核心部分に重みがない・・・何故わざわざ映画にしたかったのかわからない。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2020/12/25に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中吉岡さん良かったよ!
確認済みの購入
映画を見る前は吉岡さんの評価低めだったんだけど、吉岡さんは良かった。どちらかといえば、玉森君の苦悩が伝わってこなかった。演じる側の問題もあるかもだけど、個人的な意見としては原作にも問題あったように思う。原作を少し前に読んで知っていたけど、題名にパラレルワールドとつけてるけど、内容はパラレルでもなんでもない。周りがそう演じているだけというもので、裏にある企業などの組織的なものは全く見えてこないし、何故そんな事をする必要があったのか?恋愛だけの部分をいえば、現実を受け入れない人にも見えないし、智彦にきちんと話をすればよかっただけな気がする。どこをどう突っ込んでいいやら、それが分かりずらい映画だった。終始、吉岡さんって綺麗な顔だなーというのが一番の感想。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
なつ2020/12/20に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中もう一味足りない作品の典型でした
確認済みの購入
北山のとらさん面白かったなぁー。
という理由と、吉岡里帆がすんごく好きなので視たんですが、

悪くはないのですが、イマイチです。

オチまでの手法が一昔前のものなのですよね。
大したオチじゃないのに、そこまで引っ張って引っ張ってと。

んで、そういうオチでやり切って、サスペンスやミステリーとするなら、
幾つものギミックを重ねて、話や展開を二転三転させる方法か、

もしくは、完全に恋愛の方を際立たせて魅せる方法かだと思いますが、
恋人やその他の登場人物に殆ど視点が当たらないため、そっちも薄い。

吉岡里帆や染谷将太という実力派を使っていて、
さらに玉森裕太の演技が悪くないので、非常に勿体無い。

これは完全に監督の責任かなぁー。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
はちみつ紅茶2020/12/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中構築ミスで意味のわからない話になってる
確認済みの購入
途中(最初の15分)で見るのを止めた。と言うのも、パラレルワールドを行き来するのが唐突過ぎて、意味がわからないからだ。最初はあらすじを読んでなかったから、全く意味がわからなかった。あらすじ書きにある通り、目覚める度に行き来しているなら、そういう明確なシーンやナレーションなり入れないと「何で、次の瞬間には主人公の彼女になってたり、友達の彼女になってるのか」が意味がわからない。冒頭の電車のシーンを考えると、友達の彼女の設定ならスムーズに考えられるが、主人公本人の彼女なら何でそうなったのかが無いと、パラレルではなく、友達から略奪したのかと最初は思ってしまった。そしたら次の瞬間にはまた友達の彼女になっていて、え?!となってしまった。これは原作読むなり、大体のあらすじ読んでないと、全く意味わからない話になっている。これは完全に制作側の構築ミスだろう。折角いいキャストなのに残念だ。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示