通常配送無料 詳細
1~2日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
パラリンピックを学ぶ がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/08/25 12:42:18 出品商品】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

パラリンピックを学ぶ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/8/5

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/8/5
¥1,650
¥1,650 ¥82
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • パラリンピックを学ぶ
  • +
  • パラリンピックの楽しみ方: ルールから知られざる歴史まで
  • +
  • 障害者とスポーツ (岩波新書)
総額: ¥3,762
ポイントの合計: 38pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

平田 竹男(ひらた たけお) 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授。東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局長。 1960年大阪生まれ。横浜国立大学経営学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省。在ブラジル日本大使館一等書記官、資源エネルギー庁石油天然ガス課長などを歴任。同省在職中、プロリーグ化検討委員会に参加してJリーグ発足に尽力したほか、日本サッカー協会国際委員としてワールドカップ日本招致にも携わる。同省退官後、日本サッカー協会専務理事に就任し、なでしこジャパン誕生や女子サッカー、フットサルの普及に尽力。その後、日本スポーツ産業学会理事長、日本陸上競技連盟理事、日本体育協会理事、日本プロテニス協会副理事長、東京マラソン財団理事など歴任。ハーバード大学行政学修士、東京大学工学博士。

河合 純一(かわい じゅんいち) 元水泳選手。日本パラリンピアンズ協会会長、日本身体障がい者水泳連盟会長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会副委員⻑。日本パラリンピック委員会アスリート委員会委員長。 1975年静岡県生まれ。先天性ぶどう膜⽋損症のため、⽣まれつき左⽬の視⼒がなく、15歳で右⽬の視⼒も失い全盲になる。水泳は5歳より始め、1992年、17歳の時に初めてパラリンピックに出場(バルセロナ大会)。早稲田大学教育学部在学中の1996年、アトランタパラリンピックで金メダルを獲得。以後、シドニー、アテネ、北京、ロンドンの各大会に連続出場。通算獲得メダル数21個(⾦5個・銀9個・銅7個)。

荒井 秀樹(あらい ひでき) 日本パラリンピックスキーチーム監督、日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」監督。 1955年北海道出まれ。東京都江東区役所職員だった1998年、当時の厚生省の要請により障害者スキーの組織化、選手強化、指導、育成を開始。同年開催された長野パラリンピックから、ソルトレイク、トリノ、バンクーバー、ソチに至るまで5大会連続でメダリストを輩出。障害者スキーの指導者として、世界選手権、ワールドカップの各大会でも優勝者を出している。2004年11月、日本で初めての障がい者スポーツの実業団チームである「チームAURORA」の設立を実現。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平田/竹男
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授。内閣官房参与。内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局長。1960年大阪生まれ。横浜国立大学経営学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省。在ブラジル日本大使館一等書記官、資源エネルギー庁石油天然ガス課長などを歴任。同省在職中、プロリーグ化検討委員会に参加してJリーグ発足に尽力したほか、日本サッカー協会国際委員としてワールドカップ日本招致にも携わる。同省退官後スポーツ界に転身

河合/純一
元水泳選手。日本パラリンピアンズ協会会長、日本身体障がい者水泳連盟会長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会副委員長。日本パラリンピック委員会アスリート委員会委員長。1975年静岡県生まれ。先天性ぶどう膜欠損症のため、生まれつき左眼の視力がなく、15歳で右眼の視力も失い全盲になる。水泳は5歳より始め、1992年、17歳のときに初めてパラリンピックに出場(バルセロナ大会)。早稲田大学教育学部在学中の1996年、アトランタパラリンピックで金メダルを獲得

荒井/秀樹
パラノルディックスキーチーム日本代表監督、日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」監督。1955年北海道生まれ。東京都江東区職員だった1995年、当時の厚生省の要請により障がい者スキーの選手強化、指導、育成を開始。1998年開催された長野パラリンピックから、ソルトレイク、トリノ、バンクーバー、ソチに至るまで5大会連続でメダリストを輩出。障がい者スキーの指導者として、世界選手権、ワールドカップの各大会でも優勝者を出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2016/8/5
  • 単行本(ソフトカバー) : 224ページ
  • ISBN-10 : 4657160141
  • ISBN-13 : 978-4657160140
  • 出版社 : 早稲田大学出版部 (2016/8/5)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価