パラノーマル・アクティビティ [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,350
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 年中無休・24時間迅速発送【誠実・安心・信頼のYONSHIMAI】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パラノーマル・アクティビティ [DVD]

5つ星のうち 2.6 211件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,980
価格: ¥ 1,250 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,730 (69%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Neo nextが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でパラノーマル・アクティビティ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

Amazon.co.jp限定特典はオリジナル杖ペンとメモ帳セット
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 商品をチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • パラノーマル・アクティビティ [DVD]
  • +
  • パラノーマル・アクティビティ2 [DVD]
  • +
  • パラノーマル・アクティビティ3 [DVD]
総額: ¥3,332
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケイティ・フェザーストーン, ミカ・スロート
  • 監督: オーレン・ぺリ
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/06/02
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 211件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002UHJ9GC
  • JAN: 4988135808509
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,309位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


これ以上の映画を作ることはできない。
全米No.1大ヒット、スピルバーグが「これ以上の映画を作ることはできない」とリメイク化を諦めた超話題作



約135万円で制作され、限定12館、しかもレイトショー公開でスタートした作品が公開5週目にして全米1位を獲得し、翌週には遂に興収1億円ドル(約96億超)を突破した超常ムービーがいよいよ日本に上陸する。


【ストーリー】

平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。しかし毎晩寝付いた後に家の様子がいつもと変わっていることに気づく。
少女の頃から不可思議なことが起こり続けているケイティは、その原因が自分にあるのではないかと感じていた。

彼女の恋人であるミカは自分達の家に起こっている“何か”を突き止めるため、生活の一部始終をビデオカメラで撮影することにする。
テープが回り始め、ミカの執着が大きくなっていく一方で、ケイティは不安を募らせていった。なぜならその“何か”は、ビデオカメラで撮影されるのを嫌がっているような気がしたのだ。

ミカはケイティの忠告には耳を傾けず、自らの家と、自らが愛する女性を守るため、カメラを回し続けることを決断する。

真夜中、2人が眠りについた後、何か起きているのか―。
ビデオには衝撃の映像が映っていた・・・。


【劇場公開情報】

2010年1月30日(土) 全国超常ロードショー
監督・脚本: オーレン・ペリ
公式ホームページ: http://www.paranormal-activity.jp/

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

制作費約135万円という低予算ながらも、公開5週目に全米1位を獲得し、興収約90億円を突破した超常ホラー。一軒家で幸せに暮らす若いカップル。しかし、毎晩就寝後に家の様子が変わっていることに気付き、その原因を突き止めるべくビデオカメラを回す。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ユイト VINE メンバー 投稿日 2010/2/21
形式: DVD
CMで散々めちゃくちゃ怖い!と煽ったせいで期待値が上がりすぎて、案の定レビューは酷評の嵐。さすがに苦笑してしまった。
ブレアウィッチプロジェクトもそうだが、この手の映画は制限された情報の中でひっそりと徐々に広まっていった方がずっといい。あれだけ煽られたらそりゃ誰だってとんでもないものを見せられるんじゃないかと期待するだろう。しかし、予想に反してこの映画はものすごく地味な映画なのである。(私はブレア〜も大好きである)

個人的な感想でいえば、この映画はそれほど悪くない。いや、それどころか夜のシーンになると途端に異様な緊張感がみなぎり、普通のホラー映画であれば開始10分で登場するような些細な事象がゆっくりと積み重ねられていく様子は、他のホラー映画にはあまり見られないような恐怖感がある。いったいどこに、どのように恐怖が宿っているのか? 集中すればするほどに、「それ」が起こった時の恐怖が大きくなる。要するに想像力を駆使して、観ている最中に自分から映画に参加するぐらいの気持ちで臨まないといけない映画なのだ。こういうのは。今の「お客様」気分で観るのが当たり前になっている多くの観客にとってはさぞ苦痛だと思う(挑発的な言い方になってしまい申し訳ないが、実際そうだと思う)。
少なくとも他のレビューで言われているような酷い出来の作品では決してないし、秀逸な部分の
...続きを読む ›
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
作品自体は、皆さんの評価(☆×3以下)どおりです。

コレの楽しみ方は、特典副音声の「稲川淳二と観る・・・」にあります。

私はこの特典を観るだけのために、この映画(DVD)を買いました(笑)

普通、副音声解説の場合、人物は画面に出てきませんが、コレの良いところは、稲川さんが小さな画面にずっーっと出ているところにあります。

まさしく、稲川さんと一緒に観ている気分になります☆

そして、本当はそんなこと思っていないであろう稲川さんの適当な解説と、言葉に詰まるまたは、言うことがなくなる場合の「このアングル恐いな~」とやたら恐い、恐いを繰り返す稲川さんに笑わせていただくのが、この映画の楽しみ方です。

もっとも、稲川さんに思い入れのない方には、ただただうるさいだけですが(死)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
だいぶ前なんで忘れたが
別エンディングは
男をブン投げた後
カメラ目線で自決だったかな
・・たぶん
あっちの方が狂気的で良かったと思うな
完全に憑いちまったって感じ
あと俺が一番怖いっつうか不気味と思ったのが
真夜中に突然起きて
ベッド横で仁王立ちのまま数時間ってとこ
これコワいって思わなかった?
なんか不気味っつうか絶対イヤっつうか
普通じゃないマジ気味悪いって感じた
想像してみろ
自分が寝てる横で人が暗闇の中
直立してず~っと見ているなんて
数秒でも怖いぜ
ソレを数時間もだぜ
じ~って見てんのよ
マジこええコワくておしっこ行けないよ
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
劇場公開を逃し、見たいと思っていた作品です。
ホラーマニアからのかんばしくない評価を雑誌等で散見していましたが「そんなことはないだろう」と結構前向きな気持ちでDVD鑑賞しましたが結果は・・・「あ〜〜こりゃひどい!!」

20代中頃の若いカップルがモデルハウスのような小綺麗な家に住んでいるのも不自然ですし、なにより毎夜毎夜怪奇現象が起きているにも関わらず寝る時はきちんと家中の電気を消し、(わたしだったら絶対にこうこうとつけて寝ます)巨大なダブルベット横にあるドアはなぜか必ずきっちり90度開けて寝るというワザとらしさ。最初はなぜ寝室のドアを開け放して寝るのか理解できず、「サンディエゴの習慣か?」とさえ思いましたが、じきに演出上の都合だと気づいた時には一気に冷めていくものを感じました。

それとこの手のフェイクドキュメンタリーものでよくあるパターンが「なんでそんな状況までカメラ回してるの?」というのがあります。彼女の姿が見えなくなってあせって捜しにいくときに三脚からカメラを、しかも時代錯誤的にでかいヤツをヨッコラショと外して撮りながらいきますか?
その他げんなりするような突っ込みどころのオンパレードです。これがヒットしたという事はよほどホラーに免疫がない人が世の中に多いんでしょうね。

ほんとにツタヤに払った500円ですらもったいなく感じる映画でした。
1 コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す