通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パブリック 開かれたネットの価値を最大化せよ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パブリック 開かれたネットの価値を最大化せよ 単行本 – 2011/11/23

5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 158

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パブリック 開かれたネットの価値を最大化せよ
  • +
  • シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
  • +
  • フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 180pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自分をどこまでネットに晒せますか?

なぜあなたはもっとオープンになるべきなのか? なぜ企業はパブリックにならなければ生き残れないのか? フェイスブックからオープン・ガバメントまで、いま、ネットを介して生まれつつある新しい“パブリック”──それはソーシャルメディア革命と3.11を経て見えてきた、大公開時代の新しいフロンティアだ!
■『フリー』『シェア』に続いてデジタル社会のパラダイムチェンジに迫る翻訳書。著者ジェフ・ジャービスのブログ『バズ・マシーン』日本語版も同時開設。

内容(「BOOK」データベースより)

これまでのプライバシー/パブリックの境界を越えて今、人々が自分をオープンにさらし、シェアしはじめている。それは、“パブリックであることが価値を生みだす”ことに、ますます多くの人が気づいてきたからだ。それは個人にとどまらない。企業は、透明性とコラボレーションによるイノベーションの可能性に気づき、政府や自治体は莫大な保有データを公開することで新たな価値を生みだしはじめた。ネットを介して生まれつつある“パブリック”―それは、ソーシャルメディア革命と3.11を経て見えてきた、大公開時代の新しいフロンティアだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: NHK出版 (2011/11/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140815132
  • ISBN-13: 978-4140815137
  • 発売日: 2011/11/23
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 295,752位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ネット社会を読み解くビジネス書として読んでいて、「何か?違うような…」という思いで読み始めたのが、最初の感想です。

p126「人類学者のジャック・グッディは、人類の歴史は生産手段をめぐる闘いというよりもコミュニケーションの手段と形式をめぐる闘いの物語だと主張する」に出合うことによって、この本の全体的なテーマが分かったような気持ちになりました。

p66「パブリックネス」のメリットからp200「パブリックなあなた」まで、p299「新しい世界」からの最終章に関心を寄せました。

グーテンベルグの印刷技術から、p311「インターネットは現代の基本的人権だ」と、刺激的な言葉に触れることで、読み進む意欲になればと思います。

目覚めた時、寝る前と、ネットに接続する日常生活を考えると、ネット社会のパブリックとは何かを考え、学ぶ1冊です。
この本を読み切るのに僕は、ハラハラドキドキして読んだというよりも、忍耐力が必要でした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本語版解説にある結びの言葉を受けて久しぶりにレビューを書きました。
自分の持っている情報が誰かの助けになること(ギブ)。知識や情報、モノ自体を共有すること(シェア)。
この2点がより活発に行われることを良いことだと思っていた自分にとって、本書の内容は概ね同意できる
内容でした。
P.297でグーテンベルグの発明が引き起こした社会変革と同様にパブリックが引き起こすのか楽しみです。

批判を書きたいのですが本書の反対に位置する書籍をどなたかご存知でしょうか?比べて判断しないと
偏ってしまいそうです。

自分の過去読書暦から関連があると思った本
・レイチェル・ボッツマン / ルー・ロジャース 「シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略 」
 シェアの事例が多く紹介されているのでシェアについて知りたい時はこちらがおすすめかと。
・ロバート・B・チャルディーニ 「影響力の武器」
 ここに記載されている内容が誠実に利用されればパブリックが進むと思いました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「パブリックであることの利点をどう利用すべきか」という
視点にたって書かれている部分がたいへん面白かった。
例えば、スーパーパブリックカンパニー、想像してみよう。
・できる限り多くのデータを公開する企業。
・人々とコラボレーションをする企業。

パブリック。現在、人々は、facebook、twitterで自分を
さらけだしている。本書は、プライバシーとパブリックを議論し、
様々な意見を紹介し意見を述べている。
パブリックは、本人の意思によることで、プラバシーは情報を
得た人が情報を公開するかどうかの問題だ。

また、パブリックは、国を超えた問題だ。
なぜかというと、インターネットに国境がないからだ。
本書もアメリカだけでなくヨーロッパ、中国に関しての
話題も含め議論をしていることが特徴である。

特に、良い点や悪い点の議論について、聞くことができるため、
パブリックに苦手意識のある方にお勧めします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書の下記の文に心底、心踊らされました。

スーパー・パブリックカンパニーは、自分たちを、あらゆる分野の
支配を目指す複合企業ではなく、エコシステムの一員だと考える。
そうした企業はすべての(つながり)が、たとえライバルとのつな
がりでさえ、価値と効率を生むことを理解している。
スーパー・パブリックカンパニーは、自分たちを資産の所有者と
いうより、プラットフォーム、またはネットワークだと考える。
それは他社の成功を育むものだ。(241項)

21世紀の新しい成長戦略(ネットワーク・アライアンス)だと思う。
ハイパーなパブリックカンパニーになれたらどれだけいいか。
20世紀の勝ち組に発想の転換を求めるプラットフォーム時代到来!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー