Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 248

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[江口 晋太朗]のパブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治 (カドカワ・ミニッツブック)
Kindle App Ad

パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治 (カドカワ・ミニッツブック) Kindle版

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 248
【マイクロコンテンツ】: 長さも価格もお手ごろなマイクロコンテンツで、気になるトピックをチェック 。 マイクロコンテンツのタイトル一覧 へ


商品の説明

内容紹介

2013年、公職選挙法の改正によりネット選挙運動が解禁された。なぜこれまでは選挙活動でのインターネット活用が禁じられていたのか。解禁により、特に若者における投票率のアップが期待されているが本当に効果があるのか。ネットは政治と市民の関係性を変えていく力を持っているのか。

本書では、改正後のポイントを、これまでの選挙運動と比較しながら分かりやすく解説。さらに、このネット選挙解禁がきっかけとなり、インターネットと政治が深く結びつくことによってもたらされる大きな変化に注目。それは、政治の主役が政治家から私たち一般市民へと「シフト」していくことを意味している。
私たちは今、これまで「他人ごと」だった政治が「自分ごと」に変わる大きな転換点に立っているのだ。自らネット選挙解禁の運動に携わった著者が、「パブリックシフト」というタイトルに込めた、市民が主役となる社会の未来の形とは。

目次
はじめに
 ネット選挙解禁でインターネットと政治の関係が大きく変わる?
1、ネット選挙のこれまでとこれから
2、政治家と有権者の関係がシフトしていく
3、オープンガバメントが築くこれからの社会のあり方
4、自分ごと化する政治
おわりに
 パブリックシフトが起きている社会に向けて
参考資料 「公職選挙法の一部を改正する法律」について
注釈
あとがき

【読了時間約 37分】

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1207 KB
  • 紙の本の長さ: 54 ページ
  • 出版社: ブックウォーカー (2013/6/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00D5Q1690
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 228,509位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年4月1日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2016年8月10日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2013年7月2日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月5日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年7月13日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク