通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注意:この商品は併売(EK)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。(ビジネススキル)T
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学 単行本 – 2000/3

5つ星のうち 4.4 34件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,117

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学
  • +
  • スイッチ! 〔新版〕― 「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション)
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書の副題にもあるように、パフォーマンス・マネジメントは問題解決のための実践的な考え方です。読者の皆さんにも、ご自分の問題解決にぜひパフォーマンス・マネジメントを使ってみるようお奨めします。

内容(「MARC」データベースより)

私たちは自分達の行動を科学的にマネジメントし、社会や組織や個人の、様々な問題を解決することができる。そのための実践的な考え方を紹介。自費出版の「パフォーマンス・マネジメント入門」を再編。


登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: 米田出版 (2000/03)
  • ISBN-10: 494655307X
  • ISBN-13: 978-4946553073
  • 発売日: 2000/03
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,013位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
誰もが、人間の行動(自分を含む)を自由に操りたいと思っている。でも、実際には、思うように動いてくれないのはなぜか?
本書では、人の行動を、A先行要因、B行動、C結果という、たった3つの段階で整理するだけで、感情を含む人間のすべての行動が、実は単純にコントロールできることがわかる。
部下、体重、恋愛、スポーツ、道徳、安全、学校、病院、組織…などケーススタディで読ませるので、娯楽としても楽しめ、なおかつ実践的な解決法が身に付く。特に、「道徳」のマネジメントで「なぜ身障者用スペースに駐車する人がいるのか」という疑問には、日頃の胸のつかえがとれた思い。
何より、著者がこの本の構成に実際にパフォーマンス・マネジメントを実践していることが理解できれば、一気に読み進めることができる理由もうなずける。上司、部下、恋人、小さな子を持つ親、と実に幅広い人に薦められる。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
行動分析学をベースに、問題解決のための考え方を実践的にまとめたのが本書。大学の授業の教科書に使われているということだが、ビジネスの日常の問題を題材にしており、経営者やマネージャにもお勧めである。
随所に行動分析学に基づく指針が挿入されており、現実の場面を振り返ると考えさせられる。例えば「パフォーマンスに問題があるとき、原因が行動にあると、最初から決めつけないこと」などは、わかっていても実行が難しい。組織になにか問題があるとどうしても、人の行動に目が行ってしまうものだ。しかしそれを行動の改善のみで打開しようとすると、解決策の幅を狭めるのである。
全体の内容は平易にわかりやすく書かれている。一方で、各章末のクイズは簡単そうだが、本書をしっかり理解しないと正答はなかなか難しい。理論を書籍で勉強しても、実践に役立てるためには、何度か読み返し、試行錯誤を繰り返す必要はあるだろう。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これはおもしろかった。
全ての行動は、マネジメントできる。
問題がおこると今の私がどうすることも出来ない事、性格だとか能力だとか、やる気だとかに問題の原因を押しつけやすいが、今私が出来ることに焦点を当てる事が大切だということがとてもわかる。
人間の行動をマネジメントする方法について15種類の具体的な実践例を通して教えてくれる。
この本を読むことで、自分の周りの様々な問題に向き合うことが楽しくなる。今まで自分のやる気不足だとか、意志が弱いだとかで棚上げしていた問題もこの方法を使うことによって、突破できる。
書いてあることを実際に使いこなしていく努力をすれば
人生において凄い助けになると思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やまなか VINE メンバー 投稿日 2005/6/21
形式: 単行本 Amazonで購入
個人や組織の行動を科学的な視点から
如何に制御していくかが
豊富な事例と共に
非常に分かりやすく書かれています。
ダイエットがうまく続かないのは
意志の力が弱い訳ではないのです。
目標を達成できない営業マンが居るのは
その人の意欲が無い訳ではないのです。
本当に目から鱗でした。
大学のテキストにもなっているので
ページ数や装丁の割りに価格は高めですし、
若干固めの内容・表現がありますが、
買って損はありません。
行動分析学について
特に知識の無い方には必読です。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日常生活における行動を変えたいと思ってる人にお薦めできる強力な方法論です。
この本では特に日常の社会で問題となる行動を例として取り上げ、ABC分析を用いその行動を改善するために行動分析学をどのように応用できるのか具体的に書かれてあります。
人は皆、行動が上手くいかない人(他人、自分)の「心」を責めますが(考え方が甘いなど)、そのような事にこだわることがいかに無駄であるかが分かります。
自分の心(考え方etc)を変えるのではなく、自分の行動を制御しているものがなんなのか分析することで第一歩が始まります。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大昔に買って放置していた本だが、改めて読んでみると様々な気づきを得られた。何べん言っても部下の行動が改まらない、社内で理念行動が浸透しない、自分の習慣が改まらない等々、本書の論点が当てはまるケースは世の中に無数に溢れているだろう。行動を変えたいと思ったら、その周辺を操作せよという指摘は、迷える当事者にとって見れば大変有益であろう。原理を咀嚼して、実践に活かしてみると面白かろう。以下、参考箇所;

・リテラシーが低い場合(何べん言ってもわからない、基本をわかってない、不道徳なことをする); 先行条件を整える。具体的には、初期教育(ルール、道徳、教育勅語等)や行動チェックリストなどが有効。道徳的な人は幼いころから道徳教育をされている場合が多い。そうでない場合は、損得勘定のみで考えるので、行動は強化されない。その上で、結果として好子として褒める、認めるなどの報酬を与える。ちなみに、好子はアメ、嫌子はムチという概念で置き換えられるだろうか。

・行動と結果の時間差が短いほど、強化の原理は強く働く。筋トレなんかもそう。ジョギングが続かないのは、すぐには体重に効果が出ないから。ゆえに、短期的な成果創出を演出することはとても重要。また、行動と結果との因果関係は明確でなければならない。結果はできるだけ早く行動者にフィードバックされる必要がある。フィードバック
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック