パビリオン山椒魚 プレミアムエディション [DVD... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,501
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パビリオン山椒魚 プレミアムエディション [DVD]

5つ星のうち 2.7 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,596 (31%)
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • パビリオン山椒魚 プレミアムエディション [DVD]
  • +
  • パンドラの匣 [DVD]
総額: ¥7,406
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オダギリジョー, 香椎由宇, 高田純次, 麻生祐未, 光石研
  • 監督: 冨永昌敬
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/04/25
  • 時間: 98 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000N6SPCQ
  • EAN: 4560242140651
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 75,935位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

オダギリ ジョー×香椎由宇主演。伝説の動物国宝、オオサンショウウオのキンジローをめぐるデタラメに愛しい物語。

伝説の動物国宝、オオサンショウウオの"キンジロー"をめぐり、世紀の天才レントゲン技師、財団一族の美しき四姉妹、疑惑の組織などが絡み合うコメディタッチの狂騒的サスペンス。監督は、待望の長編デビューとなる冨永昌敬、主演に抜群の人気を誇るオダギリ ジョーと若手実力派女優の香椎由宇、そして音楽にはJAZZ界のカリスマ・菊地成孔を迎えた魅力溢れる作品。

〈特典〉 ●DISC1 ■監督:冨永昌敬×音楽:菊池成孔によるオーディオ・コメンタリー ■劇場予告篇&TVスポット集
●DISC2 ■メイキング集 「パビリオン山椒魚」の世界が 架空の"万博"となって蘇る!キャスト、監督ら個々に構成されたメイキング映像! ■スタッフ&キャスト・インタビュー集 ■音楽ドキュメンタリー『パビリオン山椒魚』音楽メイキング スペシャル(MUSIC ON!TV製作)
〈封入特典〉●ライナーノーツ

〈スタッフ〉監督・脚本:冨永昌敬(『亀虫』『シャーリー・テンプル・ジャポン・パートII』)/音楽:菊地成孔(『大停電の夜に』)/撮影:月永雄太/照明:大庭郭基/録音:山本タカアキ/美術:仲前智治(『スクラップ・ヘブン』)/編集:大重裕二(『さよならみどりちゃん』)
〈キャスト〉オダギリ ジョー(『ビッグリバー』『ゆれる』)/香椎由宇(『デスノート』『真昼の星空』)/高田純次/麻生祐未『SURVIVE STYLE5+』/光石研(『パッチギ!』『亡国のイージス』)/KIKI(『ヴィタール』)/キタキマユ(『笑う大天使(ミカエル)』)/斉藤陽一郎(『EUREKA』)/杉山彦々(『亀虫』)/津田寛治(『小さき勇者たち~GAMERA~』)

Amazonレビュー

   2006年9月に公開された、オダギリジョー・香椎由宇主演で贈る、最高に荒唐無稽な物語。伝説の動物国宝オオサンショウウオの“キンジロー”をめぐり、世紀の天才レントゲン技師・芳一(オダギリ)と、サラマンドル・キンジロー財団の美人四姉妹らの思惑がしっちゃかめっちゃかに絡み合う! 唯一無二の存在感を誇るオダギリと、未曾有の美貌が眩しい香椎のパフォーマンス・コラボレーションなればこそ実現できた、デタラメで魅力的な世界は必見。眉間にシワを寄せてストーリーを追うよりも、スクリーンに展開されるデタラメで愉快な世界をおもしろがって眺めるのが、おすすめの楽しみ方。オダジョー・ファンなら、可能性を無限に広げる彼の個性に、またしても惹きつけられてしまうだろう。香椎の、クールでいてチャーミングな表情も忘れがたい。(みき~る)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 大好きな俳優が出ているだけで、どの映画を観ても面白く思えてしまうのは誰にでもある。
 レビューの評価があまりに高いので、まだ観ていない人たちのためにも私のような感想も掲載する必要があると思った。

 ジャケットの解説と予告編に誘われたが、蓋を開けてみれば冒頭から全く理解できなかった。
 音量を上げても台詞がはっきりと聞き取れない。
 独特のシチュエーションで、思いつきのアイデアとノリだけで進んでいくので、普通に映画を楽しもうとする人には絶対ついていけない。
 

 突然、下北沢の小さな劇場で観た舞台を思い出した。客席の前方に座っている一部の人だけが笑っている。この映画は、そういった人たちのためにあるのだろう。
 
 純粋に面白い映画を探している人が、高い評価をつける作品ではないと思う。
 私と同じ意見の人、たくさんいると思うが……
 
 
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
音楽は素晴らしい。出ている役者も良かったです。
でも、このシナリオというか、演出は常人には理解不能です。
ふざけて作っているとはもちろん思いませんが、後半からの、あまりの独りよがりの展開にはまったくついていけませんでした。
駄作の邦画でよくある作った人しか以外は理解できない、何で?って思わせる内容でした。
久しぶりに映画見てて腹立ってきました。
この前に見たオダギリ映画がメゾンドヒミコだっただけに、余計に。
話よりも、変なハイテンションと不条理な演技が好きな人以外にはお勧めできません。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 noto 投稿日 2007/11/12
求道的な実験精神などではなく単に奇をてらっただけの作品。
『山椒魚』を『金』に、『レントゲン技師』を『ペテン師』に変換してみれば…なんの事はない。在りがちな小洒落たクライムサスペンスもどきではないか。小道具で誤魔化しても凡庸さは隠せない。
映画作品としては間違いなく駄作。
出演者は個性の光る俳優が揃っているので好きな優方が観れれば良いという方はには好いのかも。純粋に面白い作品を求める映画ファンはスルーしてOK。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他のレビューを読んでもっと支離滅裂なのかと思ってたら、わりとマトモでした。収録時間の半分を超えても別に破綻してないので、ここから解体していっても、「マルホランド・ドライブ」(リンチ監督)程度の難解さだろうと安心して残量を鑑賞した。

減点の理由
1、台詞が聴き取りにくい。 
何人かが指摘しているとおりです。「何を喋っているか」ではなく「何かを喋っている」を表現したいんだと言い訳されるかもしれないが、それにしては中途半端に台詞が聞こえすぎ。観客がイライラしてしまうので損だと思う。
2、コメディ・リリーフのための前フリが不足
亀田とか、オダギリの妹とか、津田寛治の一味とかが、前半にさほど強い印象を与えないので、後半で「このキャラが、こうなりました!」と見せられても、ポカーンとしてしまう。素人っぽい内輪受けになってしまっている。後半の凍てついた感じは、ほとんどこれに起因してると思う。

以上の二点が修正された完全版を見てみたいと思ったので、けっして単なる駄作ではないと思う。着想は良かった。「掃き溜めの鶴の如き御嬢様のキミの憂いをボクも共有したい」ってな感覚は、このレビューで辛い点をつけたウェスとPTの両アンダーソン監督の「ザ・ロイヤル~」「マグノリア」に通じるものがあって、でも本作のほうが素直にそれが出ているから両作品より星ひとつ多くして、また、上記の二点が減点理由だからということもあって、三点献上いたします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自主映画の短編作品が好評を博した冨永昌敬監督の劇場長編第1作。レントゲン博士に憧れ、21世紀の天才レントゲン技師を豪語する青年(オダギリジョー)が、財団の美人令嬢(香椎由宇)と出会い、(2人を実生活での婚姻へと導き)、奇想天外な事件が巻き起こっていくジェットコースター・ムービー…というふれこみだが、鈍行列車ムービーにしか見えなかった。尺の長い自主映画の域をまったく出ていない。音楽を担当している菊地成孔の軽妙洒脱なトークを「コメンタリー映像」で楽しめる以外に観る価値を見出せず。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なつ 投稿日 2008/7/11
好きなキャストが揃っていたので、つい購入してしまいました。
わくわくしながら見る冒頭。いきなり置いていかれます。
まったく、わけのわからない物語の冒頭部。物語はこちらを置き去りにしたまま突き進みます。
それでも、中盤部分まではまだなんとか理解しようと努力していたのですが、終盤に近づくにつれてそれも困難になってゆきます。
ありえない、というよりもパラノイア的な展開にただ混乱するばかりでした。
そして、その混乱はラストシーンで最高潮を迎えます。
まるで、いきなり夢の島に放り出されたような感慨を覚えました。

とりあえずきちんと分別して、指定日に出したいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック