パパ・ヘミングウェイ(紙ジャケット仕様) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パパ・ヘミングウェイ(紙ジャケット仕様) Original recording remastered

5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 2,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 300 (11%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Bomber's Shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,800より 中古品の出品:5¥ 1,100より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • パパ・ヘミングウェイ(紙ジャケット仕様)
  • +
  • ベル・エキセントリック(紙ジャケット仕様)
  • +
  • あの頃,マリーローランサン
総額: ¥5,858
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/10/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: オーマガトキ
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B0002XVUKY
  • JAN: 4951249014371
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 97,034位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. スモール・キャフェ
  2. メモリーズ
  3. アドリアーナ
  4. サン・サルヴァドール
  5. ジョージタウン
  6. レイジー・ガール
  7. アラウンド・ザ・ワールド
  8. アンティルの日
  9. メモリーズ (リプライズ)

商品の説明

内容紹介

Digitally Remastered Japanese Limited Edition in an LP-STYLE Slipcase.

メディア掲載レビューほか

ソロ・アーティストとして、また作曲家として活動する、加藤和彦のアルバムの復刻盤。1970年代後期から1980年代初頭にかけてレコーディングされた全3作を紙ジャケット/リマスタリングで発売。本作は、坂本龍一、高橋幸宏他が参加した1979年度作品。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
このアルバムが出たのは、たしか30年ほど前。大学受験で上京していた僕は、友人の下宿のコンポを借りて聞いたものだが、今はあの頃とはちがってどこででも簡単に音楽を聞く事ができる。30年ぶりにふと思い出して買ったCD。昨年お亡くなりになった加藤和彦さんのくぐもった声が懐かしい。スティールドラムの音色と相まって、バハマの風を再現してくれる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
超ショック!「レイジー・ガール」に佐藤奈々子さんのボーカルが入っていません。一番好きな曲だっただけにがっかりです…。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/20
形式: CD
>今回、告知広告等における『パパ・ヘミングウェイ』の作品説明欄に、“佐藤奈々子とのデュエット曲「レイジー・ガール」など収録”という記載があり、オリジナル・アナログ音源を使用しているとの印象を与えてしまいました。
告知広告における表現からオリジナル・アナログ音源を期待してご購入いただいたお客様には、ご迷惑をおかけ致しました。
ご購入いただきました加藤和彦作品に関しまして、ご納得いただけない場合、ご返品等に対応させていただきますので、ご相談下さいますようお願い申し上げます。(株)オーマガトキ
ということ。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なんと、88年に東芝EMIからCD化された際に使われた衝撃のリミックスマスターがそのまま使われた粗悪品のようです。
東芝盤と聞き比べましたが、実際にりマスターされているのかどうか全く聞き分けられないような代物です。
そして、当然このリミックスマスターには佐藤奈々子の声は入っていません。
オリジナルマスターのリマスターを期待して購入したのに最悪です。
オリジナルアナログ盤でのあの音源はもう存在しないのか。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私が加藤和彦を聴き始めたのは、中学1年生の時。松田聖子やYMOに熱中し、大瀧詠一や佐野元春、山下達郎 等々、無限に音楽の楽しさを広げつつあった多感な時期に、後れ馳せながら加藤和彦に出会いました。
きっかけは、学校の下校時レコード屋の外に貼ってあった、アルバム「うたかたのオペラ」の、妖しいポスターが、なんだか毎日気になり、ジャケ買いしよーかなーと、少年ながら思い続けていました。更にタイムリーに、竹内まりやと2人で司会をしていた歌番組で、動く彼を知ることになる。自分の番組でも楽曲披露のコーナーがあり「パリはもう誰も愛さない」の、あの急に音が大きくなるアレンジにノックアウトされ、独特の妖しさにも後押しされ「うたかたのオペラ」を初購入。
買って正解!と大満足な作品でしたが、なんと歌詞カードの演奏者表示には、「第2回YMOワールドツアーメンバー」の名前がズラリ。これには腰を抜かしました。今考えても、スゴイ!
私の勝手な理想は、YMOというバンドのヴォーカルは加藤和彦、といったくらいの感じで思っていました。

肝心の、当作品のレビューですが、中学時代に「うたかた」と「ベルエキセントリック」を聴き倒していた私は、高校で聴かなくなり(YMO散開で、YMO周辺すべて)、サザンや安全地帯などを聴いていましたが、10数年経ち、完全にCD時代になってから、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みなとかずあき VINE メンバー 投稿日 2009/11/15
形式: CD
今でも「スモール・キャフェ」を初めて聴いた時の衝撃は忘れられません。まだ10代だった私にとって、日本のポップスでこのような音を出す人がいたということが驚きでしたし、何より「大人」を感じさせてくれたところがいつまでも印象に残っていました。
その時には加藤和彦という人がフォークルやミカバンドをやっていた人ということもほとんど知らず、むしろ参加ミュージシャンに魅かれてではあったものの、エアチェックした音を何回も聴いていたという記憶があります。
後にCD化や再発された時にも何度もレコード屋で手に取り、買おうかどうしようか迷ったものですが、なぜかそのままできてしまいました。
今回加藤氏が亡くなって、ともかくこの音が聴きたくて、手にしてしまいましたが、40代も後半になってもあの10代の気持ちが戻ってくるのが不思議でなりません。
音やリマスターの具合にいろいろ問題はあるのでしょうが、30年の時間を戻してくれて、それなのに今の「大人」にもプライヴェートな時間を提供してくれるこの音をしばらく聴いていることにしたいと思います。

紙ジャケット仕様はそれなりに味はありますが、インナー・スリーブがLP時のものをそのまま縮小したのはちょっとでした。雰囲気を楽しむにはそれでも構いませんが、字が小さすぎます。中年のおじさんには読みにくいです。
参加ミュージシャンは、坂本龍一、高橋幸宏、小原礼、大村憲司で、ミカバンドにYMOというところですか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す