¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パニック障害、うつ病は腸のバイ菌が原因―マンガと図... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パニック障害、うつ病は腸のバイ菌が原因―マンガと図解でやさしくわかる 単行本 – 2012/4

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 492
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パニック障害、うつ病は腸のバイ菌が原因―マンガと図解でやさしくわかる
  • +
  • 内臓が生みだす心 (NHKブックス)
  • +
  • 免疫力を高める生活―健康の鍵はミトコンドリアが握っている
総額: ¥4,234
ポイントの合計: 77pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

脳機能障害はなぜ起こるのか。パニック障害、統合失調症、うつ病を克服した13の事例大公開。口呼吸でなく鼻呼吸、体を冷やさない、十分な骨休めなど、五つの生活習慣を見直すだけで、脳のアトピーからあなたを守る、最強の指南書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西原/克成
医学博士。西原研究所所長。日本免疫病治療研究会会長。「ミトコンドリア博士」。1940年、神奈川県生まれ。東京医科歯科大学卒業、東京大学大学院医学系博士課程修了。生命進化の法則を実験して検証するとともに、その成果を臨床応用し、免疫病治療に大きな効果をあげている。人工骨髄の開発でも世界的に有名(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 141ページ
  • 出版社: たちばな出版 (2012/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813324312
  • ISBN-13: 978-4813324317
  • 発売日: 2012/04
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 356,108位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カルマ4545 投稿日 2013/1/14
香辛料とか冷たいものを「摂りすぎては良くない」という趣旨がよく伝わってきました。夏場でも温かいものを口にするべき、というのは以前から何度か聞いたことはありますがやはり暑い時期には冷たいものをよく摂ってしまっていました。でも実例を知ってやはり胃腸を冷やすというのはあまり良くないんだな、と理解できました。なんとなく風邪を引きにくくなったような・・・。体操はあまり実践していませんが、食生活を見直すきっかけになったかな、とは思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
題名からしてトンデモ本だが、中身はさらに爆笑ものである。何しろ統合失調症すら生活習慣の改善で治ると言うのだから。しかもこの著者、歯科医師で医学博士ではあるが医師ではない。症例ですごいのが、うつぶせ寝のためあごが小さいという少年にあおむけ寝を強く指導してあごが大きくなり精神疾患も治ったというもの。あごが大きくなるのか、というのと、仰向け寝って意思でできるものなのか、寝ている間にうつぶせになったらどうするのだと。
 とにかく冷たいものを飲むのはダメ、八時間寝ろとかそういうことが多く、かつ世界中の医療が間違っていると大言壮語。そりゃあんたとりあえず医師免許とってから言うべきだろう。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KENchang VINE メンバー 投稿日 2012/6/2
Amazonで購入
大判の本で文字も読みやすく、
内容も小難しくは無かったです。

タイトルからしてインパクトありますよね。
ミトコンドリアの話、アトピーとアレルギーは違うという話など
難しい内容でしたが、とてもわかりやすく書いてあります。

自分はずっと「口呼吸」で、写真に撮られてもいつも口が開いてるような子供で、
体が弱かったです。すぐ熱を出したり風邪ひいたり。
「口呼吸」が体に悪いというのを読んでかなり衝撃的でした。
口で呼吸するとばい菌などが入ってしまううえに、対処できないと。
鼻からだとばい菌などがまだ対処できる余地があるらしい。
それは寝ているときでもいっしょ。
口腔内と体調や認知症などが密接に関わってることも書いてあります。

自分はパニック障害ではありませんが、本の中でたくさんの方が
西原先生の治療で治っているらしいです。

「口呼吸」さらにこれを意識してやってみようと思ってます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告