無料配送: 5月16日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
2 時間 56 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 プリマストア
出荷元
Amazon
販売元
パナソニック テクニクス カナル型 ノイズキャンセ... がカートに入りました
無料配送: 5月16日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 15日の土曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
こちらからもご購入いただけます
¥26,000
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: ビックデンキ
¥26,500
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: みどりの丘の木々達
¥27,000
270pt   (1%)

& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか?

パナソニック テクニクス カナル型 ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 防滴 ブラック EAH-AZ70W-K

5つ星のうち4.2 267個の評価
Amazon's Choiceは、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice panasonic イヤホン

参考価格: ¥27,000 詳細

参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
価格: ¥26,000
OFF: ¥1,000 (4%)
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。
ブラック
ブランド パナソニック(Panasonic)
ブラック
接続方式 無線
ヘッドホン型式 インイヤー
コネクタタイプ USB Type-C, USB

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • テクニクスから完全ワイヤレスイヤホン誕生。
  • テクニクスの音響技術により音楽本来の躍動感と豊かな空間性を実現
  • 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」搭載
  • 安定したBluetooth(R)接続性と小型化の両立を実現
  • ドライバーユニット:直径10mm、グラフェンコート
  • 付属品:USB充電ケーブル約0.5m(入力:USB A形状、出力:Type-C形状)、イヤーピースS、M、L、XL 各2個(Mはイヤホンに装着)
もっと見る

よく一緒に購入されている商品

  • パナソニック テクニクス カナル型 ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 防滴 ブラック EAH-AZ70W-K
  • +
  • アユート AZLA SednaEarfit XELASTEC [イヤーピース MS/M/MLサイズ各1ペア] 独KRAIBURG TPE社製熱可塑性エラストマー素材採用ハイグレードイヤーピース 完全ワイヤレスイヤホン最適化設計 スモーク
総額: ¥28,355
選択された商品をまとめて購入

類似商品と比較する


パナソニック テクニクス カナル型 ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 防滴 ブラック EAH-AZ70W-K
Sennheiser ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless 2, M3IETW2 BLACK ノイズキャンセリング、LDSアンテナ、Bluetooth 5.1、ドイツ本社開発7mmドライバー、aptX、IPX 4 防滴、7+21時間再生【国内正規品】
JBL CLUB PRO+ TWS 完全ワイヤレスイヤホン ハイブリッド ノイズキャンセリング/IPX4/Bluetooth対応/ワイヤレス充電対応/2020年モデル/ブラック/JBLCLUBPROPTWSBLK【国内正規品/メーカー1年保証付き】
Anker Soundcore Liberty Air 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ワイヤレス充電対応 / IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / HearID機能/Qualcomm aptX™ / cVc8.0ノイズキャンセリング / PSE技術基準適合】ブラック
パナソニック カナル型 ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 防滴 ブラック RZ-S50W-K
Apple AirPods Pro
カスタマー評価 5つ星のうち4.2 (267) 5つ星のうち4.5 (2356) 5つ星のうち4.4 (360) 5つ星のうち4.2 (15548) 5つ星のうち3.7 (156) 5つ星のうち4.7 (11423)
価格 ¥26,000 ¥34,800 ¥20,727 ¥6,399 ¥14,850 ¥29,036
販売者 プリマストア Z&X Amazon.co.jp AnkerDirect 小池だより C smart(Apple Premium Reseller)
カラー ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック White
商品の形状 イヤホン イヤホン イヤホン インイヤー イヤホン イヤホン
商品の重量 14.00 グラム 70.00 グラム 7.00 グラム 53.00 グラム 14.00 グラム 情報が提供されていません

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

色:ブラック

詳細情報

登録情報

商品の説明

色:ブラック

商品紹介

テクニクスから完全ワイヤレスイヤホン誕生。
・テクニクスの音響技術により音楽本来の躍動感と豊かな空間性を実現
グラフェンコートのPEEK(※1)振動板を搭載した直径10mmダイナミック型ドライバーやアコースティックコントロールチャンバーといったイヤホン全体の音響構造設計により、エネルギー感のある豊かな空間性を実現。
・業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」搭載
精密演算処理が可能なデジタル制御でイヤホン外側のノイズを低減するフィードフォワード(FF)方式と、ノイズキャンセリング処理の遅延を低減できるアナログ制御でイヤホン内側のノイズを低減するフィードバック(FB)方式により、業界最高クラス(※2)のノイズキャンセリング性能を実現。
・安定したBluetooth(R)接続性と小型化の両立を実現
新開発のタッチセンサーアンテナを採用することで、Bluetooth(R)アンテナの性能と小型化を両立。また、イヤホンの左右独立受信方式(Bluetooth(R)信号を左右のイヤホンがそれぞれ同時に受信する方式)の採用により、安定したワイヤレス接続性を実現。動画視聴時の映像と音声のずれも軽減。(※3)
※1:ポリエーテルエーテルケトンの略で、強度と内部損失特性に優れた材料
※2:国内のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンにおいて。JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)基準に則る。2020年1月26日時点、当社調べ。
※3:Bluetooth(R)によるリレー伝送方式完全ワイヤレスヘッドホンとの比較。

受賞

  • ビジュアルグランプリ2020 SUMMER ライフスタイル分科会 金賞
  • 続きを見る

    メーカーより

    音、通話、ノイズキャンセリング 全てを満たす

    高音質
    ノイズキャンセリング

    業界最高クラスのノイズキャンセリング性能

    イヤホンの外側のマイクを使用し、イヤホンの外側の騒音を低減する「フィードフォワード方式」と、イヤホンの内側のマイクを使用し、耳の中のノイズを低減する「フィードバック方式」を採用。またノイズの場所に応じてデジタル、アナログ制御を使い分ける事で業界最高クラス※のノイズキャンセリング性能を実現しました。

    • ※国内のノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンにおいて。JEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)基準に則る。2020年1月26日時点、当社調べ。

    安定したワイヤレス接続性と明瞭な通話を実現

    接続安定

    左右独立受信方式で接続が安定

    Bluetooth(R)信号を左右のイヤホンがそれぞれ同時に受信するため、接続性が安定。動画視聴時の映像と音声のずれも軽減できる。

    ビームフォーミング

    送話の声をノイズと区別してクリアに

    2つの通話用マイクを使用して送話の音声とそれ以外の音を区別しノイズを低減する「ビームフォーミング技術」により、送話の音声を明瞭にします。また、空気の通り道を複雑化することでマイクに直接⾵が当たりにくい「ラビリンス構造」を採⽤し、送話の際に⾵切⾳の影響を受けにくくしています。

    快適性、安心、高品位デザインがそろった充実の完全ワイヤレス

    快適なつけ心地

    外れにくく良好な装着性

    ⼈間⼯学に基づいてイヤホン全体をアンチトラガスでしっかりとホールドしながら⽿孔にフィットする形状としました。⽿に吸い付くような⼼地よい装着感を実現し、⽿から外れにくくなっています。

    IPX4

    突然の⾬でも使⽤できる防滴仕様(IPX4相当)

    IPX4相当の防滴性能を備えており、突然の⾬でも安⼼して使⽤できます。マイク⽳を複数の⼩孔からなる構造とすることで、防滴構造としています。

    無料アプリ

    無料アプリで安心、自分好みに

    スマホアプリ「TechnicsAudio Connect」(無料)に対応。紛失したイヤホンを捜索できる「ヘッドホンを探す」機能で、安心してご使用頂けます。また、お好みの音質にカスタマイズできるイコライザー機能やノイキャンの効き方の調整(100段階)など様々な機能を楽しめます。

    高品位デザイン

    ⾼品位かつ上質なデザイン

    イヤホンのオーナメント部にはテクニクスヘッドホンの上質なデザインを象徴するスピン加工を施し、高品位なアピアランスを実現しました。充電ケースは、アルミ素材を活かした堅牢かつ高品位な佇まいです。

    完全ワイヤレスイヤホン比較

    EAH-AZ70W

    EAH-AZ70W(全2色)

    RZ-S50W

    RZ-S50W(全2色)

    RZ-S30W

    RZ-S30W(全3色)

    ドライバー

    10mm PEEK振動板

    ドライバー

    8mm

    ドライバー

    6mm

    ノイズキャンセリング

    ノイズキャンセリング

    ノイズキャンセリング

    -

    防滴(IPX4相当)

    防滴(IPX4相当)

    防滴(IPX4相当)

    再生時間(ノイズキャンセリングON、AAC設定時)

    イヤホン本体 約6.5時間、イヤホン+充電ケース 約19.5時間

    再生時間(ノイズキャンセリングON、AAC設定時)

    イヤホン本体 約6.5時間、イヤホン+充電ケース 約19.5時間

    再生時間(AAC設定時)

    イヤホン本体 約7.5時間、イヤホン+充電ケース 約30時間

    充電時間(ノイズキャンセリングON、AAC設定時)

    イヤホン+充電ケース(同時充電)約4時間、15分充電で約70分再生

    充電時間(ノイズキャンセリングON、AAC設定時)

    イヤホン+充電ケース(同時充電)約4時間、15分充電で約70分再生

    充電時間(AAC設定時)

    イヤホン+充電ケース(同時充電)約4時間、15分充電で約90分再生

    PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

    1年で5回進化、優秀機がさらなる高みへ。アップデートで常に先端性能を実現、テクニクスのNC完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ70W」は21年も買いモデルだ!

    EAH-AZ70Wは発売から一年、5回ものファームウェアアップデートを実施することで、操作性・機能性を常に改善している。

    2021年2月にはイヤホンのタッチセンサー設定がカスタマイズ可能に。専用アプリ「Technics Audio Connect」で自由に割り当てられる。左右それぞれにシングル/ダブル/トリプルタップで操作が設定でき、重複したコマンドも割り当てられるなど、自分のクセに合わせられるのは合理的だ。

    通話時のフィルター改善も実施。もともと高性能MEMSマイクとビームフォーミング技術により通話品質は高いのだが、小声で通話すると高域成分が拾いきれずノイズとして認識してしまうこともあった。最新アップデートでは小声でも高感度に伝えてくれ、家族のいる自宅でビデオ会議に参加する時など便利だ。

    発売当時から優秀な音質やノイズキャンセリング性能は現在でもトップ級。ノイキャン機能はアプリで100段階に調整でき、例えば強度50%程度で家族の生活音も気にならなくなり、テレワークでも大活躍だ。常に進化し続け成熟度の増した本機は、これから新たに購入する選択肢として非常に魅力的だ。

    AZ70W

    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち4.2
    星5つ中の4.2
    267 件のグローバル評価
    評価はどのように計算されますか?

    この商品をレビュー

    他のお客様にも意見を伝えましょう

    気になるトピックのレビューを読もう

    上位レビュー、対象国: 日本

    2020年6月22日に日本でレビュー済み
    色: ブラックAmazonで購入
    カスタマー画像
    5つ星のうち5.0 なぜ『momentum2』では無く、『Technics』を選んだのか…
    ユーザー名: 【 Quadra 】、日付: 2020年6月22日
    この商品は価格的に、ゼンハイザーの「momentum2」と完全に被ります。
    音響性能も、まぁ互角かと思います。しかし、決定的な差異が存在します。
    私がこのTechnicsの商品を選んだ理由は『ノイズキャンセリング性能』を最重要視したからです。
    通勤時に於いて『ノイズキャンセリング性能』の優劣は、
    ストレス要因の影響に、非常に大きな要件となります。

    ゼンハイザーのノイズキャンセリング 性能は、Technicsのよりも全然劣ります。
    これは事実です。Technicsの性能は最高です。
    本機に適切な社外イヤーピースを選択すれば(XELASTECなど)
    誠に素晴らしいノイズキャンセリング性能を発揮してくれます。
    BOSEの新製品は特殊なイヤーピース形状で
    優秀な社外品のイヤーピースを装着することが出来ません。

    通勤時に最も使用するであろう、私の用途に於いて
    ノイズキャンセリング性能は、TWSの商品に求める『最優先事項』でした。
    これから徐々に航空機に搭乗する機会も増えてきます。
    航空機内での使用に於いては、ゼンハイザーのは『役不足』だと判断しました。
    いくら音が良くてもノイズキャンセリング機能が劣っては
    私にとって商品価値はありません。

    本機は、非常に効果的に環境騒音を軽減してくれます。
    それに対する音質の劣化も最小限です。
    非常に細やかなチューニングを行った結果だと思います。
    「お金」と「労力」が掛かっている気がします。
    ノイキャンの「100段階調整機能」は果たして誰が使いのなせるのかは
    分かりませんが、技術とはそう言うものです。

    2020年6月17日に配信されたアップデートに於いて、
    本機の「ホワイトノイズ」の発生は格段に改善されました。
    誠に素晴らしいアップデートだったと思います。
    アップデート後の性能ならば、万人にオススメできます。
    その他、操作性に於いて細かな改善が入り、
    この商品の価値を高める「正しいアップデート」だったと思います。
    AirPodsの様な「改悪」ではありません。正に「改善」です。
    誠に素晴らしい事でした。かなり商品価値が高まったかと思います。

    このアップデートにより、本機は生まれ変わりました。
    多くの購入者を悩ませていた「ホワイトノイズの問題」が解決し
    本機の商品価値は著しく向上しました。
    それでいて、基本性能の「伸びやかな中高域の音場の広がり」と
    「低音域の力強さ」は両立しています。
    流石の「直径10mm振動板」の採用だと思います。
    ゼンハイザーの7mmに、物理的に勝っています。
    物理の法則は、イコライザー等で補正出来るものではありません。
    Panasonicは、今回は「頑張った」と思います。

    同社超高級イヤフォン「EAH-TZ700」から設計思想を受け継いでいる基本設計、
    この商品にもしっかりと受け継がれています。
    そして、Panasonicのデジタルコードレス電話機技術を採用した
    左右独立伝達方式、これのおかげで音が全然途切れません。
    TWSにおいて、音の途切れは重要なマイナス要因でありますが
    この点でもTechnicsは極めて優秀です。
    私は一度も「音飛び」を経験しませんでした。
    混雑した駅構内でもです。
    因みにiOSでAACです。

    TWSに求められるのは「音質」はもちろんですが
    「通信安定性」「強力なノイズキャンセリング 性能」も重要な項目です。
    この点を鑑みて、私はゼンハイザーの新型TWSは
    購入の選択肢には入りませんでした。
    TWSに求める機能の第一順位は「ノイズキャンセリング性能」です。
    WH-1000xm3とかの、オーバータイプのヘッドフォンには負けると思いますが
    手軽に装着出来る「カナル型」のイヤフォンの中では
    最も「ノイズキャンセリング」と「音質」のバランスが
    取れているのではないかと思っています。

    …そうそう、Appleのは、性能が良くても外観が「論外」です。
    あんな恥ずかしい外観…大人が装着出来る物ではありません。
    美意識を疑うproductです。
    機能に性能はついて来るものです。
    Appleのは、音質も大した事はありません。

    本機の筐体周りの造形は非常にプレーンで、万人受けします。
    特に「ブラック」なら、老若男女、問題ありません。
    「シルバー」の若々しさも好きです。
    私があと20年若ければ「シルバー」を選択していたかも知れません。
    「Technics」のアイコンである「シルバー」、カッコイイと思います。
    また「ブラック」でも、掲載写真の通り、宝石の様に非常に美しいです。

    10月6日のアップデートも見事でした。
    アンビエント音が、極めて自然に聞こえる様になりました。
    こう、有効なアップデートを何回も行って頂ける事自体、
    Panasonic(Technics)の、製品に対する真摯な態度を表している様で
    非常に好感を覚えます。
    この先も有効なアップデートを出してくれて、この商品がより
    魅力的になっていくのだなと、思わせてくれます。
    こんな有効なアップデートを繰り返してくれるのなら
    長い間保持していようと思う、所有意欲が大いに高まります。

    ゼンハイザーの音も聴かせて頂いたのですが、
    低音部の自然で豊かな伸びは、Technicsの圧倒的勝利でした。
    ノイズキャンセリング性能が薄いゼンハイザーのを買うよりも
    こちらのTechnicsのを買った方が、「所有する満足度」が高まります。
    特に通勤のため「ノイズキャンセイリング性能」を
    重視している貴兄なら、尚更です。
    また、「バスエンハンサー」のチューニングを担当された
    Panasonicの担当者の方の「耳」は、相当なモノだと思いました。

    今回は、国内メーカーを支援するためにも、Technicsの商品を購入しました。
    私の僅かな購買力が、微力ながら日本経済復活の一翼を担えれば幸いだと思っています。
    もう、「マーク2版」にも期待しております。

    私の人生に於いて、「Technics」の商品を再び所有する事が出来るとは、
    正直に言って思ってもいませんでした。
    Technicsの傑作ヘッドフォン「DJ1200」の様な「名誉と名声」を
    本機にも与えられたら、それは誠に嬉しいです。
    往年の「Technics」黎明期の商品群を知っている年齢の身として
    本機の隆盛を見守りたいと思っています。
    このレビューの画像
    カスタマー画像
    カスタマー画像
    342人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2020年4月13日に日本でレビュー済み
    色: ブラックAmazonで購入
    65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告