日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

パディントン(字幕版)

 (237)7.21時間35分2014G
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、はるばるペルーから家を探しにやってきた。英国紳士らしく、とっても丁寧な言葉遣いで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。それは・・・彼が"クマ"だから!やっと出会った親切なブラウン夫人に"パディントン"と名付けられ、都会暮らしを始めてみたけれど、野生の本能が邪魔してドタバタの連続!それでも、純粋で礼儀正しいパディントンは、はじめは煙たがっていた心配性のブラウンさんや子供たちとも仲良くなり、やがて街の人気者になっていく。しかし「いつまでもブラウン一家のお世話になっていられない」と、一人で家を探すことに。そんなある日、彼をつけ狙う謎の美女・ミリセントに誘拐されてしまう!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
サリー・ホーキンスジュリー・ウォルターズジム・ブロードベントピーター・カパルティ
プロデューサー
デヴィッド・ハイマン
提供
PONY CANYON
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.2

237件のグローバルレーティング

  1. 62%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 11%のレビュー結果:星3つ
  4. 6%のレビュー結果:星2つ
  5. 6%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ほんがすき2017/07/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
大人まで楽しめました おすすめです!
確認済みの購入
とっても可愛く素敵な面白い映画、数年前劇場に見に行きたいなぁとおもいながら
一瞬で時がすぎてしまいアマゾンプライムで拝見致しました
ニコールキッドマンさんが途中何かの米国映画を思い出させてくれるパロディもあり
またパディントンも同じく同じ米国映画のパロディをしてくれてすっごく嬉しくて!
現在様々な社会問題が心温まるストーリーになりお子様から大人の皆さままで心から
楽しめる素晴らしい作品でした
あまりにもパディントンが可愛かったのでグッズもほしくなりました☆
素敵な時間をお過ごしいただけたらと願いコメントを残させて頂きます
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
dreamer2019/07/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高に"粋"な映画です!!
確認済みの購入
こういう感じって,なかなかハリウッド映画は醸し出せないと思います。一言で言えば,とっても粋(いき)なんです!!
英国,とりわけロンドンの人達のシニカルだけどユーモアを解する感じ,,,,皮肉屋さんなのだけれど,人なつっこい感じが映画のストーリーに染みこんでいます。
くまのパディントンは文字通りのトリックスター。辞書によると,トリックスターとは,神話などに登場し,人間に知恵をもたらす一方,社会の秩序をかき乱す「いたずら者」で,文化を活性化し,社会関係を再確認させる役割を演ずる者ですが,この映画でも,パディントンはいたずら者。
本人は真面目なんだけど,そこはクマなので,結果としていたずら者のような振る舞いになる。
パディントンが来る前には,家族がバラバラでよそよそしい感じのブラウン一家が,パディントン登場後にはとってもあったかくて結束力のある家族に生まれ変わります。
映像も美しく,パディントンの表情もかわいくリアルで,演出も"粋"な,最高に素敵な映画です!!
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
マフティー2019/03/20に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
帽子とダッフルコートのクマが世界を席巻する
確認済みの購入
パディントン

Paddingtonは、監督ポール・キングでベン・ウィショーと松坂桃李が声優を務めた英仏共同制作による2014年のファミリー映画作品である。1958年に発売されたマイケル・ボンド「くまのパディントン」が原作となっている。また、2017年に続編となるパディントン2が公開された。

暗黒大陸ペルーにやってきた英国探検家モンゴメリー・クライドは、知性が発達した喋るクマに遭遇する。当初は剥製にし学会で発表する予定であったがモンゴメリーはクマと意気投合してしまう。「いつかロンドンを訪れたら家に寄って欲しい友人としてもてなしたい」と告げて帰国する。40年の月日が流れて年老いたクマの老夫婦は甥っ子に、探検家との出会いを語っており甥っ子の中でロンドンに興味が募っていた。そんなときに、ペルーで大地震が起こり叔父が巻き込まれて亡くなる。叔母も老クマホームへの入居を決めており、甥っ子にロンドンへ行くことを勧める。新しい家と探検家を探してロンドンへ密航するがパディントン駅で途方に暮れていると、旅行帰りのブラウン一家が通り掛かる。母親メアリーはクマに話しかけて名前がないことから駅名を取りパディントンと名付ける。また、探検家が見つかるまでブラウン家に住まうことを提案する。こうしてパディントンとブラウン一家の生活がロンドンで始まる。

まさかの原作ファンであるニコール・キッドマンが悪役を演じる。パディントンを剥製にしようとするミリセント・クライド(ニコール)は、パディントンの叔父が出会った探検家クライドの娘であった。喋るクマとペルーについて一切語らなかったクライドは学会を追放されて悲運の生涯を閉じていたのだ。

心温まるストーリーだけに家族向けであるが、続編が作られた背景からも単なる子供向け作品ではない深い味わいがある。英仏合作という珍しい作品であり、脚本がしっかりしており、パディントンとブラウン家で特に父親ヘンリー・ブラウン(ヒュー・ボネヴィル)の距離が縮まっていく姿には考えさせられる。親という立場から、常識人でありバリバリ働くが、メアリーと付き合っていた頃のヘンリーは大型バイクを乗り回すタフガイであり、パディントンを嫌う人物でないことが徐々に描かれいる。今、齷齪働く大人も子ども時代は、今のような大人ではない、という脚本はなかなか考えさられる。また、軒並み映画サイトで高評価と得ているなど決して侮れない作品であることは言うまでもない。

帽子とダッフルコートの愛らしいクマが、英仏の魅力的なスタッフにより映像化されて世界を席巻した。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
mune2018/08/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ほっこりで上質
確認済みの購入
子供向けの絵本が原作なのでストーリーがひねってるとかではないんですが、脚本や演出、スピード感や映像などどれも完成度が高く映画としてのスキや無駄なシーンもなくて、大人が見ても納得の完成度の高い映画だと思います。
ウィットに飛んだ台詞回しやパディントンの可愛らしさなど子供から大人まで誰もが楽しめる作品です。
MIゴースト・プロトコルのオマージュのシーンはMI好きとしてはたまりませんでしたねw
また吹替の皆さんも非常によかったと思います。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
nakanaka2019/07/14に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
最後まで見れば「種別、人種にとらわれないことが大事」といっているようですね。
確認済みの購入
最初から最後までほとんどドタバタで先も読める。
パディントンがかわいいだけの映画……となるところが
最後で「家族、種別、人種を超えて愛する」といった内容のお父さんの発言があり、
さらにエンディング間際の歌にも、インド人や、中国人、イギリス人、日本人も
出てきて「いろんな人を認めよう」という内容になった。
難しく考える必要はない映画だけど、子供たちが見て「差別のない世界」になれば
いいなという作者の思いは理解できた。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
NikoSun2016/11/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
劇中の赤に注目。
確認済みの購入
素敵なストーリーを、色鮮やかな配色が引き立てています。
古き良きお洒落なイギリスっぽい。
とくに「赤」がピンポイントで効果的に使われています。
何度見ても飽きません。

時期としてはクリスマス頃のお話なのに、日本での上映時はなぜか正月明けでした。
プロモーションも少なくて、良い映画はこうして日の目を見ずに消えていくのかな、と寂しくなりました。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ガボッチョ2020/07/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
軽妙洒脱な家族向けハートフルコメディー
確認済みの購入
遠く離れた異国の森から町へやってきた生真面目な子熊が、とある家族(プラス約一名)と出会ったことで起こる騒動を描く
コメディー色強めのほんわか映画。
一部にパロディーの大ネタも仕込まれていたが、基調はクスリとくる笑いが続き小気味よい。
また全篇通して、派手にはしないが凝った映像美術演出となっており
CGでないと実現不可能だがCG臭は一切無い技術の高さが窺える。

この手の作品ではストーリーの起伏を付けるために「転」の部分で谷が来るのが定石であるが、
落ち込みは不快に感じるほどではなくちょうどいい按配。
また、殺伐となりがちな部分や毒気のたぐいは取り除かれているが
薄味にはなっておらず好印象。

個人的に、ちょくちょく出てくるがストーリーには一切関与しない「BGM係」が好き。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
2.0/星5つ中
★爆笑はできないが、癒やし系映画という感じです。★小学生半ば以上の子供なら楽しめると思います。
確認済みの購入
クマが歩いてても、話しても驚かれないロンドンが舞台。

パディントンは臭そうですし、実際臭いでしょう。
耳垢が焦げ茶色してます。

◆クスッとしたり、中笑いはありますが、大人は大笑いはできないかもしれません。

パディントンは人間で言うと小学生くらいだと思いますが、声は成人男性です。個人的には心地良い声とは思わないです。

ガサツなこと、行動がヌケてることに腹立ったり、受け付けない人もいると思います。

◆小さなスーツケースに瓶入りマーマレード詰めて密航し、船の中で食べるのだが、その空き瓶の量がスーツケースに入れてきた数の何倍にもなるシーンとか、ハットの中に緊急用・非常食としてマーマレードサンドを入れてる設定なのに、ハットの中が映されたのに存在しないとか、矛盾や手抜きが多少気になったかな。CGは良いのに、あまり細かいことを気にしないのかな。

★ニコール・キッドマンは良い味出してます。
映画の最後の方でも体を張ってますし、youtubeかテレビの企画で美味しそうに「虫」を食べたり、結構やれる人ですね。トム・クルーズと夫婦だった頃は、クールと言うか、御高い感じかと思ってましたが。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示