中古品:
¥ 880
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パッチギ ! スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.9 185件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオパッチギ!¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 塩谷瞬, 高岡蒼佑, 沢尻エリカ, 楊原京子, 尾上寛之
  • 監督: 井筒和幸
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2005/07/29
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 185件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009G3F16
  • JAN: 4907953008182
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,254位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『ゲロッパ!』の井筒和幸監督が、若者たちの恋と喧嘩を軸に、日本と朝鮮の深い溝とそれを乗り越える前向きな力を問う屈指の傑作青春映画。1968年の京都、高校2年の康介(塩谷瞬)はかねがね敵対する朝鮮高校に親善サッカー試合の交渉をするはめに。しかし訪れた朝鮮高校で彼は、音楽室でフルートを吹くキョンジャ(沢尻エリカ)に一目ぼれし、彼女と仲良くなりたい一心で、『イムジン河』の歌をギターで覚えるが……。
   ベースは国籍の違いによる日本版『ロミオとジュリエット』だが、その実二国間のさまざまな世代が織り成すエネルギッシュな群集劇として見事に屹立。また深刻な問題に真正面から取り組みつつも、あくまでもにぎやかでコミカルに進むテイストからは、井筒監督ならではの人間讃歌がうかがえよう。娯楽を機軸に、観る者の意識を啓蒙させ向上させえる、これぞ真のエンタテインメントと断言したい。なおパッチギとはハングル語で“頭突き”のこと。“突き破る”“乗り越える”という意味もある。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

1968年の京都を舞台に、娯楽性と社会性が融合した青春映画。多感な若者たちが恋や友情を通して成長していく様を描く。塩谷瞬、高岡蒼佑ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
日本と朝鮮の関係と青春を切り取った素晴らしい映画。脚本もいいし、音楽もキャストもいい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
井筒監督の中で、岸和田とパッチギしか、個性を出してない感じがするから、好きです。主人公が、川を泳いで会いにきたシーンが、キュンキュンなる
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「パッチギ」とは何のことかと思ったら「パチキ」(大阪では一般にこう発音されている)=「頭突き」のことだった。

1968年の京都を舞台にした朝鮮高校と日本の高校生たちとの対立の日々と、その中で芽生える在日朝鮮人の少女と日本人高校生と淡いラブストーリーが交錯する物語である。コメディーでありながら、日本と朝鮮半島の不幸な歴史が日常の生活からにじみ出るように感じさせる映画の作りにうまさを感じる。

また、配役がすばらしく、それぞれのキャラクターを見事に体現している。特にヒロイン役の「キョンジャ」を演じる沢尻エリカの宝石のような初々しい輝きは、今となっては貴重な映像だろう。もちろん、このような配役のハマりすぎは、あまりに類型的な人物造形だとも言えるが、そこはあえてそれをねらったコメディーというジャンルの強みだろう。物語の中で何度も歌われる「イムジン河」は朝鮮半島の南北分断を悲しむ歌だが、日本と朝鮮の間にも見えない「イムジン河」が流れていることを、この映画は静かに訴える。

誰もが知っていて、しかし誰もきちんと表現しようとしなかったアンタッチャブルな題材に、敢えて挑んだスタッフの勇気にも拍手を送りたい。日本の映画が自らの足元をしっかりと見つめてようとしたとき、そこに語るべき必然性をもったテーマがあることを、この映画は教えてくれているように思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 沢尻ファン 投稿日 2015/11/17
形式: HD DVD Amazonで購入
パナソニックのHDDVDレコーダーでしたが再生できませんでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
何かと酷評の多い井筒和幸監督作品の中で、このパッチギ!だけは素晴らしい出来だと思います。
確かに血みどろのケンカ暴力シーンが多いです。目を背けたくなる場面もあります。
しかし、それらがコメディカラーで描かれているためか、思ったほどの嫌悪感はありません。
最後の乱闘シーンで、跳び蹴りを入れる真木よう子が最高にカッコよかったです。
その後、腰を引きずる姿が笑えました。
登場人物も、みんな熱いセリフで弾け飛んでいます。
いつもはおとなしい脇役の多い笹野さんが、涙ながらに朝鮮人の苦悩を語るシーンは見事でした。
いつもながら硬派な役柄の高岡蒼佑アンソン熱演は引き込まれますね。
桃子とのからみのシーンは、井筒監督らしさが100%発揮されていたと思います。
物語後半の展開によって、そのシーンも必然性があることがわかります。
さて、そんなヤクザな血なまぐさいストーリー展開の中で、
ひとり清純を貫く沢尻エリカ(キョンジャ)の可愛さは、最高でした。
康介に、「朝鮮人になれる?」と問いかけるシーンは胸を打ちます。
正しく掃き溜めに咲く一輪の花、この作品の沢尻エリカにときめかない男はいないでしょう。
そして、この作品の少々重いテーマを払拭するのがエンディングの素晴らし
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/2/7
形式: DVD Amazonで購入
政治的ではありませんが、社会派の性格を持った映画になっています。当時を知らない若い世代への配慮か、分かり易く時代背景を説明していたのも好感。とは言うものの、基本的にはストレートな青春映画には違いありませんし、時折入るギャグも生きている。高校生を演じた若手俳優たち(塩谷瞬をはじめ高岡蒼佑、波岡一喜、沢尻エリカ、楊原京子、真木よう子ら)の演技もよかった。今後、彼らのうちからブレイクする役者が出るのではと期待します。
 
朝鮮統一を夢見た「イムジン河」という歌を日本の若者が歌うことで、在日と日本人の溝を埋める(?)という発想、京都に流れる「鴨川」を日本人と在日の分断の象徴としたのも生きている。ラジオ番組の勝ち抜き歌合戦で主人公が発禁の歌「イムジン河」を歌うシーンに、出産が、葬式が、乱闘がという怒涛のクライマックス。この「イムジン河」を始め「悲しくてやりきれない」「あの素晴らしい愛をもう一度」とかの曲も効果的で素晴らしい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/8/2
形式: DVD Amazonで購入
忙しい映画だ。台詞も含めて、俳優たちの一挙手一投足が上方漫才となっている。なのに、どこかもの悲しい。だから見ているほうは、笑わされる・泣かされる、の連続で息をつくヒマもない。特にあなたが1950-1955年ぐらいの生まれで、なおかつ「生粋の」関西人なら、忙しさの度合いは数倍に達する。万が一あなたが在日コリアンだったり京都人だったりすると多少「泣かされる」ほうの度合いが強くなるかもしれない。さらにあなたがかつてフォーク・クルセーダーズのファンだったりすると、これはもう爆笑と号泣の連続となる。もしあなたが上記のどれにも当てはまらなくとも、あなたに映画を見る目が多少でもあれば、この映画の面白さは保証する。
なぜ筒井氏にこのような映画が作れたのか、謎といえば謎である。プロデューサー李鳳宇氏こそ第二の助監督、いや、もう一人の監督といって良いだろう。突飛な言い方になるが、この映画は『血と骨』の、「戦後お笑い青春編」として見ることもできるだろう。
日本人俳優たちが演じる「在日コリアン」的リアリティは刮目すべきものだ。特に、女優・高島礼子の妹か娘みたいな顔をした、チマ・チョゴリ姿の沢尻エリカの可愛らしさとエキゾチズムは、彼女の父親世代のオヤジたちにとっては「胸キュン」ものだろう(表現が古い)。たしかに、こういう感じの朝高女子生徒というのはいまでも実在する。歯並びの悪さも恣意的な
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー