中古品:
¥ 1,977
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パッション [DVD]

5つ星のうち 4.0 226件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジム・カヴィーゼル, モニカ・ベルッチ, マヤ・モルゲンステルン
  • 監督: メル・ギブソン
  • 製作者: メル・ギブソン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: ヘブライ語, ラテン語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2004/12/23
  • 時間: 127 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 226件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001X9D86
  • JAN: 4988104023087
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,692位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

国内正規品です◆アマゾン倉庫から即日発送◆ディスク、ケースともに綺麗な状態です。ブックレットもきれいです。 クリスタルパックで包装後、アマゾン倉庫で保管しています◆ご注文確定後、安全・確実のアマゾンから発送されます(配送事故保障付)ので、ご安心ください。

Amazonレビュー

   メル・ギブソンが構想12年、私財を製作費に充て、イエス・キリストの最後の12時間を、できる限り史実に従って描いたという渾身の一作。神を冒涜しているという罪で捕らえられたイエスが、ローマ帝国の総督ピラトのもとに連行される。ピラトは民衆の声に押され、イエスを十字架に掛けると判決を下す。イエスは拷問を受けた末に、十字架を背負ってゴルゴダの丘へと歩いていく。
   衣装やセットで紀元1世紀のパレスチナを再現するのはもちろん、アメリカ映画としては珍しく、全編が当時の言語(アラム語とユダヤ語)で展開される。さまざまな器具を使った拷問シーンや、手足に釘を刺す十字架への張り付けは、目を覆いたくなるほどの生々しさだが、より恐ろしいのは、噂や表面的な事実によって、ひとりの人間を標的にする群集心理。これは、現代のわれわれの姿と二重写しになっていく。イエス役のジム・カヴィーゼルは、悲しみとゆるしの両方をたたえた表情が絶品。監督ギブソンのパワフルな演出力が画面の隅々まで発揮され、ゴルゴダを俯瞰するカットなど映像もすばらしい。バチカンやユダヤ人社会などに波紋を与えた本作だが、むしろキリスト教に疎い日本人の眼から観た方が、映画としての感動と衝撃をストレートに味わえるかもしれない。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
イエス様がどのように十字架にかけられ亡くなられ復活なさったのか、一番忠実に描かれている作品と言われています。実際はもっと酷かった様です。沢山の方々に観て頂きたい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS Amazonで購入
日本でも家康を神君と言った、乃木神社は乃木大将をまつっている。キリスト教の国でこれほどキリストをひとりの人間として描いたことに驚いています。これなら日本人のわたしにも素直にすーとキリストを受け入れることが出来ます。同情します、その神々しさに打たれます。人間の持つ弱さ、残忍さ、自分自身を反省するためにもビデオを買ってよかった、時々見て心をリフレッシュしたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 「パッション」は、メル・ギブソンが私財を投じて
製作したイエズスの最後12時間を忠実に再現した映画であるが、
やはり、聖書などの記述をもとにキリストの受難を理解するのは、
非常に難解である。映画に出てくる登場人物には、それぞれ
キリストの布教時に関係した人物が認められるが、
すぐにどのような人物であるかを理解するには、
聖書を熟読した方でないと、難しいと思われます。
 また、親交の深い方にも、ストーリーを正視するのは、
かなりつらいことである。
 日本での公開があまり話題にならなかったのは、国の宗教的な
バックグラウンドの違いもあるのではないかと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
イエスの生涯でもっとも大切な時間を人間としての彼の生き様を見せてもらいました。神でもありながら、罪人まで堕落させて人間として感じる同じ苦しみを受けて死んでいった姿に感動せざるを得ない。
それにもまして、私が感動したのはイエスの母マリアの姿でした。産みの苦しみのなかで、彼を産み、全ての愛情を注いで育ててきた息子の苦しみを目の当たりにて、胸が張りさけそうな苦しみを彼女が受けている。イエスが十字架を背負って歩く姿を見れない。しかし苦しむ息子にかけより、「母は、私はここにいる」と言葉をかけた場面はたまりませんでした。私も小さな息子が転んだりして、泣いたときにに同じ言葉をかけています。それをおもうと、彼女の母としての苦しみを自分の物のように感じ、またイエスを息子ととしてずっと手元においておきたかったのではないかとおもいました。とても切なかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画館で見てから、公開禁止になったようで、ようやく見つけました。哀しくて怖いけど、人間の本当の業が表現されていて、キリストの偉大さに驚きです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
これまでになくイエズ・キリストの受難を、現実のことのように感じ取ることができました。イエズスをなじる群衆、彼を鞭打つ男たち、彼の手足に釘を打ち付ける人、その中の誰かは自分だったかもしれない。自分も彼を死なせた中の一人なのだ。
あの様な死をわが子が迎えるのを、そばで見ている母親の気持ちはいかばかりか、と自分自身とわが子のことに置き換えて考えてみたりもしました。
信者であるかを問わず、色々と考えさせられる映画だと思いました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
これだけ忠実にキリストの十字架を映像化した映画を観た事がない。ドキュメンタリー映画と言える。メルギブソン監督の霊性の高さを覚える。宗教性はキリストが滅茶苦茶に半殺しにされながらも(常人ならショック死している状況)その敵を許す言葉の力にあるが、この言葉によってキリストが神の存在を証明している。神が存在しているのであれば、その神を捜し求めない罪は人間の側にある。罪の根源は無知にあると思う。いかがわしい宗教や超常現象がブームの中で、真実の神の愛を捜し求めるべき贖罪の義務が人間に突きつけられていると感じた。そうしなければ人類は戦争の繰り返しと環境破壊で自滅する他ないだろう。それでは存在するキリストを与えて下さった神様に対して、余りにも人間は悲しく、惨めな存在であり続ける。宗教的対立にうつつを抜かしている場合ではない。そんなことを自省させてくれる感動の映画であった。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
非常に素晴らしい映画である。2時間余りの映画だが、とても短く感じられる位に没頭して見入ってしまったのである。
紀元一世紀のエルサレムの空気感とはこんな感じだったんだろうなと自然と思えるような絵画的でさえある闇と光の使い方がとても良かった。民衆や兵士の無知からくるのであろう残酷さ
救いたくても救えず自分の無力さを嘆き悲しむ女たち、などその当時の時代感が良く表現されていると思う。そして敬虔なクリスチャンでもあるギブソンだからこそ(問題もあると思うが)単に物語として美化するだけでなく写実的に描ききったのではないか。また、さまざまな立場上の人間心理、群集心理が絶妙に描かれているので登場人物の中にこの映画を観ている自分のもう一つ別の自分が映し出されているようで非常に面白いと思った。この映画を見た人全員が必ず誰かに当てはまるのを実感するのではないだろうか?
1 コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す