¥3,850
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
パターン・記号統合 基礎と応用―ペットロボットのペ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パターン・記号統合 基礎と応用―ペットロボットのペットらしさを求めて 単行本 – 2004/3/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,850
¥3,850 ¥1,717

本まとめ買いクーポン
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ペットロボットが人に受け入れられるにはどのような能力が必要か?三つのペットロボットの開発事例―触り心地とかわいらしさを誘うもの、生活に必要な情報を提供する便利なもの、人との心の交流を目指したもの―を紹介し、ペットロボットの最も重要な機能が、人間の意図を解釈しその解釈に基づいて人間に働きかける行為を学習すること、にあることを解き明かす。次いで、この学習機能を実現するための理論を解説し、言葉の学習には感覚(パターン)情報が不可欠であること、また感覚情報は頭の中で切り分けられそこに記号表現が対応づけられていること、この切り分けは環境との相互作用を通して頭の中で絶えず修正されていること、を解説する。パターン・記号統合とは、まさにこのメカニズムを実現することであり、その具体的アプローチをQ‐NNとシンボル発現層のアーキテクチャ、PATON、観察運動系列の認識モデル、ARTモデル、モジュール構造型ニューラルネットワーク、オントロジー、のなかで見る。

内容(「MARC」データベースより)

ペットロボットが人に受け入れられるにはどのような能力が必要なのか。開発事例を紹介しながら、学習機能を実現する理論を解説し、感覚(パターン)情報による記号表現の対応を解明。パターン・記号統合を具体的に紹介する。


登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 丸善 (2004/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621073559
  • ISBN-13: 978-4621073551
  • 発売日: 2004/3/1
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,153,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう