通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パターが面白いようにはいる本―必ずスコアがアップす... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パターが面白いようにはいる本―必ずスコアがアップするGOLF術 (KAWADE夢文庫) 文庫 – 2007/4

5つ星のうち 3.7 75件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • パターが面白いようにはいる本―必ずスコアがアップするGOLF術 (KAWADE夢文庫)
  • +
  • アプローチがピタッと寄る本 (KAWADE夢文庫)
  • +
  • 頭がいいゴルファー悪いゴルファー (KAWADE夢文庫)
総額: ¥1,790
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

パットはちょっとしたワザと知識で、断然うまくなる!構え方、打ち方、狙い方…古今東西のパター名手たちの奥義を厳選。あなたを開眼させるヒントが、きっと見つかります。


登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2007/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309496490
  • ISBN-13: 978-4309496498
  • 発売日: 2007/04
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,422位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
パットにこれといった型はなく、千差万別、つかみどころがないものです。あまり良いと思う本に出会ったことはないが、この本は大変よくまとまっています。構え方、グリップ、ストローク、距離感の出し方、ラインの読み方、メンタル強化、練習方法、それぞれの項目について、超ヒントという形式で書かれています。他の文献を参考にしたり、プロの事例を引用したり内容豊富です。地味なパットの練習が面白くなりました。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 neurologistsk VINE メンバー 投稿日 2008/3/29
形式: 文庫 Amazonで購入
とパターで42打を要したラウンド後、購入。
多分、この手の本を手に入れようとする人は私と同じ動機であろう。
確かに役に立つ本である。
パターに関する色々な解説が一同に集められており、必ず解決策が見つかるであろう。
すなわち、著者の経験と言うより、巷間伝えられているパターに関する技術論が集められている。
どれも何処かで聞いたような内容であるが、成程とうなってしまう。
パターを替えるよりは経済的だ。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ゴルフ3年、平均スコア100のヘッポコゴルファーです。

この本を読んで実際にパット数が減りました。

全部のTipsを覚えることは不可能ですが
この本の「自分にあったいくつかのtips」をしっかり心がけることで
3パットすることは、ほぼなくなりました。

・パットは方向よりも距離感が大事
・パット時にカップを見る必要はない(カップイン音は左耳で聴け)
・3歩/5歩/10歩の距離を体で覚えろ。それ以上の距離は感覚だから上体を起こして打て。
・練習グリーンではまず10歩(の距離)を打ってその日の感覚をレコードせよ(カップを使うな)
・カップを使う練習をするならショートパットを繰り返して自信をつけろ

この本を読んで以来、上記のようなことを心がけたところ
パット数が40台から30台前半に。

おかげで総スコアも伸びました(当たり前か)
ただ上級者の方には物足りないのかなぁ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私はハンデ10で、シングル手前でもがいている月一ゴルファーです。パットは決して上手ではありません。今までいろんな本を読んできましたが、この本は、すごい本です。基本から応用から実践から全てに素晴らしいことが書いてあります。複数の著者、というのがいいのか、オーソドックスでいながら、個性的でもあります。一度、読んでみて下さい。この本を読まれたら、もう他のパットの本は読めませんよ。今後は、ドライバー、ショット、アプローチ編等の出版を、大いに期待してしまいます。この本を読んでから、パットが強気に打てるようになり(理論武装してますので)パットの成績も上昇中です。パットに悩んでいる人も、悩んでいない人も、是非読んでみて下さい。
ゴルフ歴26年で見つけた過去最高のパターの本です。自信をもってお勧めします。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
図解が少なく、言葉が多く理解しにくいです。
ラインの読み方などももっと記載すべきです!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
パターに対する考え方、TIPSが大変よく集められている本で、読んでみてよかった。
章は構え方・グリップ・ストローク・距離感・ライン・メンタル・練習法にそれぞれまとめられている。
現在、パターが不調で困っているので、自分に参考になる点を探すつもりで読んだが、
これだけ数があると「全部やろう」とか思わないし、「自分にとって参考になるものだけピックアップすればいいや」と気楽に読み進められた。
その気楽さも不調でなさけなく泣きたいような精神状態に対しては、ありがたかった。

持っておいて、また何かのおりに読み返してみようと考えている。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この手の教則本は、やはり一人の名人なり達人なりが書かねば説得力がないものだと、妙に納得。

パッティングに関するヒントなり、それなりに満遍なく触れてはいるが、
悲しいかな、ライフ・エキスパートなる編者方、あちこちのセオリーやノウハウらしきところを掻き集めて来て、それなりに整理をしているのだが、どこか実感が伴わない。

要するに、「科学的でない」のだ。だから説得力に、いま一つ欠ける。

例えば、カップまでの距離に関係なく、「17インチ・オーバーさせるスピードが最もカップインの確率が高い」とするのはよいだろう。
また、PGAプロのあらかたは「バックストロークのほぼ2倍のフォロースルーをとっている」と書くのも、これまたよしとしよう。

だが、そう書くのであれば、せめてデータらしきものは用意してほしい。 データも根拠も示していないから、終始、誰かの受け売りと云う感じが残る。
1 コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック