この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パタゴニア 単行本 – 1998/10

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,324
--このテキストは、ハードカバー版に関連付けられています。
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

地の果てパタゴニアは旧大陸のカルマを背負った漂泊者たちの見果てぬ夢の吹きだまり。著者は、幼少時に祖母の家で見た古生物の皮に誘われ、風吹きすさぶ大地パタゴニアへと赴いた。祖母のいとこチャーリーの消息を訪ねる旅は、はからずも権力夢想家、無法者、亡命者、アナーキスト、航海者など、エキセントリックな人物の物語をひもとく旅となった。才能を惜しまれながら夭折したブルース・チャトウィンの代表作。英国ホーソンデン賞受賞。E.M.フォスター米国芸術文学アカデミー賞受賞。ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー最優秀書籍。米国図書館連合ノウタブル・ブック選定図書。

内容(「MARC」データベースより)

幼少時に祖母の家で見た古生物の皮に誘われ、風吹きすさぶ大地パタゴニアへ。祖母のいとこの消息を訪ねる旅は、無法者、亡命者、アナーキストなど、エキセントリックな人物の物語をひもとく旅となった…。90年刊の改訂新版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: めるくまーる; 改訂新版 (1998/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839700966
  • ISBN-13: 978-4839700966
  • 発売日: 1998/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 637,320位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
パタゴニア。チリとアルゼンチンの国境南部に拡がる広大な大地。氷河によって削られた荒々しい山肌を見せる屹立した山々。豊穣さとは無縁の風吹きすさび砂塵舞う大地。近年では多くの旅行者が訪れるようになり、荒々しい自然の魅力にあふれた土地として、日本でも有名になりました。
しかし、ブルース・チャトウインが描くパタゴニアは、テレビ、写真集、旅行ガイドといった媒体を介した私達の想像から遠く隔たっています。むしろ、彼の視線が捕らえたパタゴニアの上を、他のメディアが膜で覆ったと言った方が正しいかもしれません。
チャトウィンをパタゴニアに駆り立てたきっかけは、幼い頃に祖母の家で見たブロントザウルスの皮でした。このきっかけこそ郷愁や感傷といった感情が伴っていますが、彼の地に足を踏み入れてからの彼の旅は、郷愁や感傷が排除された、透徹した視線に支えられたものとなります。この土地で過酷な、或いは静謐さに満ちた生活を送る人々は、其処に辿り着いたというよりは、流れ着いたという人々が殆どです。不毛な土地の上で人間の本性が試され、文明による虚飾は無残に剥ぎ取られます。そういった剥き出しの人々と彼らに容赦することのない自然を、チャトウィンは透徹した視線で見つめ、静謐な文章で紙の上に記していきます。
感情に満ち溢れた紀行文という前提で読み始めると、淡々として乾いた叙述に戸惑うかもしれません。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは旅行記なのだろうか? 否。「パタゴニア」に生息する人物たちはあまりに雑多で神話的でさえあり、ときには土地の神々そのもではないかと疑わせる。それでは小説なのか? これも否。膨大な文献による徹底的な考証は、小説の枠を大いにはみ出し年代記への共感を隠すことがない。これはチャトウィンとしかいいようがない。インタビュー、文献調査、土地の人々のモノローグ、神話、噂話、ポエジー、嘘、人類学的考察、紀行文、随筆、物語、私小説。言葉が言葉を生み、言語の異界へと踏み外していくような、そんな不可思議な語りの世界がここにはある。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ブルース・チャトウィンの処女作にして最高傑作。
もうひとつの代表作『ソングライン』に比べて、入りこんだ思想的なテーマこそもってはいないが、紀行作家である以前にまだひとりの旅人であったチャトウィンの繊細な感性と誠実なまなざしが共感を誘う。世界の果て、パタゴニアに生きる風変わりな人々を初期ヘミングウェイを思わせる簡素で、乾いた文体で見事に描いてみせている。記憶や夢、そして知られざる歴史をも巡る彼の旅は、私たちの想像する旅というものの観念をはるかに超えているといえるだろう。灰色の空、容赦なく吹きつける風、砂塵舞う町、どこまでも広がる荒涼とした土地、そして、そこに住む風変わりな人々と彼らの語る夢物語の数々。しかし、それでいて、このどこまでも悲しみにみちたパ!タゴニアの風景は、かすかな希望をも漂わせている。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
紀行の中に南米大陸の果てにたどり着いた人々の人生が織り込まれる。そこに描かれる人生はすりきれている。奇妙な風合いの本。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告