中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 『カバー上の値札等のシールは除去済みです!』パジャマな彼女。。中古商品。背表紙の色褪せもなく綺麗です。クリーニングを行い、迅速にお届けいたします(付録付きの商品の場合、付録は付属しておりません)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パジャマな彼女。 3 (ジャンプコミックス) コミックス – 2012/10/4

5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

突然“計佑卒業宣言"をしたまくらは、計佑にキスをした。動揺する計佑は、自分に告白をした先輩・雪姫と、幼馴染み・まくらの間で激しく気持ちが揺れ動く。そして、想い悩んだ末、最後に計佑が出した答えとは…!?



登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/10/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088705238
  • ISBN-13: 978-4088705231
  • 発売日: 2012/10/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
ジャンプでの最終回は9/3に発売された40号でした。
夏を舞台にした漫画でしたが、夏休み明けの週に最終回とは…狙った訳じゃないでしょうけど。

1、2巻と続いてきたメインストーリーは仕切りなおしの為か急遽、今巻冒頭の回で終了します。
それ以降の話は次のメインストーリーへの中継ぎになるかと思っていましたが、
打ち切られてしまったので結果として、長いエピローグみたいな感じになっています。

こういった辺りからネット上で多く見受けられた「迷走している」と受け止められたのかも知れません。
確かに連載漫画は生き物なので、余程安定した支持が得られない以上は紆余曲折があるものです。
(そういうライブ感も連載漫画をリアルタイムで読む面白さでしょう)
ただ、この漫画の柱は一貫して「計佑とまくらの友達以上恋人未満からの脱却」にあったと
自分は考えていますので、芯はブレてなかったとように思います。

この巻を読むと伏線を一気に回収、新キャラ登場、既存キャラにスポットライトを当てたりしていて
これらには連載が続いてさえいれば話が広がっていったのだろうなと思わせるものだっただけに
なんとも勿体無い気持ちになりました。

ややネタばれになりま
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2012/10/4
形式: コミック
濱田浩輔「パジャマな彼女。」3巻。

テコ入れ的展開の後に終了が決定した、という事で纏めて読むと打ち切り臭さは否めないが
その分最後の3話に作者が描きたかったであろう真剣で切ない恋愛の模様が集約されているんじゃないか、と思う
それを改めて読んで思うに、無理に少年誌という大きな括りにこだわらなくても
本当に描きたいものを描ける場所で、
伝えたい事を伝えられる場所で、
もっと伸び伸びと描いた方がいいのではないか、と
思春期特有のペーソスだとか、選べない相手に自ら別れを告げる切なさ、好きな相手が居なくなってからの苦しみの表現
そのどれもがどちらかと言えばご多分に青年誌やサブカル誌向けであり
きっとジャンプという雑誌の明るさには似合ってない。

そういった読者層と噛み合ってない部分が作品に影響を与えた部分はあると思うけど
裏を返せば、そういう恋愛や青春に対して厳しい、容赦のない視点を持っている事は分かったし
ジャンプ以外の雑誌でならその「切なさ」を活かせるんじゃないかと
濱田さん本人もそれには自覚的なようで(?)
あとがきにはジャンプ自体に関して今までありがとう、と別れを示唆する言葉も入っています
非常に可能性を感じた作品
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載開始から読み続けていたので、徐々に後ろに追いやられて行くのは正直辛かったです。
まくらが何を願ったから眠りに落ちて幽体離脱(?)したのかが明確にならないまま、計祐とのキスで解決してしまったのは、何だか腑に落ちない所があります。その後、蛍(仮名)がお別れを言いに来たりして、新キャラ投入で少しは持ち直すのかな?と思っていた矢先の急展開!
ちょっと、「あねどきっ」がデジャブってしまいました。確か、あの作品も3巻で終了したなぁ。しかも引っ越しでお別れの部分も被っていたりして。

何にせよ、キャラが好みだっただけに、残念でなりません。

次作は是非とも別の出版社から、長く続けて欲しいです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 el10106 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/10/7
形式: コミック
「打ち切りにさえならなければ…!」
と心から思わずにはいられません。
なぜジャンプ編集部はこれを打ち切りにしてしまったのか…Orz
もっと続けてれば絶対もっと面白くなったのに…!!

まくらのおばけ設定がいけなかったのか…
普通に最初からまくらと先輩との三角関係を描いていればよかったんだろうか…
とにかく、ようやくまくらが目を覚まして、先輩とのトライアングルが始まるところだったのに。
これからがいいところなのに!!

編集部には失望した!!

絵がほんとに大好きなので、次回作に心から期待します!
次はたぶんマガジンの方がいいでしょう。
ジャンプはラブコメの扱い方がなってないから。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー