パシフィック・リム [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: SARION
カートに入れる
¥ 2,000
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: さわやかギフト
カートに入れる
¥ 2,190
通常配送無料 詳細
発売元: タマ屋 マーケットプレイス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パシフィック・リム [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 659件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,109 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,462 (57%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 1,109より 中古品の出品:6¥ 700より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でパシフィック・リム(字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ブルーレイ2枚3,090円】 ※Amazon.co.jpが販売している商品のみ、セール対象となります。マーケットプレイスの商品は対象外となります。セール対象商品を今すぐチェック。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • パシフィック・リム [Blu-ray]
  • +
  • インターステラー [Blu-ray]
  • +
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
総額: ¥3,407
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チャーリー・ハナム, イドリス・エルバ, 菊地凛子, チャーリー・デイ, ロブ・カジンスキー
  • 監督: ギレルモ・デル・トロ
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日 2014/07/09
  • 時間: 131 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 659件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00KI8MYG2
  • JAN: 4548967091274
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,369位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本のインスピレーションが、ハリウッドを本気にさせた!
監督 ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!
〈〈 人型巨大兵器 vs 巨大KAIJU 〉〉
人類よ、立ち上がれ。この巨兵と共に!

深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU"。
それは何年にもわたって何百万もの人命を奪い、人類の資源を消耗していく戦いの始まりだった。
巨大なKAIJUと戦うため、人類は特殊な兵器を開発。“イェーガー"と名づけられたその人型巨大兵器は2人のパイロットが同時に操縦する。
彼らは操縦前に、神経ブリッジを通して互いの脳を同調させる“ドリフト"というプロセスを経て戦闘態勢に入るのだ。
最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびにパワーを増していき、その容赦ない襲撃の前に、人類は対抗できなくなっていく。
いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢はただ1つ。疲れきって一度はパイロットをやめた男(チャーリー・ハナム)と、
実戦経験のない新人(菊地凛子)という、ふつうなら考えられない2人がコンビを組み、旧式のイェーガーで戦うことになった。
彼らは、迫りくる滅亡を食い止める人類最後の希望としてKAIJUに立ち向かう。

〈映像特典〉約62分
フォーカス・ポイント
監督ギレルモ・デル・トロ
怪獣とイェーガー
ロボット・デザイン
怪獣への敬意
サイズの重要性
パイロットたち
イェーガーとパイロット
ドリフト
ゴシック様式
超巨大セット
オオタチ幼獣のセット
東京の街のセット
オーケストラ音楽

内容(「Oricon」データベースより)

深海から突如出現した凶暴な巨大エイリアン“KAIJU”。この謎の生命体と戦うため、人類は“イェーガー”と名づけられた人型巨大兵器を開発。最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびに容赦なくパワーを増していく。いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢は…。監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
重要なメイキングの過程や基本設定の裏話は、1時間以上の特典映像として収録されています。
更に細かい絵コンテや、やや詳しい個々のキャラクター設定や、ちょっとしたNG集などまで観たいという人は兎も角。

なお、この作品自体は個人的に大好きですが、どちらかと言えば「怪獣もの」より「巨大ロボットもの」がお好きな方に向いているかもしれません。
僕は日本人ですが、初代『ゴジラ』(1954年)や続篇『ゴジラの逆襲』(1955年)のように、怪獣とは怖るべき「破壊神」であり能う限り駆除すべき「生物」であると同時に暴走した人為的行為の「被害者」でもある、という悲劇的な両義性のバランスがいまひとつと感ずるので。この作品中に描写はきちんとされています念の為。

まあ、「人工物」と「自然物」との関係性に関する感覚は、所謂「西洋人(?)」と少し異なるところがあるかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
エキサイティングで普通におもしろかったです。
ストレス解消できました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
巨大ロボットと怪獣のアクションがたっぷり楽しめる。プロジェクターで3Dでぜひ一度見て欲しい作品。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 ごっさん隊長 投稿日 2014/2/2
形式: Blu-ray Amazonで購入
怪獣映画に飢饉てきな餓えを感じていた私には、オアシスにたどり着いた感覚の映画!!
作品に関しては、あらゆるメディアで語られていますので、ここでは言いません。

個人的感想としては、国国産怪獣映画では、格闘シーンは柔道感覚なのに、さすがアメリカではボクシング+レスリングかな?
あとは、怪獣のデザインが、米国的なのが、ゴジラ世代の私としては、さみしい
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
子供の頃は弟、最近では夫の付き合いでチラ見する程度のジャンル。
でも好きな監督作品、日本人女優二人の活躍も気になって見始めたら、
『鉄人28号みたい』 『ウルトラマン思い出すなあ』
日本の匂い、昭和の香りがプンプンするではありませんか !
そうです、日本人に馴染深い作風と言ってもいい。

昔はロボット、ここではイェーガー。
二人のパイロットが乗り込み、神経伝達を繋げる 「ドリフト」 を行う。
またパイロット同士も記憶を共有するなど、信頼で繋がる必要がある。
結果 “相性” が重要な、三位一体となることで巨大な怪獣と戦えるのです。

地球滅亡の危機 , 侵略者との戦いを描いた今までの作品とは、
切り口 ? 作風 ? 味付けが全く違う感じがします。
とても見慣れた、アナログな感じさえする怪獣たちですが、
出現する度にその体は大きく、力は強くなり、恐怖も増して行きます。
物語が始まって間もなくすると、人類とイェーガーは押される一方、劣勢に立たされます。
どうにか持ちこたえ、やめるわけにはいかない戦いに挑む、悲壮感さえ漂います。
このあたり、肌で感じるこの雰囲気が、
ただのロボット vs 怪獣映画ではない、そんな
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
よく作りましたよ、この映画!
日本じゃ、バカにしてやってくれないんだよね~きっと。
ロボット対怪獣です。ジャイアント・ロボです。
人が乗ってるから、マジンガーZですか。パイルダー・オン!もあるしね。
ロケット・パンチもあるし。全編拍手の連続です。
これが実写で観れちゃうんだから、長生きはするもんだね~
初めて、菊池凜子がかわいいと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
すごいな、海外資本は。怪獣もの、巨大ロボットもので、これだけのものを作ってしまうのだから。資本があれば日本だって多分つくれる、、、かもしれない。すくなくともアニメに流れている優秀なクリエーターたちが作ってくれる、、、かもしれない。ああ、だれかこれだけの資本でガメラを作ってください、できたら日本で。(アメリカ製作とはいえ、本家にリスペクトしたゴジラはもう作られちゃったからね)まあ怪獣もの、ロボットもの、正義のヒーローもの、および菊地凛子ファンは持っといて損はない、と思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 重慶 投稿日 2016/4/12
形式: Blu-ray Amazonで購入
ウルトラマンとかゴジラを、ハリウッドが本気で作ったらこんなんなります、って感じ。
特撮好きにはこのスケールのでかさは魅力と思う。

ストーリーとか設定諸々は個々人の主観だからレビューしない。

ただ、3Dがそれほど立体的でも無かったなぁ。
あんまりやると見てる人が酔うから、という配慮かもしらんけど。

環境は4k3dで、パッシブメガネです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。パシフィック・リム